えびせんネタまとめ

こばととうずら

食い物ある時しかうずらに寄り付かないこばとだけど、うずらさんはこばとの話が一番聞いてて楽しいらしい ほとんどの話が実体験に基づいてるから

えびせんの匂い

からすさんは洗剤とか香水とか食い物とか気をつけてるからめっちゃ清潔でいい匂いしそう、どっちかっていうと綺麗なお姉さんから漂いそうな こばとさんはさっきまで食べてたなんかの匂い、あとほのかに森のかほりがしそう こばとはからすから甘い匂いがする…

相方のぬいぐるみ

創作クラスタさんは推しカプにそれぞれデフォルメされた相手のぬいぐるみを渡したらどうなるか考えた話を書いて欲しい。受けが人目が無いのを確認してちゅーする良し本人に直接言えない愛を告白するも良し攻めが相手の髪を埋め込んで本体をお人形さんにして…

こばととキウイ

キウイさんが言葉を上手く操れなくて母国語で呟いた時、バイリンガルなこばとがそれをみんなに分かるように伝えるやつ 何気なく、私がかわりに言ってあげる!って手を差し伸べるこばとに感謝しないといけない事を分かりつつもからすの事があるからついその申…

すずめとイチ

イチは突然死んでしまったとこから、魔法国のご法度である蘇生術に触れないように蘇らせようとされた結果ゾンビ化したやつ 両親がかもめ父に頼み込んでやってもらったんだけど、見た目的にグロくなったイチを受け入れられなくて捨てちゃうやつ そっからすず…

路地裏組の話

ピンクのクルクル宝石な女の子がジュリエッタさん、通称ジュリ嬢、縮めてお嬢 横の白と紫のはレイ、方向音痴な元異国からのスパイ 寡黙だけど割とお茶目 もふもふくるくるのがキュウ、強がりビビリの化け狐 後ろの緑のやつがイチ、突然悲観的になったりする…

うずらの話

うずら 知識が豊富で常に冷静な態度を崩さない迷子少女。水魔法が使える。えびせんに保護され旅を共にすることに。長い間外の世界にいなかったので世間には疎いが興味はある。意外と悪戯好きで人を困らせるのが好き。すぐ人を小馬鹿にする癖がある。 __ 時の…

初期せん

からすは本当はもっとずる賢い裏切りそうな胡散臭いやつになる予定だった 今じゃ一番常識人だし光属性もちっぽいポジティブナルシストなお調子者の美少女(男)だけどな! からすさんがまさかえびせんのツッコミとして安定するとは思わなかった、すずめかうずら…

かもめ父とシャクナゲさん

からすさんの母シャクナゲさんは57歳の美形お姉さんって設定になった 年齢詐欺と性別詐欺がまかり通る魔法国 かもめ父に、とっても美人だけど魔法薬しか作れない年増ババアってくったくのない笑顔で紹介される やっぱり悪気はない シャクナゲさんは魔法薬分…

かもめの話

かもめ 穏やかな外見と口調にそぐわず毒舌や下ネタを吐いてくる半植物半人間の人工生物。その為か心身共に快不快を感じ取れない。何が起ころうが動じない為周りから恐れられることも。臓器を見るのが好きな元エリート魔法使いで、えびせんの治療担当 __ もと…

すずめの話

すずめ 不器用だけど威勢がよく正義感の強い女の子。魔法が使えないせいで踏んだり蹴ったりな歩みを送るが、自分と同じ境遇の人たちの為にも立派な軍人になることを目指す。面倒見がよく子供や植物や動物に懐かれやすい。巨乳と高身長を気にしてる。 __ すず…

からすの話

からす 要領がよくお調子者な美少女(男)。自他とも認める超絶美貌で男を引っ掛け底辺部隊の経済面を支えている。普段は小悪魔ぶっているが内面は割と真面目で奥手な思春期少年である。苦労人ツッコミポジとナルシスロマンチストボケを両立させる。 自他共認…

こばとの話

こばと 食欲旺盛でじっとしていられない快と不快と直観のみで行動する少数民族出身の野生児。身軽な上に破壊力もあるが、ひたすらに運が悪くよく空振りしたり罠に引っかかる。昔女だから弱いと言われたことを根に持っていて強くなるために旅をする。 __ こば…

精神面の比較とか

からすさんは防御紙だし攻撃も大したことないしせこい戦い方しかしないけど、メンタル面の強さはダントツ どんだけ悪口言おうが全く効かないくらい自分を強く持ってる その辺は両手で走る汽車を止められるけど心傷付きやすいすずめとは正反対 常識や一般道徳…

うずらとゲンブ

えびせんメインメンバーで組み合わせの話になるとうずらさんがぼっちになるけど一応CPは存在する お相手のゲンブさんは、小さいままのうずらさんを好きなままでいられるようにしようとした結果ロリコンお兄さんになった残念な救世主です、会った時は怪しい本…

すずめとキュウ

人間の仕掛けた罠にかかってた情けないキュウをすずめが助けたのが馴れ初め、キュウはフタマタしっぽの生えた化け狐で、伝統的に伝わってる変化の術を使ってみたものの素材やにおいまで似せられる キュウくんが変化術でかもめに化けても一発で見破るすずめさ…

うちよそ学パロネタ

ゲンブさんが来る度にリーさんを盾にしていないふりをする図書委員うずらさんとか軽率に思いついた ラリ子ちゃんの呪文を必死でメモるキウイさんとかいそう 今後の闇魔術研究に使えるとか言ってそう からすさんもキウイさんと同じく若干オカルト研究会的なの…

学パロ

学パロ現代パロで学級にて同じ班になったえびせん 勉強も実技も得意じゃないけど役に立ちたいからって班長立候補するすずめさん 班外の子に役立たずのくせに目立ちたがり屋とか言われたらめっちゃガラスの心粉砕されそうになるけどえびせんが反論してくれる…

おっぱいの日ネタ

おっぱいの日は男女人外無機物問わずキャラ全員におっぱいが生えてきて大パニックになる話でも考えたらいいのかな??なんかうちのにはおっぱい生やしてもあんまり違和感ないやつの方が多いからいっそ雄っぱいムキムキになってもらうしか えびせん全員に突然お…

戦術

こばとが物理と属性変化で、からすが状態異常と固定多段ダメージ、すずめが肉壁で、かもめが治癒で、うずらが全体魔法 カナリアは反射魔法、キウイは盲目沈黙恐怖辺りの追加効果付き闇魔法、サンゴは数が増えていくほど低命中になり攻撃力が上がる多段魔法攻…

かもめとかもめ父

かもめ父がかもめを自分の子供扱いしないのは、かもめが今までの何十の失敗作と同じようにもし突然植物に腹を裂かれて死んでしまった時に今までみたいに絶望せずに済むようにしようとしてるから かもめはその理由に気付いてなくて、父に子供だと認められたく…

すずめとジュリエッタ

元宝石商の没落貴族お嬢様ジュリエッタさん 脳内愛称はジュリ嬢、すずめさんの事は一度命を助けられて以来騎士様と呼んで懐いてる 他の路地裏仲間は下僕扱いしていて、騎士様の下僕は私(わたくし)の下僕ですわ!とこき使ってる 私が高飛車お嬢様大好きだから…

先生

こばとさんには野生生物の調理法とか毒のある危険な生き物を教えてもらいたいし、調理実習ばっかしてそうだしたぶん毎日がランチタイム 先生はたまに毒に当たる からすさんはふざけてモテテク♡とか言うけど結局真面目に魔法国の種族差別についての歴史やら考…

技名

こばとさんは技名つけるなら食べ物の名前かな、レモンスプラッシュ(目潰し)とかプディングショット(相手をペースト状にする連続パンチ)とか からすさんはメルヘンネーミングだと思う、でもたまに厨二る感じだとよい ミッドナイトロザリオ(敵から隠れるだけ)…

こばととカナリア

カナリアは少数民族の魔女の血を継ぐこばとの幼馴染 男は魔法に優れないと母に言われてきたので自分の魔力に自信がなく、心配とストレスでこばとに八つ当たりしてた時期もある 高飛車で何かと鼻につく話し方をする 服は母のお下がりで彼の趣味ではない カナ…

こばととすずめ

こばと→すずめ 同じ班 パワフルでおばかで食い意地張ってる者同士なにかと気が合うすずめ→こばと 同じ班 すぐにどこかへ行くから心配だけど、こばとだから大丈夫か __ こばととすずめはえびせんの中では一番友人に近い関係だと思う、二人共同い年くらいの同…

引用系

拾い物から連想したネタシリーズ 引用文の後ろには一応ツイッターアカウントのIDだけ載せてます 「ウブビッチ」という属性を広めたい。言動はビッチだけど肝心の性知識が小中学生並みで、具体的には「夜這いをするけど軽いキスとハグだけしかしない」とか「…

寝たり起きたりの話

こばと→寝付きはすごくよくて、寝転んだ瞬間から寝息が聞こえてくる 寝ながら動き回るので朝起きた時には夜とは全く違う場所にいたりとかする 日が落ちればすぐ眠れて、日が昇ればすぐ起きられる健康体質 からす→美容の為とか言って早めに寝床につくけどみん…

ひとくちこばなしまとめ

こばとさんが拾ってきた小さいトカゲが3日ででかい恐竜みたいなのになって巣に帰っていく話 こばとはでかくしてから食べようと思ったのにって残念そうで、からすとすずめは大泣きして見送る うずらは終始外の生き物本当に訳わかんないって顔してる かもめは…

からすとキウイ

キウイは物静かだけどダークでホラーなもの大好きな幻術使いの一族の子でからすの師匠の一番弟子、暴走すると突然饒舌になって中二病みたいになる キウイはからすが家出後逃げ込んだ港町の教会にいた姉弟子さん 珍しい単眼ゆえ他の人にいじめられないように…