えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うずらさんと腹話術ぬいぐるみ

からす うずら

一人でいるうずらさんの近くにぬいぐるみを放置して腹話術してみたら喋れるぬいぐるみだと思い込まれてしまったのでそのまま会話続けちゃうからすさん 貴方は付喪神の一種なの、とか、もとの持ち主に大事にされてたんだねとか話しかけてきて、 本気で信じてるように見えるのでからすさんがめっちゃ楽しそうにぬいぐるみのふりするやつ 最初の方は笑いこらえるの必死だったけどだんだんなにこいつ可愛いってうずらさんの秘めたる幼女力に圧倒されるからす

本で読んだことあるから貴方みたいな話せる物には抵抗ないのって嬉しそうに知識ひけらかしたり、でもどこから声出てるの?もしや…って言いながらぬいぐるみひっくり返して電池入れるとこ探すうずら からすさんはキャーミナイデーってアテレコするやつ

君の脳に直接話しかけてるってからすがごまかすと、でもテレパシーにしては鮮明じゃないしってまるでテレパシーで会話したことある人みたいに口ごもるうずら うずらは人相手じゃないと割と普通に笑ったり楽しそうに会話するけど、誰かの気配を感じるとビクっとして周りを見渡すから、 からすが面白がって草むらを揺らして音立ててみたり足踏みしてみたりするやつ からすに見られてるとは知らずに、このことがあのお馬鹿達にバレたら腹立つから、見つかりそうになったら貴方もただのぬいぐるみのふりして頂戴ね、秘密にしてたいからってぬいぐるみに耳打ちするうずらさん

からすがぬいぐるみのふりしてるのをいい事に、普段素っ気ないうずらにえびせんそれぞれのことを何気なく聞いてみるやつ なんでそんな事言わなきゃいけないのって突っぱねつつも結局答えてくれる 最初はいつもくらいの毒を含んだ紹介をしてくるけど、最後の方にデレが入るから、 質問してるからすがにやけちゃって腹話術に素がでかかるやつ うずらがぬいぐるみ見つけた時に、何これ可愛くないねってジトメで見るけど、その時ちょうど近くをうろついてたからすがピンときて、可愛くないとは失礼だなーってぬいぐるみに声あてたのが始まりだとよい

不老なのぬいぐるみに語っちゃったことでからすにばれる展開があってもいい 物だから死ぬことのないぬいぐるみと自分の不死身を重ねあわせてそういうことを話す 相手はからすだと知らないから、他の子に気を使わせないように秘密にしておくつもりでずっと一人で抱え込んでた事を 思い切って話出す この後の返答でからすだとばれても、からすがその話のあと自分からうずらに姿を見せても、はたまたぬいぐるみにアテレコするのをそこでやめて、自分が聞いてたことを察しられないようにずっと振る舞い続けてもいい

 



mari-ebisen.hatenablog.com