えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンシリアルネタ

・すずめのプリンを奪い取ってぐちゃぐちゃにかき回して返すかもめ すずめはあまりの驚きに動けない ゆらっと首を傾げながら「…自分でもどうしてこんな事をしてしまったのか分からないんだけど、なんでかな、君のその顔を見てるとどうしようもなくゾクゾクして仕方がないんだ もしかしたら僕がずっと求めていた快感は、花を摘むことでも肢体を切り裂き臓器を弄ぶ事でも無かったみたいだね」ってひどく落ち着いた声でいうやつ
・すずめが無残にもドロッドロになってしまったプリンを呆然と眺めてから過呼吸気味に息を大きく飲んでからあああああって絶叫するやつ 「私は、私は、また何も守れなかった!!どんなに大切に想っても、どんなに手を伸ばしても、私にはすぐ側にあるものすら守れない!どうして、私は、みんなを守りたかっただけなのに…ごめんな、私が頼りないばっかりにさ、私がなんにもできないから、お前らの将来まで奪っちまったんだ…」って言いながら原型を失ったプリンの中を伝うカラメルだけがゆっくり沈殿していく様を焦点のあわない目で追うしかないすずめ
・すずめが落としたスプーンの音だけがカツーンと周りに反響したあと、すすり泣きだしたすずめに肩を置きながらかもめがゆっくり顔を覗きこんで「そうだよ、君は一人じゃなんにも守れないんだ、今更気づくなんて随分遅いね まあ後悔したってもう何も返ってこないんだけどね、君が進むはずだった未来も、君が求めた希望も ああでも、僕は君の顔を見たら何が欲しかったのか分からなくなってきちゃったよ、本当はこんなはずじゃなかったはずなんだ 僕はね、本当は、もっともっと明るくて綺麗な気持ちが欲しかったはずなんだ」っていつもの笑顔が貼り付いてた顔がだんだん解けて無表情になっていくかもめさん
・突然しゃくりあげて苦しそうにむせた後自分の首を締めるかもめさんを止めに入るこばと 目には大きく希望の光をたたえてる「待って、まだなにも終わってないよ すずめの願いも、かもめの欲しかった気持ちも、まだ取り戻せるから、勝手に諦めたりしないで 大丈夫だから、もう置いて行ったりしないから、今度は私に二人を救わせてよ 私はもう昔の私とは違うんだ、もう誰にも弱いなんて言わせない!!」そして取り出したのはこんがり焼けたトースト、トーストにどろどろのプリンをさっと塗りたくり笑顔で頬張るこばとの姿にはっとするすずめとかもめ 自分達が求めていたものがただ単に直ぐ側の幸せであった事に気付き全身の力が抜けて崩れ落ちる その後込み上げてくる感情に押し流されるように腹から笑いが目から涙が溢れてくる
・そこにからすがすっとやってきて「誰かを憎んだり恨む気持ちからはやっぱりそれと同じ類の気持ちしか生まれないんだ その流れを断ち切りたいのなら、どこかで誰かが全てを許してやらないとその連鎖を止められないだろ?だったら俺が全て許してやるよ、お前らの欲望も傲慢も だって幸せになりたいのは俺もお前らも一緒だろ?幸せになりたいからこそお前はあの時苦しんだんだ 俺がずっと求めてた世界はそう、どんなズルイやつもどんないいやつもみんな同じ顔して笑える世界だから、お前も笑ってないと俺が困るんだよ」って言いながら出来たての五人分プリンを持ってくる
・でもうっかり者のこばとが4枚切りの食パンを買ってきていたことで新たに5人の溝を生むことになるとは誰一人疑いすらしてなかった うずらさんだけ喋ってないのごめんね