えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えびせんの弱点と闇堕ちポイント

うちのとこは底辺ばっかりの弱小だけども弱点をあえて言うなら、こばとは女の子扱いされると怒って余計に攻撃空振りするし、からすはびびりだから脅かせば悪霊退散ーって言って自分が逃げていくし、かもめは葉っぱ食べる系の虫や草食動物が天敵(その他でかい恐竜みたいなやつや人喰いサメとかはなんとも思わない)

すずめは仲間を囮にすると行動できなくなる、手を出そうとすればいつもの倍以上の力でねじ伏せにくるけど あと褒められもけなされも苦手 うずらは日記を音読されれば恥ずかしさのあまり一瞬で硬直する あとは氷の魔法が苦手、水を凍らされるから ただし慣れてくると熱湯で溶かして反撃してくる

あっからすはびっくりするほどちょっとした衝撃ですぐ気絶するのも言わねば すずめが軽く肩を置いただけで気絶する 運がよすぎるのでここまで生きてこれたんだと思う かもめは自分のことけなされたりエリートから転落したのを知ってる奴に可哀想云々言われると内心ピキピキしたりする

精神崩壊させるなら、こばとは普通に戦ってて空振りばっかしてる時に煽りながらボコボコにしてやったらすぐ我を失うし、 かもめは父に魔法使えないなら別の実験体に切り替えるって言われて見捨てられたらなる

すずめは大事に思ってるし大事に思ってくれてると思ってた相手に、昔のクラスメートみたいに助けただけで不快な顔されて除け者にされたら うずらは突然周りの誰にも忘れ去られたり一人だけ取り残されたりするのに弱いと思う なんだかんだここ二人はそれぞれ傾向は違えど一人にさせるとよくない

よく考えたら、からすさん精神崩壊するの顔面狙えば一発だったわ…めっちゃ忘れてた 逆にそれ以外は何をされようが心折れないんじゃないかってくらいには内面タフなポジティブナルシスト ついでに今はかもめさんいるから顔治せちゃうんだよね、からすさんは殴られなければ無敵です(物理耐久は紙)

こばとは動きのパターンが読めなかったり見た事ない見た目してたり話してる言葉が分からないような得体のしれないものを怖がる からすはいかにもなお化け系統に弱いしすぐ本物だと思い込む すずめは実物よりもなにか出そうな雰囲気が怖い
うずらはでかい音が突然出るのが嫌い かもめはホラーは弱くないけど虫が出てくるのは嫌がりそう