えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弓矢とりんごネタ

からすさんの頭にりんご置いて撃ち抜こうとするこばと なんで俺で試すの!?矢が当たっても生きてそうなすずめとかにしろよ!ってもがもが言うけど、縛られてる姿に一番需要ありそうなのはからすだと思ってって仕掛人のうずらがにやっと言う

まあ確かに美少女が縛られてる様は些か興奮を覚えるかもしれないのはなんか分かるけど!ってからすさんが抵抗してる横から、からすってそういう趣味なの?ってかもめが首突っ込むから、うっせえ一般論を述べただけだ一般論を!!!って全力で否定するからす

からすさんが顔だけはほんとやめて当てないでって目をぎゅっと瞑って顔を背けた時、すずめがやってきてこばとさんを止める からすさんが死ぬかと思ったって縛られたまますずめに泣きつくやつ うずらさんが、からすってほんと情けないよねって言いつつ あと一歩のとこで止められて悔しそうな顔してる 

で、りんごを射るのはこばとのどんくささ的に無理じゃないか?そういうのはかもめに任せた方がとか言い出すから、途中までぶんぶん頷いてたからすが固まって、うずらがいきいきした目でかもめに弓を渡すやつ

こばとは、えーーもしりんごに矢を当てられたらりんごくれるって言ってたからやりたかったのに!ってずっと文句言ってる じゃあ僕が当てたらこばとにりんごあげるよーって特に物欲ないかもめが返す 静かに構えて矢を引くかもめさんが珍しく真剣な顔するからみんなおって思って期待するんだけど、 かもめさんは暫く矢を引いたままの姿勢でいたところから、これどうやったら矢を放てるのかなって質問するやつ 他の子はとてもがっかりするやつ 

かもめさんは元魔法職からの医術で遠隔攻撃魔法と回復魔法→刃物使いだから、弓矢の使い方までは分からない ただ教えるとすぐ使いこなせるようになりそう

その後、はいはい次私ね!ってぴょんぴょんしてるこばとをスルーしてかもめはうずらさんに役目を押し付けようとするけど、私が弓引くだけの力あると思うの?ここはすずめに任せた方がって言いながら、すずめが不器用なのを分かってるのに弓をそっちにたらい回すうずら

すずめさんは、私不器用だから当てられないって言って断ろうとするけど、こばとがずっとりんごりんごうるさいし、うずらが、大丈夫、すずめはやればできる子って任せきった顔するからお人好し発動させて断れなくなるすずめ

からすが無理無理絶対ムリ!って言ってる後ろでかもめが、こばとよりもすずめさんの方が照準合わせ上手そうだから、外れたらからすの頭の皮剥がれるかな、それとも頭蓋骨にヒビ入るかな、僕としては頭蓋骨のヒビを治したいなって怖い事言ってるやつ

すずめが矢を放ったら、からすの方にまっすぐ飛ばずに地面に刺さるやつ 矢が刺さった地面に深い亀裂が走ったのを見て、これやめようか!!ってハモるすずめとからす 

からすがやっと終わると思って一息ついてたとこに、こばとがさっと弓矢奪って からすの頭上にあるりんごを連射で狙いだすやつ からすの紐を解きに行ってたすずめもその範囲にいたから急いでからすの前で庇う体制に入るけど、どの矢もとんちんかんな方向に飛んでいったせいで何もしてなくても無傷っていう

こういうのさせるときはこっちにかすりすらしなさそうなこばとに任せてみんなが飽きるまで待つのが一番よさそうだなって学んだからすが、普通にりんごをこばとにあげようとするけど、自分で仕留めたりんごを食べたかったのにって膨れっ面しながらいらないって言われる

でも自分で的当て成功させられなかったのが悔しいだけなので、からすが綺麗にりんご切った頃には機嫌直っててりんごをつまみにやってくる

 

 

mari-ebisen.hatenablog.com

 

mari-ebisen.hatenablog.com

 

 

mari-ebisen.hatenablog.com