えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもめが植物化する話

えびせん かもめ かもめとすずめ

かもめさんが植物化したと見せかけて実は生やしたでかい木の中にいただけみたいな事件起きてほしい えびせんも双子も父もめっちゃ動揺して欲しい 

すずめさんはぐずぐず泣いてるしうずらさんは木の根っこ蹴ってずっと怒ってるしからすさんは二人を慰めようとしながらもなかなかショック受けてる中で、こばとだけがあっけらかんとしてるようにみえてみんながほぼ日常的にやっとかないと死ぬようなことを放棄してるからそれの世話をしてる こばとさんは人がいなくなるとかそういうことのショックは自分で処理できる人なのでひたすらに自分の身の安全の方を優先できる 元いた環境がまじ野生だったから

__

うずらさんはかもめさんにだけ不老なのばれてるんだけど、みんなが死んでもずっと一人で生きなきゃいけないうずらに対するちょっとした慰めにかもめが、僕の寿命はもしかしたら普通の人間より長いかもしれないって言ったことがあってってのを若干うずらさんが心の支えにしてたとこもあって、あっさり普通の人間よりも早くかもめと話すらできなくなったらうずらがいつか起こると理解しつつもどうにもできない恐れてたことがきたってことになるわけで、かもめが悪くないのは本人も承知なんだけども腹立つのを抑えちゃうと悲しくなるからずっとなんの返事もしない植物に向かって、なんとか言い返したらどうなのとかずっと怒っててほしい

__

かもめ父が実験体が植物化するのを死んだって表現するせいで他の子がめっちゃ葬式テンションになるけど別にかもめさんは植物化してたとしても人間の形じゃなくなったってだけで別に元気に生きてるっていう かもめ父の研究的には失敗だから、かもめ父はかもめを死んだも同然扱いしててすぐ穴埋めを作ろうとする

__

植物化した(とみんなが思ってる)かもめの外皮っていうか大樹に登ってみたら中は空洞になっててそこに通常形態のかもめがたくさんごろごろしてるっていう すずめさんがまるで森の妖精さんかなにかみたいにその辺にたくさんいるかもめを見て唖然とするやつ

その後その中の一匹を連れ帰ったらさっきまであった大樹が消えててみんなもなんでもなかったかのように二人を迎えて混乱するけど戻ってきたしまあいいやってなるすずめでもいいし、すずめと同様みんなもかもめの生態自体が一体どういうことになってるのか理解できなくてもいい

すずめさんはかもめさんを連れ帰る前にここでずっと一緒に住みませんかって誘われててもいいし、それを、何言ってるんだみんなも心配してるぞって何でもない顔を装って振り切るすずめさんでもいいし、その時からかもめを植物化状態から元に戻したと思い込んで、いるはずのない想像上のかもめと旅をつづけるえびせんでもいいし、魔法国の魔法が発動したおかげでそういう思い込みが結局人間として扱われ続けてたかもめの存在をまた作り上げてしまっててもいい

__

えびせんがもし現代の妄想でした夢オチだったらかもめさんだけ現実に存在しない何かなのでどこにも現れないとかだったとしても面白いよなーって考えてた 4人や他の子らがどれだけ探しても生きてる証拠が見つからない 何故かかもめさんの話はいつも壮大になるんだけどなんだこれ

 

 


 

mari-ebisen.hatenablog.com