えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イカせん

こばとさんは男の子なるし、からすさんは顔に傷がついて人に顔見せなくなるし、すずめは肉壁ゾンビ度が上がって最終的に頭千切れてもかもめに盾にされるし、かもめさんはラスボスだし、うずらさんは塔から出られず神を俗物の人体から切り離そうという発想で焼かれて亡霊になるっていう

 

闇堕ちで絡ませるとみんなくっそネガティブだから鬱陶しそうだな!!からすさんはだいたい俺の美しかった顔が的な事しか言ってないし、こばとは男になっても強くなれないってうだうだ言ってるし、すずめは盾になってる時以外はめちゃくちゃ自己過小評価奴だし、かもめさんは破壊神と化してる

 

すずめさんの闇堕ちと番外編版の姿は一緒の見た目だったり 闇堕ち版では守られてみたかったなーっていう意思表示で、番外編では安心して人に守られる勇気ができたっていう感じ 今のすずめさんは人を守ることしか考えてないけど、自然と仲間に助けられていくうちに守られてることを意識し始める

 

えびせんが闇堕ちすると悲しむのがサブキャラなんだよなー、好きな幼馴染を自分の手で男の子にするカナリアとか、軍に入る為に試験を受けに行ったひそかに想いを寄せてた姉貴分が、お餞別にあげた上着の存在も忘れて必死に自分の知らない強そうな奴の壁になってたりするのを見るキュウくんとかさ

 

あっカナリアさんはこばとにかける魔法だけは上手いこといくっぽい 団子についてる黒いお花のおまじないとか、闇堕ち時にこばとを男の子にするのも、なかなか高等な技術がいったりするのが使える辺り本当は魔力が無い訳じゃないのかもしれない ただし、それ以外の魔法は成功した試しはない

 

コハクが塔から出られるように助けるよ!って言って文字の読める人のいない村育ちなのに頑張って文字覚えて資料探し手伝ったりしたりしてたのに、そんな日々の途中でいつも通りうずらさんに会いに行ったら塔にいなくて必死で探しに行ってたら村の真ん中で焼き死体になったうずらさん発見しちゃうやつ

 

かもめさんは前も言ってたけど、尊敬する父の初成功の実験動物になる為に努力してたけど、性格と魔力のせいで周りから孤立して色々ひねる そこで父に助けを求めたら、マトモじゃない見た目になりつつあったせいで父に拒絶されてそのショックでいつの間にか絞め殺してたーとかそんなん