えびせんネタまとめ

すずめとからすとマッチ売り

すずめが誰にもマッチ買ってもらえてなさそうなマッチ売りの女の子と遭遇したら、大晦日なのに頑張って働いてて偉いな、ほら、ねーちゃんがいいもんあげよう!親には言うんじゃないぞ?って買ってきたての焼きたてパンとかごっそり袋ごと置いていきそう

マッチをひと箱だけ買っていくのも、パンのことを秘密にさせるのも、親にばれてその子がズルをしたように見られて叱られるのを避けるため 自分も大概貧しかったのでつい声を掛けたくなるしすずめさんだいたい困ってる人が知らない人でも放っておけない

からすさんはマッチ売りの女の子見かけたら、よし、優しくて美人なお姉さんがぜーんぶ買ってあげよう!金なら有り余ってんだ、釣りはいらねえからな!ってその子の家族が1年は無事に暮らせそうなくらいの金を置いてマッチ持って行ってしまう

からすさんこの時期だとクリスマスで男たぶらかしまくって大儲けしてるからめっちゃ金持ちだし、自分より弱い立場の人には手を差し伸べたくなるような人 でも貧しい人とからすさんの金銭感覚のズレが凄まじそう

からすさんは突然の出来事に呆然としてる女の子置いていい事しちゃったなーってほくほくしながら帰っていく ところでこのからすさん家帰ったらキャンドルナイトとかしてそう、女子力の高さ