えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスネタ

からすさんサンタさんずっと信じてそうだから微笑ましい かもめは父がクリスマス毎にプレゼントもらってそうだけど、かもめ父は秘密でとかいう発想無いから真っ昼間にサンタ衣装でかもめにプレゼント渡してそう お前のとーちゃんサンタさんも副業でしてんの!?って真に受けるからす

__

すずめさんはきっとクリスマスの日の夜は路地裏駆け巡って弟分にプレゼント配ってそうだし、えびせんにもちゃんと用意してそう 終わってから寝床に戻ったら、いつの間にか四人が用意してくれてたプレゼントが枕元に置かれてるやつ からすの夢の為に、かもめがすずめにお礼言いに行くのを止めるうずら

__

現パロでみんなでシェアハーウスしてるえびせんとか可愛い、狭いアパートがいい、貧乏暮らし クリスマスには、すずめさんがバイト返りに店長にもらったクリスマスケーキぶら下げて帰ってくるけどうちでもうからすがケーキ貰ってきてるしさらに作ってるしでホールケーキだらけになるやつ

一人ワンホール食べられるねって笑ってるかもめとそんなに食ったら体重維持できなくなる!って言うからす みんなで分けっこしよう!早いもの勝ちねって言って全部のケーキにかぶりついていくこばと 汚い!とりわけ皿は?早く持ってきて頂戴ってうずらが怒って、すずめがもう手刀でよくねって言うやつ

クリスマスに、みんなでペアペンダントーとかしたいけど絶対こばとが好きじゃなさそうだからお菓子の詰め合わせ用意するからすと、自分はお菓子てんこ盛りとか貰うのが嬉しいけど、からすはたぶんアクセサリー小物とか欲しいだろうから仕方なくネックレスとかを旅商人から買って用意するこばと

__

からすさんはプレゼントモチーフの服着て、俺がプレゼントでーす♡っておふざけで言って欲しいし、その後こばとに、えーーーからすじゃなくてお肉とかがいい!!ってガチレスされて凹んで欲しい

__

めっちゃ薄着のからすさんにサンタ上着かけたげるすずめ 私の方がお前より皮膚の皮厚そうだから大丈夫って言った直後にブエックションみたいな品のないくしゃみするやつ かもめがそれ見て、僕ふわふわ着てるんであったかいですよー、すずめさんにも分けてあげますねってすずめのお腹にひっつくやつ

あっ私もふわふわだもん!ほら!負けてないよね?って言いながらかもめよりそんなにふわふわでもないこばとも対抗してすずめのお腹周りにしがみつく うずらは足元でおしくらまんじゅうしようとするけどいまいち届かないからすずめにだっこをせがむ なんかお前の方がお得な感じする!っていうからす

__

あわてんぼうのサンタクロースを大声で歌うこばとと対抗して赤鼻のトナカイ歌うすずめとビブラートきかせながらきよしこの夜歌うからす 痺れを切らしたうずらにうるさいって言われて三人まとめて水浸しになる

クリスマス近づくにつれ、男共騙して金儲けがっぽりできるからすさんだけど、周りがリア充で溢れてくるからだんだん虚しくなってきて、同じ美形でもイケメンになりたかった…そしたら美少女の俺とケッコンするのに…俺だけで美男美女カップルできるのに…とか言いながらヘタってるやつ

__

えびせんが各自用意したクリスマスプレゼント持ち寄ってプレゼント交換するやつ 音流す機械もそういう魔法も持ちあわせてないからどうしよっかってなった時にからすさんが胸を手で叩いて任せろ!俺が歌おうって言って自作の自分が可愛すぎて辛い歌を歌い出すやつ

うずらがクリスマス全く関係ないし歌詞が信じられないくらいおぞましいって呆れ果てた顔してるのを、かもめがほら、プレゼント交換しなきゃって促すんだけど、すずめが用意したプレゼントの危険を察知したうずらが体を逸らしてそれをよけるやつ プレゼントは自身の重みで地面に埋まる

これじゃ手に持って交換できないねー、じゃあプレゼントの周りを俺らが周ればいいんじゃねって普通に解決策提案するこばととからす うずらは、ねえそろそろ私もこの環境になれないとダメなの?なんでうちの部隊はこう毎度毎度動きに品がないのって眉間にシワ寄せてすずめ睨んでる

からすさんの三番まで続いた俺が可愛くて辛い歌(間奏付き)がやっと終わってプレゼントが決まったのでみんなで開封の儀を始めるえびせん こばとが用意した袋には大量の木の実が入ってて、植えたら何生えてくるのかな、研究資料にするよーってかもめが喜んでるんだけど、 木の実の中に虫がいるのを発見して思わず放り投げたのち冷却スプレーで滅するやつ 周りが唖然としてる中、やっぱり自然に還した方がいいかなって、えへへっていつも通りの顔で振り返るかもめさん

すずめのでかいプレゼントはうずらがもらう事になる こんなでかいのどうしろっていうのって言うけどすずめが、だよなー、こんなでかいのいらないよなあはは…ってあからさまに落ち込むから、いらないとは言ってないでしょって言って受け取るやつ

開けたら使い捨てバーベキューグリルみたいなのが入ってて、これでみんなでバーベキューパーティしようと思って!っていうすずめ これ個人へのプレゼントじゃないよなってからすに言われて、誰に渡るか分からないクリスマスのプレゼントって何用意すればいいか分かんなくてさって返すすずめ

まあすずめらしくていいんじゃない、こういうので貰った物って後で捨てるに捨てられなくなったりするらしいしって返すうずら うずら的にも、後々自分だけ一人遺されることになるのを考えたら物が残らない方が気持ち的に楽だからすずめのプレゼントはある意味正解だったりする

からすが用意したのはすごく酷いセンスの古着と手編みのセーターと高級アクセサリーっていう 選んでたら楽しくなってフルコーディネートになったらしい こばとさんはこれあったかいって言ってセーターだけは気に入る かもめがすごくださいねって言いかけたのを足を踏んで止めるうずら

からすが全員分のマフラー編んできてて、すずめに、ほんと器用っていうか仕事が早いっていうかって惚れぼれされるやつ マフラーなら付けてあげてもいいかなっていうけど、心の中であの謎の絵柄セーターじゃなくて本当によかったって心底思ううずら

すずめが寝る前にみんなにサンタさんくるかなって話ふってから寝るから、うずらは夜中にすずめが弟分にプレゼント配りに行くの察して、なんでもいいけど出掛けるなら暖かくしていきなさいって呟くやつ からすは、可愛いうえに美しくて尚かつ良い子だから俺のとこにはサンタさん来るなってほくほくする

__

クリスマスくらいイチャついてくれと思ってからすさんがこばとさんにプレゼントあげるから目つぶって!ってやってちゅーするやつとか考えようとしたけど、こばとさん絶対食べ物だと思って大口開けるから、からすさんはこばとのバカ!もう知らない!って言いながらこばとの口にケーキ放り込む

__

うずらがクリスマスの朝起きてきてからすずめに、サンタさんに何もらったんだー?って聞かれるやつ うずらはすずめがプレゼント用意したのを知ってるけどすずめはバレてないと思ってる この本もう持ってるんだけどってうずらに言われて思わず謝るすずめ

貴方が謝ってどうするのって言ったうずらの言葉にやってしまった!みたいな驚愕の表情を浮かべるすずめ うずらさんはこの反応見て、何この人アホ可愛いとか思ってしまえばいい

__

キュウくんはすずめさんにプレゼント何がいいって聞かれた時に、服の素材にするから姉さんの古着が欲しいっていうけど、実際はすずめの服を布団代わりにして寝る為の策略っていう イチに散々、気持ちは分からなくもないけどそれはちょっと気持ち悪いって言われるやつ

すずめは古着多い方が素材増えていいかなと思って、他のえびせんメンバーの古着も一緒に置いておく 結果、香水の匂いやら食べカスやら謎の薬品臭さとかその他諸々の匂いと混じってすずめさんの匂いとか掻き消されてるやつ キュウはめっちゃがっかりする

キュウくんがえびせんの古着持ってると聞いて、ゲンブさんがうずらさんの古着もらいに来たり、さりげなくキウイさんがからすの服だけ抜き取ったり、カナリアさんが交渉しにきたりする路地裏 どこから情報漏れたんだっていうキュウの言葉を聞いて、無言で挙手するレイ レイは無口なくせに謎の人脈ある

成人男性ゲンブさんがナチュラルにうずらさんの古着を普段用肌着にするとか言い出すから、うわこの人今年のベストオブ変態だってどん引きの表情で言うイチ カナちゃんは、幼馴染の成長の記録として収集しているのであって、ボクはキミ達のような下卑た欲に塗れてる訳ではないのでね、 そこは勘違いしないでくれたまえ、とか言いながら流れるような手さばきでマントを風呂敷替わりにして丁寧にこばとの服回収していく 普通幼馴染はそんなことしないと心の中でその場にいる全員に総ツッコミされてる