えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪とか病気とか怪我とか

えびせん

自分以外が風邪引いたら、こばとは布団の周りに果物並べて、お供えしてあげるー!って言ってきそうだし、からすは、俺の手作りおかゆなら体調悪くても食べられる気がしてくるだろ?って言いながらまあまあ手の込んだやつ作ってくれるしふーふーしてくれる あーんは追加料金お願いされる

すずめさんは心配して何回も声かけにきたり背中擦ってくれたり氷取り替えたりしてくれるけど、若干お節介で落ち着かない かもめさんは待ってましたとばかりに嬉しそうに薬すり潰したり、試したい薬あったんだよねーとか言いながら怪しい液体渡してくる でもなんだかんだ医者なので風邪は治してくれる

うずらさんは、風邪ならこっち来ないで頂戴、とか、うつしたら許さないからとか言って冷たく拒否ってくるけど心配はしてるのでこっそり寝てる間に首元に氷敷き詰めていったりする その途中でうっかり風邪っぴきの子と目があってしまった上で感謝されてしまったら、ただの悪戯だよって言って逃げていく

__

かもめさんが風邪ひいたらみんな何すればいいのか分からなくなって、こばととからすが何故か祈祷し始めて、すずめは何故かかもめを担ぎながら二人の周りを回って半泣きになってるし、うずらはかもめの顔に熱湯と氷水を交互にぶっかけ始める だいたい病気とか怪我はかもめ任せのえびせん

__

こばとさんは病気になっても隠しそう、多少しんどくても弱ってるとこは見せたくない すずめは迷惑に思われたくないから黙っててしまうけど、かもめが治療するの楽しみにしてるから今は積極的に報告しにいく からすは痛いままは嫌だけど痛い治療はもっと嫌ってキャーキャー言う すぐ痛がる

かもめはみんなに見られないうちにさっさと自分で治して何事もなかったかのように振る舞う 痛みは感じないので腕スッパーンしても平気な顔してる うずらはまず怪我しないようにえびせんに保護されてるのであまり痛い目にあわない だいたい一人だけ無傷、怪我してもかすり傷くらい

__

相手を傷付けてしまったら、こばとはたぶん謝りながらまたついさっき相手にケガさせたとこに拳ぶつけてしまいそう からすは道中ずっと謝りながらとりあえず相手をかもめのとこに連れて行く ケガさせた責任は取らないと、あっでも俺は石油王と玉の輿する予定だから結婚はちょっとって言う

すずめさんは応急処置くらいなら私でもと包帯ぐるぐるするけど不器用だし変に力使うわで怪我させた上に怪我を悪化させてしまってすっかり落ち込みそう かもめはわざと怪我させたんちゃうんかお前って思ってしまうくらいには治そうか?って目を輝かせながら言ってくる

うずらさんはたぶんちゃんと謝れない、混乱してるのと意地っ張りが相まって 子供に怪我させられるなんて注意力が足りてないんじゃないのとか言って患部つねりかねないし、そんなの大した怪我じゃないじゃないとかそっぽ向いたりする ほんとはめっちゃ申し訳なく思ってる

__

怪我したら弱いやつだと思われたくないから痛くても平気なふりするのがこばと、すぐ痛い死んじゃうってギャーギャーいうのがからす、かもめは痛み感じないのでへらへら笑いながら自分で縫いあわせる すずめは痛くても我慢するし丈夫なので大事には至らない うずらは紙で切るくらいしか怪我しない

__

かもめさんが治療拒まれたら、このまま放置してると傷口からバイキンが入って体に虫がわいて臓器が寄生虫の巣窟になっちゃうよ!っていうエグい脅ししながらシャカシャカ患者さんの周りを両手にメス持って回り出す 何気に治癒魔法と違って脱衣や刃物の関係で抵抗を持たれる事が多いのは気にしてはいる

えびせん(五鞠さんのキャラまとめ) / うちの子まとめβ

 

 

 

mari-ebisen.hatenablog.com