えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし現パロのこばとからす

現パロでみんな一人暮らししてたら、こばとがからすのうちに行って勝手にゲーム対戦しようって人の家で準備しだして、日が暮れてきてもからすに勝てるまでは家に帰らないとか言い出す

そこでいつもみたいにわざと負けて帰らせるとかしなかったらどうなるんだろうってちょっと思って意地悪してみたら本当にこばとが家に泊まる流れになってめちゃくちゃ焦り出すやつ こばとさんはお腹減ってきたら冷蔵庫開け閉めしだすから、 見かねたからすが自分の分だった晩御飯を出してやるとからすの作るご飯美味しいー!って大喜びして食べる 食べさせがいあるわあって思わず顔が綻ぶけどその後すぐ、俺の晩飯はどうすれば、今日はダイエットと言う名の断食するかってなって諦める

ご飯食べたから次はお風呂入らなきゃ!って普通にその場で脱ぎ出すこばとを必死で止めて洗面所に叩き込むからす 安心したのも束の間ですぐにこばとが風呂場にいる事実に謎の奇声を上げながら頭を壁に打ち付ける こばとに何してるのって聞かれたら邪念を取り払う儀式って死にそうな声でいうからす

からすさんがいつも通り丹念に髪の毛洗って長風呂してる間にこばとさんが勝手にからすの布団に入って寝てるやつ 部屋が真っ暗になってるから先に寝たんだろうなって思ってそっと戻ってきたら普通に自分の布団の中で寝られてるから頭抱えだす

おかえり!からすも寝る?って布団パカッてやりだすこばととほんともうやめて、俺はソファで寝るからって啜り泣くからす お前には危機感というものがないのか女の子が夜中まで男の家にいるとか云々と説教垂れるからす からすは小悪魔美少女として渡り歩いて来た人だからこばとの事本気で心配する

話を聞くうちにこばとがかもめさん宅にはもう泊まってた事が後に明らかになって、からすさんがかもめだから何にも起こらないのは確実だけどなんかもやもやしてしまえばいい かもめのうちに泊まった朝はすごく体の調子いいし、怪我したとこのかさぶたから青あざまで全部綺麗に治ってて すごかったっていうこばと からすさんはかもめさんの通常運転知ってるからそれ聞いて安心する 

こばとが帰ってから、もしまたこばとが突然泊まるとか言い出した時用にお客様用のタオルとか歯ブラシセットとか布団とか揃えだすからす すずめに見られた時になんか気まずそうな顔されるし、 うずらには貴方達もしかしてできてるの?って言われるからいや違うからな!?って反論するけどお客様用を黄色で揃えた辺りこばと意識してるのはみんなにばればれっていう でも何も起こらないのがこばとさんとからすさん

 

 

mari-ebisen.hatenablog.com

 

 

mari-ebisen.hatenablog.com