えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和風世界観パロネタ

こばとさんくノ一で夜中仕事してて神出鬼没、からすさんは花魁的なあれ、かもめさんは大商人で裏社会にいる人、すずめは民衆の味方系のお侍さんで、うずらさんはお金持ちの家庭教師

家にお金無くて売り飛ばされたけどお店のナンバーワンになったからすと、からすががっぽり稼いだ金を自分の医療器具とか外国の医術本に使ってちゃうかもめさん そろそろ自分の稼いだ金持ちだして逃げるかとか思ってる矢先に、かもめさんの部屋にめっちゃでかい謎の最新医療機器見つけてアッてなるやつ

からすはどれだけ接客しても男の子だから子供生まれる心配無くていいねーってかもめに言われて、生々しいこと言うなよって言うからすさん やってることの割りに絡みはなんかほのぼのしてそう たぶんかもめさんはなんにも考えずに女の子売ったり買ったり店に出したり臓器にしたりしてそうで怖い

からすさんは夜のお仕事の休憩中に、何故か突然現れたくノ一に攫われて外に出る事になるけどすぐに不法侵入バレてこばとは逃げていく いつも室内にいてたけど、その日みた星がぶわって広がる景色とくノ一こばとさんの事思い出してまた外に出して欲しいなって毎日窓から夜空眺めるからすさん?

すずめさんは悪い商売してるやつを捕まえて貧乏な人にお金ばらまくタイプのあんな人で、街中の人に慕われてる かもめさんとこが悪い事してるのを聞いてたぶん成敗しに行くんだと思う

かもめさんはほんとはお医者さんしたくてお金集めてたけど、だんだん悪い方に流されて、医者というか人として信頼が得られなさそうなほど闇商売に染まってしまったとかだといい

すずめさんが大量の刺客に気付かず捕まっちゃって、なんか暗がりで縛られて放置とか絵的にまずいからやめろ!ってギャーギャー言ってるやつ それをスルーして、かもめさんが今の状況になるまでの経緯とともに助けを求めるやつ

なかなか胡散臭く聞こえる話だけど、すずめさんは馬鹿正直に信じるし、かもめさんも嘘つけない人なのに表情のせいで嘘臭く見られやすいだけなのでほんとの事言ってるってやつ

こばとさんにまた連れ去られて夜風に当たりながら、なんなの?俺を嫁にしたいやつとかに頼まれてんの?金持ちなら考えてやってもいいんだけどなーとか言うからすさん 別に頼まれてないよ、なんだか閉じ込められてて寂しそうだったからってこばとが言うやつ

エッお前ずっと見てたの?俺の事好きなの!?ってすぐからすさん自惚れるけど、こばとがいい顔でうん!って言うし、なんか昔の私思い出しちゃって!って全く恋愛感情ない様子を平気で見せ付けるやつ こばとは昔いいとこの子だったけど狭苦しい生活に耐えられなくなって勝手に忍者に弟子入りしたとか

からすが本読めるようになりたいって言ってから、こばとが元自分の家庭教師のうずらさんを勝手にからすのとこまで拉致るやつ 夜中起こされて機嫌悪いうずらさんはいつも以上に毒舌だけど、教え方は上手いしからすも頭柔らかいのであんまり怒られないし、うずらの方がそのうち勝手にくるようになる

今までこばとを含めてアホのボンボンばっかり教えてて退屈してたから丁度いいよ、ま、授業料は貰うけどって言ううずらと、出世払いでよろしく!って調子よく答えるからす そのうち事情を察したうずらがこばとの事でからすを弄って遊ぶようになる うずらさんはみんなでいる事の楽しさを知ってく感じ

そんなこんなしてるうちに、かもめがからすの働いてるとこ閉めて病院建てる決心する 独学だけど、今まで(主にからすが)稼いだお金で最新の技術と設備はある すずめがかもめの事をちゃんと街の人に話した後、うずらが、かもめがまた悪い事してたらすずめにぶっ飛ばしてもらうからって一言添えとく

最後に働く場所なくなったし稼いだ金は全部かもめにやっちまったし(お人好し)このまま帰るのもなーってなってるからすさんなんだけど、こばとに一緒に忍びの道を歩もうぞーってされて流され流されまあそういうのもいいよなってついていくやつ

たまに様子見に来るすずめがどこから仕入れたのか怪しい店っぽいナース服着せられてかもめにゲンコツ喰らわせてたり、うずらが待ち時間の長さに文句言いながらもかもめの為に新しい医術本を密かに病院の本棚に足してくれたり、 怪我したこばとをからすが引っ張ってきたりしてそれなりに病院もかもめも街の人に受け入れられていってハッピーエンドってかんじの