えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末ネタ

えびせん 季節イベント

大掃除する家がないから森の中ボランティアで掃除しだすえびせん 落ちてるゴミの食べ残しとか意地汚く舐めとるこばとを止めるからす かもめさんはゴミの掃除よりも植物採集に夢中になってる 真面目にやってないうずらに注意するすずめだけど、いつの間にかうずらを背負いながら掃除する流れにされる

__

狭いアパートで各々別のことしながら同じ空間に密着するえびせん現パロ 大晦日とかはテレビ見ながら暖房器具の近くに集まっててほしい 時計見て密かに一人だけカウントダウンしてたからすさんが、そういやあけましておめでとうって言ってからみんなでだらだら新年の挨拶しはじめるやつ

__

除夜の鐘は煩悩の数だけ鳴らすときいて、からすがじゃあ俺は鳴らさなくていいな!ってドヤ顔するけど、うずらが貴方は正月開けるまで鳴らしても足りないんじゃないって言われるやつ からすは物欲と金銭欲にまみれてる分かりやすい煩悩 かもめが色欲って言い始めようとするのをシャラップするからす

こばとさんは食欲!食欲!食欲!!まだ足りない!!って言いながらすごい勢いでがんがん除夜の鐘鳴らす みんなに後ろでうっせー言われてる かもめさんはとりあえず人を切りたい、人が怪我したのを触りたいって言いながらえっこらよっこら鳴らす 言ってることだけくそ可愛くないタイプ

うずらさんは、私の力じゃ鳴らせないしって誤魔化してくる すずめが、私がかわりに鳴らそうか?って言ってきて、いらないって言うとすごくしょげられたので結局一緒に鳴らしにいくやつ 表では貴方達と違って大して煩悩なんてないしって言いながら、すずめが一番煩悩なさそうとか思ううずら

えびせんの前にふと現れて大人しく除夜の鐘を鳴らすキウイ こばとが、キウイの煩悩ってなんなのかなって言うと無表情で一言、からすとだけ呟いて一瞬で姿くらませるキウイ
すずめが近寄ろうとしたら、姉さん今来ないで!煩悩の数が(増える)!って止めるキュウくん 両手にそば持ったまま謝るすずめ

__

着付けできそうなのはからす 自分で着物とか着れそう 服に詳しいキュウとえびせん全員に着付けしようとするけど、女子陣が着物に無知すぎてかなり序盤から手伝わなきゃいけないことに気付いて、二人で自分たちの為に(下着姿の女の子を締め付けるのは精神衛生上よくない)やめとこうって言い合うやつ

 

 

キウイ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

キュウ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

mari-ebisen.hatenablog.com