えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えびせんクローン

えびせん 派生キャラ 身体変化

かもめさんがえびせん女の子三人分の遺伝子データをホムンクルスに取り込ませた魔法と科学の結晶みたいなクローンを作り出す話 からすさんとかもめさんだけそのクローンの存在を知ってるけど見た目のそっくりさとかその他諸々の理由でオリジナル本人らには隠そうとする

クローンえびせんは中身がキャラ崩壊してる以外はそっくりで、すずめの体の丈夫さとかうずらの水魔法も受け継いでる クローンのすずめは清楚と怪力ドジを併せ持つ かもめの事は何故かご主人様呼び(からすがお前の趣味なのかって聞いたら、なるべく品のある行動を心掛けてくださいってお願いしたら こうなっただけだよって言われるやつ)で、すずめオリジナルの事はお姉様と呼んで密かに憧れてる 仕草はお上品だけど発想がワイルド よくかもめの手伝いをしようとして物を破壊してしまい隅で落ち込んでる

クローンこばとさんは厨ニ病 姿見の正面(オリジナル)と私は違う人間だと頑固に言い張ってるけど、食欲には逆らえないし鈍臭さも健在、厨ニセリフをよく噛む からすの秘蔵の女装衣装である黒き悪魔の装束を勝手に引っ張りだして私服にしてる かもめのことは主呼びでからすさんのことは貴様呼ばわり

こばとにそっくりなのを気にしてるとこにからすが、全然似てないし考え方が違ったらそれもう別の人間だからそんなに気にする事ないんじゃないかって声掛けられてから若干気になってるけど、からすが素こばとが好きなのを勘付いてるので結局そっちを応援する側に回ってしまう

クローンうずらさんは純粋ロリ かもめのことをパパ呼びし、他クローンはおねえちゃんでからすのことはおにいちゃん呼び からすとかもめが一番気味悪がってる存在 ロリぶってるくせに中身は勘が鋭く理解の早い素うずらの素質がちゃんと入ってるので何かと隠し事がしづらくタチが悪い

からすさんはこのクローン三人娘みて、なんで俺を初めに作らなかったってきくやつ かもめは、なんとなくからすだから後回しでいいかなーってって言うし、その後でこのクローンらがもしえびせんの子の体の一部が欠損した時用のドナーにする為の存在だと明かす

からすさんクローンとか作ったらからすさん同士が惚れてすべてのフラグを無視して結婚しそうな感じはする

からすさんはクローンと交流した後でその話きいたから、部品回収の為に生み出されたなんて知ったら三人が可哀想、素の三人にバレる前に別のとこに住まわそうって提案する かもめさんは、そういうもんなのかなーっていう薄い反応で、手術時にスムーズに移植を行えることくらいしか考えてなかったやつ

あまりにからすが力説するので、かもめさんは今まで通り手術しても手間はかかるけど問題ないし別にいいよーって軽く手放すやつ よって、魔法国の森のどこかにはこばととすずめとうずらに見た目はそっくりで中身は全然違う三人がひっそり暮らしてるとかで、忘れた頃にばったり出くわしたりしたら面白い

クローンのすずめにホントの話したら、私が少しでも誰かの役に立てるなら本望だっていう 

こばとは絶対に嫌って言うし、他人の生き死にでこっちの運命まで決められてたまるかタイプ 

うずらは訳知り顔で、それでも自分がいつ死ぬか予測できない事には変わりないから不公平だとも不幸だとも思わないし、 生み出された意味が明白であるいわば意思を持つ物である自分がオリジナルの生きる苦しみを斜めから見るのはなかなか楽しいって言ってくる クローン三人は元とは表面上の内面や口調はかけ離れてるけどだいたい本体と同じ思考してる感じだから、同じ事オリジナルに言っても同じような答えが返ってくる

 

mari-ebisen.hatenablog.com

 

 

mari-ebisen.hatenablog.com

 

mari-ebisen.hatenablog.com