えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子世代イフネタ

こばとからす→金髪青目睫毛、ぱっつん前髪にツインお団子、余った毛を三つ編みにしてる+おさげ二本 野生動物と対等な関係で触れ合う野生少女 父に溺愛されてるけど本人は特にそれについてなんとも思ってない 親のおかげで各地の伝説や土地柄について詳しい いつか世界を旅したい
かもめすずめ→赤~紫髪に明るい緑目眼鏡、前髪は長いピョコ毛を横に流してて長い髪はポニーテールにしてる 好奇心旺盛で怖いもの知らず、こばとからすのとこの子の面倒をよく見る 学校の勉強はできないけどそれ以外の知識がとても豊富 医術で人を助けたい
うずらゲンブ→青毛に黒目、まとまりのいいお坊ちゃんカットから一本だけ毛が飛び出てる 一番年下だけど穏やかでしっかり者 でも一度何かに夢中になると周りが見えなくなる 水と氷を同時に操れる

 

からすキウイ→黒髪にオッドアイ(単眼にもなれる)睫毛、前髪はセンター分けでボリューミー、後ろ髪は短め 父譲りの美貌と母譲りの黒魔法の才能で、心のある生き物ならなんでも虜にする悪女(男だけど) 母を真似てわざと片言で話すがテンパると普通に男口調になる
こばとカナリア→金髪緑目、真ん中の割れたぱっつんの前髪、後ろ髪は耳付き帽に隠れて見えないが長い 泣き虫でネガティブな女の子 母が諦めてしまった剣士の道を志すために男のふりをしている ボクっ娘
すずめキュウ→ピンクでふわふわな髪から二本触角みたいな毛が飛び出てる、目はキリッとしていて紫色 一本だけもこもこのしっぽが生えてる かっこいいので女の子にもてるが、中身はびびり

 

何やらこないだから子供世代の話らしいので、初期に作ってた2世代目ネタ(絵のやつ)を掘り出して今の設定に合わせたりして遊んでた うずらさんゲンブさんとこはうずらさんが永遠のロリなのでかもめ父に頼んで試験管ベイベ作ってもらうとか

 

かもめさんはぶっちゃけ子供産むとこまで生かすつもりはないけど、流石に子世代ネタするのにいないとか可哀想なのでイフ展開としてそういうのもありかな的なお遊びで すずめとの子だったら、たぶん他の子より年上で面倒見がいいお姉ちゃんだけどやっぱり刃物を使って治療したいお年頃だと思う

 

からすさん関連はお花から(ツバキ・シャクナゲ・キウイ)でこばとは鳥から(ヒナ・カナリア)でうずらは石から(コハク・ゲンブ)ですずめは数字から(イチ・レイ・キュウ)えびせんはひらがな鳥三文字っていう微妙な縛りがあるから子世代にもその要素残したい

 

ってことで、こばとからすの子は鳥の名前縛りを使ってちゃぼ、うずらゲンブの子はひすい(石縛り)、すずめかもめの子は数字にできる(727)植物でなずなにしよう  とりあえず全員三文字ひらがなにはなった

 

とーちゃんに教えてもらったから大丈夫だ、あたしがちゃーんと治してやるから安心しな!って全く安心できないような手付きで手負いのちゃぼに近付くなずな

 

ひすいは絶対苦労人だ 親二人に毎日いたずら仕掛けられてそう 慣れてるから並のドッキリには引っ掛からないし生粋のツッコミ ちゃぼにお前は性格のせいで可愛くないとか言ってちゃぼは絶対全部可愛いもんとかいう不毛な口喧嘩を日常的にしてそう

 

ナズナはその辺に生えてるし図太いし子供のおもちゃにもなったりするから身近かなって思ってつけた 雑草似合うよなえびせんは あと花言葉が「全てを捧げます」だからこれめっちゃすずめさん、すずめの意志を継いでおくれってことで子供の名前がなずな

 

翡翠の石にはこの世とあの世を繋ぐとかいう意味もあるらしくてね これは不老不死のうずらさんが将来子供にまで置いていかれる事を暗示した上で込めた願いだったりとか うずらがこの名前推すんだけど、その名前にしたかった本当の理由はきっと周りに言わないんだろうな

 

あとは翡翠はひすいだけじゃなくてかわせみも被せてるよ!一応鳥縛りーもうなずなの時点でできてないけどな!あっ鳥も植物も食えるじゃん!!もう食えるもの縛りでいいよ!!えびせん美味しい!!!

 

かもめさんは生殖能力的に子供は望めんだろうとかもめさん作ったかもめ父にも言われてたっぽいけど、(かもめさんは植物と人間混ぜ合わせた人工生物)なんとかなったパターンで2世代ネタ書いてる 幾度にも渡る試行実験の賜物だね!ってかもめさんは言うだろうけどどう聞いても下ネタ

 

なずなは口調と髪のクセと目元と面倒見がいいとこはすずめさん似 髪色とデリカシーないとこと手術したがるとこはかもめさん 二代目組の中では一番年上なので本人はお姉ちゃんらしくしたいっぽい 一人称も2世代組といる時はお姉ちゃん 色恋沙汰を見るとおえーって言うようなところがある

 

口調が上品じゃないよってかもめに指摘されて、なずながかーちゃんも下品じゃんって文句垂れるやつ すずめさんには僕がいるからいいけど、なずなにお婿さんが来ないとすずめさんが悲しむから清楚にしてねって言ってる横で私そんな品の無い喋り方かな…って密かに落ち込んでるすずめ

 

可愛い俺の子供が可愛くならないわけないだろってちゃぼを猫可愛がりするからすさん まあ俺とこばとの血を継いでるから強くて可愛いよい子になるな!って言ってるけどちゃぼは気が強くて負けず嫌いなナルシストになります なんでも前にでなきゃ気が済まない

 

からすさんとこばとさんの子供とか、からすさんに溺愛されすぎてきっと癖が強すぎる性格してる 一人称はきっと自分の名前だし、こばとより負けず嫌いだしからすより調子乗りだしそこに我の強さがプラスされる気がする
でも半分こばと入ってるからか、やたら褒めそやされる分だけプレッシャー感じちゃって強くて可愛い子にならなきゃって思っちゃうとこはある たぶんからすさんはちゃんと、お前がどんな子になろうと俺の中ではお前が一番強くて可愛い子だからな、周り気にしすぎんなよってフォローするんだろうけど

 

ちゃぼに習い事させたいからすとその辺放し飼いにしてサバイバル力つけさせたいこばとでギャーギャーもめる ちゃぼが怪我したらどうすんだよとか言うけど、こばとが私の子だから怪我しても丈夫って言って論破する 実際ちゃぼは生まれてからずっとこばと並に事故に巻き込まれまくってるのに死なない

 

からすはきっと、ちゃぼを嫁に出す時はこばとと俺のコンビを倒せるやつしか受け付けないあっそれじゃ敷居低すぎか…ってちゃぼが生まれた時から考えてる からすさんは過保護そうだけどこばとさんは割とちゃぼがしたいことを好きにすればいいよ派だろうなと思う

 

かもめはこんな子でもお嫁さんにもらってくれる人がいるなら喜んであげちゃうよって笑いながら言う なずなはそれ聞いてかーちゃんでも嫁にいけたからあたしでも大丈夫だろって言う 父子でよく喧嘩腰に見えかねない言い合いしてるけど医術の師弟でもある仲良し すずめが二人の自然な毒舌の餌食になる

 

ちなみに子世代ネタはイフ展開で実際はこうならん予定ではあったり とりあえずかもめさんはそのくらいの年になる前に殺すか人間じゃなくさせるつもり うずらは割と子供いても実際産むわけじゃないからいいし追いてかれる人が増えると辛みも増えて私が楽しい からすは永遠にこばとに想いを伝えられないまま死んでもいいとも思う