えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パラかもめとタピオカ

サブキャラ 組み合わせネタ

ラスボス堕ちのパラかもめが現すずめに優しいね君はっていうだけの場面が書きたいのでその辺まわりのネタと設定を練らねばならない 現かもめの魔力を削ぎ落す為に、勝手に魔力使って異世界の住人を転送させることで魔力分散させるんだけど、転送されてきた子が元の世界に返せやってついてくるやつ

ちなみに魔力云々はかもめらだけじゃなくて魔法国民全員の思い込みなので彼らの頭の中ではそういうことができるようになってる=魔法国の魔法は信じたように働く原理が兼ねあってまあそういう感じになってるってやつ 転送された子は転落事故寸前に瞬間移動したのである意味かもめに命救われてる

死ぬかと思ってたら突然別世界に転送された釘バットを振り回す以外はごく一般的な女子高生、東成美 タピオカって偽名で魔法国の人のふりしてる すごく女子高生な口調で話させるか姉御口調にするかでとても悩んでる パラかもめをもといた世界に置いてきた引きこもりの親友と重ね合わせてる

パラかもめさんが現すずめ見かけた時に自分がいた時のすずめの話を割とシリアスに語るけど、判断能力が乏しいタピオカさんはアンタの元カノなのあの人?男にしか見えないんだけどとかいうネタはできてる かもめさんが珍しくツッコミ役にまわりそうな予感がする

パラかもめが3つある目を萎ませながら、僕の見た目、君は怖くないのって聞いてきたら、タピオカさんはんーキモカワって感じ?って答える 褒められてんだか貶されてるのかキモカワの意味も分からないパラかもめはどうせなら強くてかっこいいのになりたかったなーって言うけど、 ムリムリ、あんたはチビだからそんなのまじありえないし!って返すやつ タピオカさんは典型的ピチピチギャルみたいな話し方して欲しいけど再現できない タピオカさんはもといた世界の親友をパラかもめに重ねてて、パラかもめはタピオカさんにすずめさんを重ねて見てしまう時があればいい

__

パラレルだとかもめすずめは悪堕ち主従になるのはただの私の趣味 すずめさんは死んだ後も体だけ盾にされて原型残らないくらい植物に侵食されて肉体食い潰されたりとかするグロ鬱にしたい パラすずめさんはあの世とか行くけどかもめは魔力消化しきれずあらゆる並行世界彷徨うっていう

ラスボス化した後のパラかもめは別の世界の自分が同じ目に遭わないように現かもめの魔力発散しにいくんだけど、その途中で魔力使う為に適当に呼び出した現代世界の女子高生と行動共にしたりする

ごく普通の女子高生とめっちゃ荒んだ人生歩んだ半分人外の植物少年とかいうコンビになるタピオカさんとパラかもめなんだけど、タピオカさんの軽いノリとパラかもめさんの世間知らずがお互いに暴走しあうどっちかっていうとコンビっぽいやつ 最後はタピオカ送り返すのに魔力使い果たす

元エリートからの魔王堕ち人外ショタ(現かもめよりも若い頃に魔法使えなくなった後成長止まったから小6~中1くらいのイメージ)と引きこもりの親友が転落しそうになったとこを支えようとしてそのまま屋上から落ちた直前に偶然別世界に転送された女子高生っていう組み合わせ

かもめ実はパラレル世界でもすずめさんとこばとには会ってるけどすずめはまじ肉壁扱いしてたしこばとは敵対してたっていう まさに魔王と従者と勇者くらいのあれ 今の魔法国で仲良くえびせんしてるの見て不思議と羨ましくなればいいと思うしタピオカは疎外感持てばいい

パラかもめはかもめさんの目の前で、君もいずれこうなるとか見せ付けるように植物化して死ぬのもよさげだし、えびせん騙していつの間にかかもめさんと入れ替わって今の環境奪い取るパラかもめとかするのも楽しい

__

かもめさんはエリートだった時は女の子にもてたかもしれない 将来有望だから稼ぎもよさそうだし、中身はともかく見た目はまだ可愛らしいし でもだいたい玉の輿目当てだからやり口というか集まってくる子らが汚いみたいな 毛生え薬で髪伸ばして女の子のふりしたり縮み薬使って弟のふりしたりして、 その子らをおどかし適当に散らすかもめさん その子らや、とりあえず出来のいいかもめについていけば自分も得すると思った金魚のフンタイプの子らに付きまとわれるやつ それ以外の人には日頃のかもめさんの空気読まなさで嫌われてたと思う

でもそんな中一人の女の子とだけかもめさんと一対一で会話するような仲になる その子とは放課後おっかけを撒いた後に空の移動教室とかで宿題したりするような仲だとよい、帰りは一緒に帰るやつ 仲良くなってきたらかもめさんから一緒に帰ろうって誘いに行くくらいの

でも、かもめが突然魔法使えなくなって、みんなが手のひら返しして誰もかもめの相手をしなくなったちょうどその時期にその子が家の事情で転校決まっちゃって その子はかもめに、言いにくそうにもう会えない事を伝えるんだけど、その時かもめは突然順風満帆だった生活から転落して 切羽詰まって悲しいのか腹立つのかもわからなくなってるくらいの心境だったから、 その子も自分が魔法使えなくなったから僕から離れていくのかって思っちゃって割と突き放すような言い方して出て行くやつ その子がほかの子と同じように自分を見限ったと思い込んだままになる

ってことが一気に起こってこのままだと父にも見捨てられてしまうって焦ったかもめが、自分や失敗作の兄姉についてまとめてある父の研究資料を漁って、自分の中にある魔力の素だったものを独自解釈して勝手に道具使って生成したものを体に取り込む そこからたぶんラスボス形態になる

目が溶け出したり突然大量の魔力放出されてコントロールできなくなって、研究所を破壊していくかもめに、深い考え無しに、どうしたのかなプラトニシアン、そんな姿じゃまるで、化け物みたいだよって言う父 それがだいぶガタのきてたかもめの心をぷっつんしちゃってそのまま蔦で父を締めてしまうやつ

父は化け物みたいって表現になにも否定や拒否みたいな感情は込めてなかったんだけど、元の性格とか言い回しだけで、追い詰められたかもめの気持ちを潰してしまったとか 父は今までそうして傷付けてきた人の事を反省しなかった分だけの罰みたいなものがここで返ってきたとか

かもめは父のもとにいる頃は研究資料の為に毎日学校での出来事とか聞かれてたんだけど、あまりに異常なく平和だったから、ただの習慣になってきててかもめが、今日もいつも通りでしたって答えるのが通例になってた

だから魔法使えなくなってすぐ自分で作った薬飲んで体がおかしくなった時もかもめは、お父さんただいま、今日もいつも通りでしたよって答えてたら辛い

__

正規ルートでは学校主席卒業からの飛び級からのエリート軍人までいっての突然魔法使えなくなるだったのに、パラレルだと学校途中の時点で魔法使えなくなる事になるのか つまりパラかもめのが現かもめよりも若いのか

パラレルかもめの方が正規かもめよりも感情豊かなのは、子供の頃に大きいショックを受けた事で人の気持ちが分かるようになったから 正規かもめは一番人格形成に必要な学園時代に魔法使えなくならなかったから、ただ人に持て囃されるだけの生活を続けて、 今後の性格に影響が出るような年頃では もう飛び級して大人に囲まれて勉強してたから、 父から受け継いだ性格と環境どちらものせいで心すっからかんのままここまで来た 小中くらいの年で魔法使えなくなるか、軍に入って暫くしてから魔法使えなくなるかでかもめの行く末が大きく変わるっていう

__

ラスボスだった方のかもめさんが魔力なくなったら消滅してどこにもなくなってもいいかもしれないと思ったけどそれもまた魔法国だと思い込み次第で変わるから、パラレルかもめが先に死んでいった従者のパラすずめさんと会えるようにからすさんが上手いこと言いくるめて消失しないように誘導するやつ

なんで僕が消えないでそっちに行けると思うのってパラかもめが言ったらからすが、そりゃ俺は迷える魂を導く美少女だからな、なんでもお見通しってわけだ!それに考え次第で世界のあり方なんて一気に変わるもんだよ、それなら少しくらい自分にわがままでいた方が幸せになれそうだって、 お前も思うだろ?って返すやつ ぶっちゃパラレルかもめの言う魔力の消失で存在が消えるとか、死んだあとも魔力が有り余ってたから蘇ってしまったとかではなくって、ただの未練あってそのへんうろうろしてる幽霊とかのが近い 蘇ったと思ってるみたいだけどお前はもう死んでいるっていうオチ

パラかもめが、でもすずめは僕を恨んでるかもって言うやつ (パラレルだとかもめさんの従者がすずめさんだから呼び捨てっていう これは現すずめさんが過敏に反応する) からすさんは、そんな事よりお前が来ない事の方を心配してそうな気がする、すずめだしって答えるし、 現すずめも、お前が何したのかは私は実際に知りようないけど、そっちの私もお前のやった事は全部受け止めてやる気でいると思うぞ、私ならそうするって言い切る

__

パラかもめは魔法使えなくなってから焦って魔法また使えるようにと作った薬を飲んでから体がおかしくなって、色々初めての精神的ダメージを一気に受けすぎてたところからの父の発言で心折れてそのまま父に手をかけてしまうんだけど、 その後軍試験落ちて路地裏にも学校にも家にも戻るに戻れなくなってるパラレルのすずめを引き入れる流れになる 
試験落ちで完全に自信と居場所がなくなったすずめさんはほんとネガティブの塊で自己嫌悪まみれにはなってるんだけど、 それでも生まれつきの超人的な体の丈夫さは失われてないから、そこに気付いたかもめが肉壁として使えるなと思って手を差し伸べたら思った以上に懐かれるやつ 

すずめさんの面倒見のよさとか他の人への優しさは自分から人に甘えにいけない部分の裏返しみたいなとこはあるから、 一度人に頼ったり助けられたりしたらちょうど自分が人に優しくするのと同じようにずっと大事にしてもらえると思って依存してしまうとかだとよい 

すずめさんが自分の価値すら見出せなくなるほど挫折してる時に助けられたりしたらっていう つまりそういう話です

盾として利用しようとしたずめさんの超絶包容力に圧倒されて思わず癒やされかけるかもめさんだけど、幾多の掌返しと父のアレで荒みきってたから、もし信頼置いたとしてもそこからすずめに見捨てられたりしたら立ち直れなくなるからそれを恐れてすずめさんを突き放すような態度しか取れなかったっていう

お前には私しかいないからって依存させてるようで依存しきってるすずめさんと、引取り手がいないから盾として丁度いいし使ってみようの道具感覚で引き入れたけど予想外にヒロインだったすずめさんとどうにか反発して距離を取ることで もし裏切られた時のショックを和らげようとするかもめ シリアス面だと両片主従共依存とかいう私の趣味しか入ってない何かになるし、軽いノリのギャグにしたらたぶんただのラブラブ夫婦になる

パラかもめはたぶん見た目と魔力すごくなったのと父シメたので周りに討伐されにこられたりして、その反撃で色々倒してしまったとかそんな感じ 自分の力の限界を思い知った気になって男の姿で戦うようになったパラレルこばとカナリアもその中にいたりいなかったり

最終的に、逃げ疲れて精神摩耗しきったかもめが植物化して一人で死ぬくらいなら、自分の意識があるうちに楽にしてやろうと思って、治癒魔法の受けすぎで体が人の姿を保てなくなったすずめが自分の死ぬ前にかもめを殺すやつ

かもめはなんの隙もなく刺されたから、自分がすずめを盾としてこき使ったから死ぬ間際に復讐されてしまったのかなって思う 

でもかもめさんの魔力の余りが凄まじすぎて結局死んだあと一気に溢れでた残りの力で魔法国全土を森にするやつ 

それでも発散しきれなかったのでまだ残ってた力で 強制的に蘇ってしまうわまだ転送魔法使えるくらいの力あるわで死ぬに死ねなくてどうしよう魔力使い果たしたらいなくなれるかなってパラレル世界を旅しだす その途中でタピオカさん召喚したりとかなんなりしてるし、結局今のえびせんのとこまで行き着いたりする

こうなったのはパラかもめの自分の魔力と自分で作った薬の効果への自信が元で、自分の力がすごいものとさえ思っていれば魔力なんて尽きることのない世界でそれが上手くはたらいてしまった結果

現かもめが魔法使えなくなったのもパラかもめが魔法使えなくなったのも結局謎なんだけど、たぶん人工生物であるがゆえのバグか、未来で平行世界へ行き来したからかもめまわりの世界の秩序が乱れたとかかもしれない

パラレルかもめは全て終わってから取り返しのつかない部分は戻せないまま精神面のみのフォローで済まされてるから不憫 過去は変えられないといえどもパラレルかもめの欲しかったのは 自分を認めてもらうことだったから、最後に人に自分を受け入れてもらってから消えていくのはこれはこれで救いになってるのかなとかそんなん

かもめが自分なのに自分じゃないみたいな見た目に成り果ててるパラかもめの体を改造するやつ パラかもめだと奇形の目が3つあるんだけど、真ん中の目は神経もまともに通ってないから見えてない 視力が弱くなってほぼ役に立ってない目全てを取り除いて、自分の目を一つ譲って移植してやるやつ

かもめは痛み感じないので手術中にそれを思い立ってすぐ自分の抉ったとか パラかもが目を覚まして明るい景色が見えてから、眼帯のかもめさんの方をはっとなって見るやつ やっぱり君は僕なんだね、全く拒否反応は出てないみたいだし、面白いくらい思い通りに君の体に馴染んだみたいだって返すやつ

かもめさんはほぼ目が見えないのを可哀想とか思ったわけじゃなく、元は自分と全く同じ体に触れられる事が面白そうっていう好奇心しかない 眼帯でとある元班員の双子を思い出す現かもめとそれを知らないパラレルかもめ お互いの話をここで話あっても面白いなと思う

パラかもめは医術を学ぶ前に薬で体をおかしくしたから魔法でもないのに目が見えるようになってるのが不思議でならない たぶんパラかもめがこっちにいなくなってからもともとからこっちの世界のものだった目玉だけボトッと落ちるやつだと思う

パラかもめの旅に付き合わされたタピオカにその目玉をお選別として差し出すかもめ 哀愁すら漂わしてくれないのは流石かもめだよねって懐かしそうに苦笑されて断られるやつ その後普通に手術で取り付けて元通りの顔になるかもめさん

かもめの肌縫う技術はすごくて跡が全く残らないから、広範囲に怪我したらとりあえず裂いて縫い合わせて閉じた方が早いとか言いだすくらい もし消えるんじゃなくて魔力が完全に尽きてからパラかもめの抜け殻だけ残ったりしたら、かもめが面白がって、父の研究所に防腐処置した後保存してそう

__

パラかもめが従者のすずめさん気にしてたり色々後悔してたり、現すずめさんを自分を見る時とは違う目の色で見てたのも知ってるからそれは幸せになってほしいなって思うタピオカさんだけど、自分だけ物語の部外者っていう感覚を失えないまま、パラかもめに感情移入して干渉していくから、 そこの人と仲良くなればなるほど、魔法国について知れば知るほど虚しくなってほしい 
そうやって自分はこっちの世界の人じゃないからなーって考えてる時に、転送されてきたのが君でよかったとか、別世界の人とお話できるなんて思ってもみなかったとか、 もし帰る時が来ても友達でいて欲しいなとか、パラかもめが手を差し伸べるからつまり、そういうことなんです めっちゃ平たくいうとタピオカ→パラかもめ→従者すずめって感じになる すずめさんの矢印はかもめさんがそっち行くまでは分からない仕様 でもどうせ両片すれ違いうんたらかんたらだと思われ

パラレルのかもめさんはもう終わった話の登場人物で、今更これからの話の進展なんてないはずなのに、タピオカさんを転送魔法で呼び出してしまったから話の続きができてしまった人 タピオカさんはただその話の続きを傍観することしかできなくて、 自分がいなくても成り立つ世界の上にいると思い込んでるけど、話の続きができたのはタピオカさんが現れたから 一緒の世界に立ってるはずなのに二人共その世界にいるべき人じゃないこと以外は全く共通点がない

パラレルかもめも久々に人と対等に日常的な会話できて嬉しいし、あとはどうにか魔力消費しきって消えるだけって状況になってるから落ち着いて普通の人らしく振る舞えるようになってる

たぶんタピオカがそんなに自分の見た目に驚いたりしなかった(転落死しかけた時に突然全く知らない土地にワープした事に驚きすぎてそれどころじゃなかったのもある)のもかなり好印象だったから仲良くなれたんだと思われ

__

タピオカがもっと違う時期に会ってたら私がかもめを変えてあげられたかも、ううん絶対にこうならないようにしてあげられたのにって言うやつ パラかもめは、それができたらとっくの昔に自分でやってるよーって軽く返す でもそのもしもが叶ったとしても、僕の間違いはずっと取り返しのつかないものとして残るのは変わりないし、それに、もしそれが叶ったら君とも会えなくなっちゃうからって続けるパラかもめ

もし自分が現かもめの立場を羨ましく思って代わりになろうとしたりえびせんに襲いかかったりしそうになったら止めて欲しいっていうパラかもめと、じゃあ思いっきり痛くしないとっていうタピオカさん パラかもめもかもめ同様痛み感じないし、女の子の手で止められるようなものでもないんだけど、パラかもめが自分で先にそう言っておくことでいざ欲に負けそうになった時自分の気を保てるようにするだけの作戦

__

タピオカさんはパラかもめも含めてそっちの世界の人と自分は違うと思ってるし同じ世界を生きる人が羨ましく思ってる パラかもめは自分と同じように魔力を失った現かもめが楽しそうに旅をしてるのが羨ましいし自分のとった行動を再び後悔するようになる

パラかもめは死ぬっていうか既に幽霊だったけど自分死んでるのに気付いてなくてそれが自分の魔力のあまりを消費しないと死ねないって思い込んでただけ ほんとはあっちに行って従者すずめさんに自分殺した理由きくの怖かっただけ まあその不安も思い込みなんだけどね!

__

大きく自分を揺るがすだけの感情がなかなか現れないとこがかもめさんのだめなところで可哀想なとこかもしれない

かもめさんが一番ショックを受ける場面はパラレルで父に化け物みたいって言われるとこで、自分の尊敬してる父に助けを求めたのにトドメ刺されたのもあるし積もってた不安が頂点に達したのもあるけど、 かもめが父の価値観をそのまま自分の価値観にしてるようなとこがあったから自分では正しいと思ってやった事が父からの否定(かもめの思い込みだけど)=自己否定に繋がっちゃって、正しいと思ってるのに間違いっていう混乱を生み出したのもある

現かもめが医術学ぶようになったきっかけは父の助言からで、そのおかげで道が開けてどうにか底辺だけど立ち直ったって感じ パラレルで魔法使えなくなった時は自分の力だけでどうにかしようと混乱する頭のまま行動したから冷静さを欠いてしまって取り返しのつかないことになった

あとかもめの考え方があんまり変わらなかったのは周りの人がかもめのだめなとこをあんまり口出ししてきなかったのもあるかもしれない すごいとは言われても否定はされなかったから問題ないと思ってた、だからこそ一気に魔法使えなくなった時の周りの掌返しには一人で持ちこたえられなかった部分もある

__

タピオカさんは褐色肌の女子高生だよ!!釘バット振り回して戦います 魔法国の生物とかと普通にバット一本でやりあうからこのひとごく普通の女子高生とか名乗っちゃいかんきがしてる 今はパラかもと組ませてるけど、元はかもめの元班員設定でした 今はその枠性悪双子になってるけど!

タピオカさんはえびせんをストーキングしつつパラレル世界のラスボスに手を借りながら元の世界に戻ろうとするごく普通の女子高生ってかんじのあれです 本筋とは別で、サイドストーリー的な感じで進行していくタイプ

紫杏はタピオカの元の世界でのお友達で、唯一異世界から連絡とれるっていうあれ 紫杏が魔法国に行く話とか作りたくもある、たぶん妄想力豊かだし魔法国に夢見てるから魔法使うの上手そう でも帰ってこなくなりそうだからやめとこうかな!

__

タピオカさんはなんかいつのまにかパラレルすずめのこと奥さんって呼んでそう、パラかもからかう為に でもタピオカさんそこのCP成立してんの知ってる上でパラかもほんのり好きだからこれすごくかわいそう そして私はパラレルかもめをパラかもと略し始めてる

お年ごろのピチピチJKが突然謎のファンタジー世界に飛ばされてキモカワラスボスと大冒険しだす感じのあれなんだけど、まあ知り合いいなくて頼れるのお互いだけの状況で男の子とそれなりに仲良くやったり助けてもらってたらお年ごろのごく普通の女の子ならそうなってもおかしくはないかなってやつです

パラかもは草属性の強力攻撃だけど数ターン動けなくなるボス仕様や弱体化とかはありそう タピオカさんは回避力高いけど物理一辺倒でそんなに強くない 

パラかもめ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

タピオカ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

 

 

mari-ebisen.hatenablog.com