えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えびせんの夏祭り

こばとは甚平着て屋台巡りしてる いつの間にかいなくなったと思ったらいつの間にか現れて、さっきと違う食べ物を両手に持ってる 土地勘はいいのでふらっと一緒に来てる子から離れても迷子にならず戻ってくる 一人で屋店探索中に綺麗に花火が見える穴場を見つけると、みんなを集めてそっちへ連れて行く
・からすは女物の浴衣を着て祭りに行く そのへん歩けばナンパされ、屋台で買い物をすればおっちゃんにおまけしてもらうモテっぷり サービスで多めに入れられてしまうので、小食なからすは大食いのこばとに屋店の食べ物おすそ分けする
・すずめは楽なTシャツにスウェットとかで行こうとするけど、からすに止められて浴衣用意される 足を開いて座ったりするから、すぐにはだける 張り切って射的に挑戦して欲しいもの取ってやるよとかやってくれるけど、不器用なので全然当たらない それでもお金無くなるまでやろうとするので店の人の方がすずめの根性に脱帽して景品くれる それを欲しかったんだろやるよって言いながらさっと相手の子に渡す男前
・かもめは浴衣の上に白衣を羽織る謎の格好 スカートみたいだから浴衣はやだとこばとが言うのを聞いて、僕達も着てるからそんなこと気にしなくていいよー、ほら下にはパンツしか履いてないと言いながらからすの浴衣をめくり上げようとしたところをすずめに止められる 屋台の食べ物は下水の水を使って作ってるって聞いたことあるよと言って周りをげんなりさせる
・うずらはドレス風に広がったフリフリの浴衣 からすが取ってきた金魚を放流しようとするのを見て、金魚はこの川に放しても他の魚の餌になってしまうと思うんだけどとツッコミをいれると、からすがアアアアってかき集めようとするからそれ見てため息ついてる 手にはすずめに取ってもらったぬいぐるみを抱きしめてるので見た目だけは大変可愛らしい
・路地裏三人組の1人キュウが二人からはぐれてぐずぐず泣いてるのをすずめに発見されるけど、泣いてないふりしながらあいつらが迷子になっちゃってさ!と強がるやつ 暫く二人で歩いてる間、キュウはすずめが浴衣着てるのとかめっちゃはだけてるのとかでアアアアってなってる すずめにわたあめ奢ってもらってひたすらお前わたあめ似合いすぎだろ可愛いって言われるキュウくんだけど、せっかく黒い甚平着てかっこよくしてきたつもりだったのでちょっと落ち込む
こばとが食べ物こぼしちゃったから洗ってくるねと甚平の上を脱ごうとするのを止めるからす 結局うずらのでかいぬいぐるみでこばとの前を隠させてからすが甚平の汚れを脇道の川の水でとってあげるやつ 水仕事とか手が荒れると文句言いつつも絶対ぬいぐるみ前から離すなよ!と念押しするからす