えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メイドネタ

f:id:mari_itizi:20160504095434p:plain

セバスチャンこばととセクシーメイドさんからすとお嬢様うずらとお坊ちゃんかもめと執事すずめ

からすがどの辺がセクシーなのかと聞かれると、今ものすごい下着を着ているからセクシーとかドヤ顔で言ってくる かもめが、いつもよりすごいの?それもう下着の役割を果たしてないんじゃないかなーってかもめが言って、いつものも今のも想像したくないねってうずらが眉間に皺をよせる

お嬢様うずらさんがえびせんをいつものようにこき使うけどみんなあちこちで余計な事をしでかすやつ こばとは食べ物持ってくる前につまみ食いするし、すずめは本棚整理を手伝ったのにバラバラの位置に本並べて怒られる

からすはうずらの服を片付けてる最中に血が騒いでついファッションショーしてしまうしどう考えてもサイズ合わないから服を使い物にならなくする かもめはお坊ちゃんなので笑いながら見てるだけ うずらが自分で動いたほうが早いけどめっちゃ命令期待して横に並ばれるからつい相手してしまううずら

こばとはシルクハットの中に髪の毛しまいこんでるけど、こけた拍子に脱げて帽子被るのに手間取る 普通にメイドしたらいいのにって言ううずらに、どうしてもセバスチャンがしたいの!って言って付け髭を付け直す からすさんがなんで男の俺しかメイド服じゃないのってちょっと不満気

__

うずらさんがすずめに膝枕するように命令するやつ こういうのはメイドさんに頼んだ方が嬉しくねって言うすずめに、からすはなんか肉無さ過ぎて硬そうだからいらないって言ううずら そっか私が太いからかって落ち込みだすすずめを、他がヒョロヒョロガリガリなだけだからってフォローしておくうずら

そこにかもめさんがひょっこり現れて、僕が見てない間にすずめさんの太ももを独り占めするなんて!って言うやつ 言い方はアレだけどかもめさんはすずめさんの太ももを切るのが楽しい肉塊としてしか見てない うずらさんは勝ち誇ったような顔をして膝枕すりすりして羨ましかろうって見せつける

で、すずめになんのようなのってまるで自分のものであるかのようにすずめを離さないうずら 高いとこにある本を取ってもらおうと思ってっていうかもめ そんなの台とか使えばいいでしょって言ううずらに、 じゃあうずらも湯たんぽとかで暖をとったらどうなのかなって返すかもめ すずめはそれを見ながら、私は頼りにされてるというよりこき使いやすいだけなのかって凹んでる

__

その頃からすとこばとは、からすが着てたうずらさんの服だったものにこばとが食べこぼしを付けたせいでシミ抜きをするはめになってる こばとが、ちょっと待ってねー私昔からよくシミ作ってたからこういうのは得意なんだって言いながら、 至近距離で体に合わないくらい小さい服を着たままの自分にタオルぽふぽふしてくるのに耐えられなくなって、自分でやるわ!脱ぐわ!って言うからす 

セクシー下着を見せるつもりなんて全くなかったのにまさかこばとに見られることになるとは思ってなかったし低露出からのセクシー下着にキャストオフは 俺の精神衛生上よくないってなったからすが心境を誤魔化す為だけに、もーセバスチャンのえっちーってふざけるやつ それ聞いたこばとが、セバスチャン的には喜んだ方がいいのかなー?ねえからすだったらこういう時喜ぶ?って聞いてくるやつ からすは、ここで黙秘権行使するのはあり?って返す

__

二人に枕にされてるすずめにこばとが、からすのパンツおしり丸見えだったよ!って楽しそうに報告するやつ すずめさんは眠たそうに、おおそりゃよかったなって適当に返して寝る からすは後ろで、全然よくねえよ、どっちかって言うと笑ってもらった方が気が楽だったわって力の抜けた声で言ってる