えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅してる上に底辺ランクの軍人だから冒険者以下の扱いしか受けてなくて宿すら泊まれずその辺で川の字になって寝てるやつらだからなあ でも元の家はからすはまさに森に住む魔女の小さなおうちって感じの可愛くて怪しい家だし、かもめは四角い無機質な研究所で育ってる

 

こばとは移住民族だから生まれてからずっと今まで家に定住したことがない すずめは小さい貧しい町生まれで学校は寮に入れられてやめてからは路地裏ホームレスしてそこからのえびせん うずらは物心ついた頃くらいに本だらけの塔に30年間閉じ込められてからのえびせん 

 

住みたい家なら、こばとはハンモックついててロフトとかあるログハウスみたいなやつで、からすはロココ調のヨーロピアン貴族な豪邸かな すずめはみんなで住めりゃなんでもいいよって感じ かもめは温室家庭菜園といいつつ家の真ん中から木を生やす うずらは新築高層オーシャンビューが憧れかも

 

ベット周りはこばとは破れた毛布であったらしきものが散乱してそう、あと枕の下に粉々になった木の実がある(木の実の夢を見たかったらしい) からすは手触りいい貰い物のぬいぐるみが綺麗に並べられてるし天蓋付きベットに白いレースのカーテン すずめはベットよりお布団用意して寝そうなイメージ

 

そしてすずめはたぶん雑魚寝の方が落ち着きそう、ベットで寝ると落ちる かもめはベットで寝なさそうだし体質的に寝なくても平気(でもえびせんにいる時は寝ろと言われるのでとりあえず寝たふりする) うずらは硬くて高い枕で寝そうなイメージ、掛け布団と敷布団の間の毛布が可愛い柄だとよい

 

えびせんは普段野宿(うずらの水魔法があるおかげで風呂とトイレには困らない)だから、たまにどっかに泊めてもらえそうになったらめっちゃ喜びそう ベッドのお布団がふかふかなのが嬉しくてみんなでジャンピンジャーンしてたらバネ壊しちゃって家から追い出されたりしてそう(泊まれてない)

 

えびせん全員でよその家の窓にへばり付いてたらいかつい家主に窓から引き剥がされた挙句蹴り飛ばされて手入れのされてない庭にスライディングしてしまった後、これじゃあ野良ぐらしのかもめっティだよ…ってこぼすかもめのセリフで元ネタ分からんのに爆笑してそのまま他人の庭で食事した後寝るえびせん