えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あげせん

サブキャラ

性悪双子が出来上がったから、おうむさんの魔法使えないやつ貶しはなくてもよくなったなあ、下ネタ担当でチャラい設定を活かしてえびせんに旋風を吹かせる役回りにしよ…おうむはからすさんを手に入れたいドエムなチャラ男です それをひばりさんがキックで制す ぺんぎんはおうむの妹

おうむさんぺんぎんさんの兄妹は電気属性 ぺんぎんが病気治してもらう為にかもめ父のとこいったら悪化しちゃって死んじゃったからやっべーってなったかもめ父が法に触れないように蘇生術施して復活したけど、そのかわりに電気無しで生きていけなくなったから 兄がいないと妹は機能停止する

おうむさんがもともと今の性悪双子の役割的で、魔法使えないやつを見下してる一般的なエリート魔法使い思考の人にするつもりだったんだけど、いつの間にか気のいいチャラ男イメージで固まってしまったので別でキャラ立てした感じ

おうむさんができた動機はなんかチャラいホモ欲しいだし、ひばりさんは露出多いタイプの巨乳も欲しいだし、ぺんぎんは純粋ロリが足りないから作ろうだったから、私利私欲しか入ってない 結果ホモより可愛けりゃなんでもいいくらいの人になったけどね!

おうむさんはチャラいお兄さん、可愛けりゃなんでもいいのでからすさんにしつこくつきまとっては金を搾り取られてる かもめにごく一般的な男の子としての作法を教える遊びをしてる かもめはおうむを師匠扱いしてるけどロクなことは教えてないしかもめはこいつから学んだ事からストレート下発言してる

おうむさんはちゃらんぽらんに見えて妹のぺんぎんの体調を一番に優先してる ぺんぎんは電気エネルギーで体を動かしてるので、一瞬でも充電が切れると心臓も止まってしまう 一度死にかけた時にかもめ父が治療したんだけど、そのまま死んじゃって体をそういう仕組みにする事でぎりぎり合法な蘇生をした

ぺんぎんさんは兄のおうむの言葉や単語をちょっとずつ覚えてすぐ真似する生粋の幼女 少し無機質なとこはあるけど好奇心旺盛で余計な事ほどよく覚える 一番近くにいる兄があんな感じなので影響を受けてディープな下ネタ単語を突然呟きだしたりする危険なポジションでもある 幼女だからと油断できない

おうむは雷攻撃ぺんぎんはこっちの攻撃封じ、ひばりは多段物理攻撃の蹴り技、技の出す順で効果変わるやつ


あげせん(五鞠さんのキャラまとめ) / うちの子まとめβ