えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンゴとすずめ

すずめは割と昔から魔法使えないからいらない子みたいな扱いを受けてきた子だけど、路地裏とえびせん期でだいぶ自分でも役に立てるのかなって思えてきたとこから罵倒されるとやっぱり自分は何にもできないーってすぐへこたれる 自信ないのは相変わらず

身長がこばとより少し低いくらいのサンゴに、魔法使えない役立たずくせにタメ口張ってくるなんていい身分だよねえ?ほーんと魔法国軍の面汚しだわって言われて、屈まされてごめんなさいさせられるすずめさん?

魔法国では割とほんとにそういう差別あるから路地裏とかに魔法使えない子たまるしすずめみたいに魔法使えない子は行き場がなくなる えびせん内が世間知らず多くて死ぬ程平和なだけ

__

サンゴちゃんに足蹴されるすずめさんを助けに来るかもめさん欲しい で、かもめさんの本名知ってるから魔法の対象にできるのをいい事に足元鎖で縛られたりとか短剣とか小さい虫とかで脅かすだけの事をサンゴさんがしてくるやつ

殺しはしないし体に傷付けもしないんだけど、びびらせて屈辱感を味合わせたいっていう かもめは虫以外なんとも思わなさそうだけど 

なんだかんだサンゴがかもめに傷ひとつつけられないのは、昔の班員で何にも考えてなさそうなのにあっさりすごいことしてたかもめを本当に憧れてて 一緒に行動できてた事に誇りを持ってた自分があったからで、今嫌がらせしてるのは、何の力もなくなったかもめが魔法に執着せず、のこのこ底辺部隊で自分達といた時より楽しそうにしてるのがやるせないから 

サンゴさんはずっと魔法使えない人をコケにしてきてて魔法こそが人の尺度だと思ってたのに、 一番すごいと思っていつかちょっとでも心に留めてもらいたいと躍起になってた相手が突然自分の価値観から見ると全く価値の無いものに成り下がってしまったことに混乱してる時に、弟が勝手に決めたかもめの班脱退案に流される形で賛成することになる

その時はそれで正しいし魔法使えないやつと旅するくらいならいないほうがましって思ってたのにだんだんサンゴが寂しくなってきててやっぱりこういう考え方はよくなかったのかとも思い直しそうになるけど、 魔法使えなくなったかもめが別のとこで自分達より楽しそうにしてるのがなんとなく許せなくて、どうしたらいいのか分からず嫌がらせしにくるようになるっていう 

__

でもサンゴの嫌がらせは言うほど酷くなく口先だけだしやることも大したことないからだいたい適当にあしらわれてるのがデフォ

魔法ができるだけでエリートに成り上がっていったサンゴとホタテとしてはそこに価値を置かないと自分を保てないとこまできてるから今更考え方を変えると自分の自信が失われることになる

力に対する自信が失われると魔法にも影響がでるのにホタテは薄々気付いてる 昔から魔法使えない子を馬鹿にしたり自分より魔法上手くない人を年上でも軽く扱ってたから周りから孤立してて今の尺度じゃないとまともな精神で生きていけない そこに自分達よりすごい魔法使いのかもめがいたから崇拝してた

__

すずめを助けに来たかもめにサンゴが、なに?私の事はずっと無視だったのにこんな役立たずのろくでなしのことは気になるの?もしかしてアンタこいつのこと好きなの?って自分が昔かもめに散々構ってたのにガンスルーされたのを根に持ちながら嫌味ったらしく言ってくるやつ

かもめさんは、好きだしとっても大事な人だよって正直に言うやつ ここでの大事な人は、魔法使えなくなってからめっきり人に相手されなくなって団体行動が原則である軍の活動もできないまま途方に暮れながらも医術の習得に専念し続けてた時に、行き場のない自分を拾って仲間にしてくれたすずめに感謝してるし、自分が何しても受け入れてくれて、魔法の能力目当てじゃなく純粋に自分の事を心配してくれる人がいる事がとても貴重だと思ってるってニュアンス ちなみに好きにも大事な人にも恋愛感情は全く無い

サンゴさんはなんで自分がショック受けてんのかわからんって顔してて、すずめさんは自信の無さを最大限発揮して、かもめはたぶんそういう意味で私の事言ったんじゃないんだろうなーってサンゴとかもめの顔を見比べながら思うやつ

__

なんかよく分からないままかもめの事をサンゴがディスれば、すずめがガチギレして肉弾戦になるから、魔法使う間もなくノックアウトされるサンゴ すずめは自分のこと言われると何にも言い返せないくらい落ち込むけど、仲間をコケにされると言われた本人が何かする前に相手に手出ししてしまう

__

サンゴに手渡されたくまのぬいぐるみをいつもの顔のまま突然背後にぶんなげるかもめさん すずめさんはそれ見て、いくら嫌なやつにもらったからってそんな事すんなよ!ってサンゴの為にかもめを怒って自分が走ってぬいぐるみ取りに行くけど、突然爆発したぬいぐるみの被害を被る羽目になる

__

すずめさんのお胸鷲掴みにして、サンゴちゃんが、魔法使えないくせにナマイキなのよー謝りなさいよ!アタシに!って虚しく八つ当たりするやつ すずめさんはなんか覇気にやられてそのまま謝ってそう

サンゴ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

すずめ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

 



mari-ebisen.hatenablog.com