えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児化ネタ

えびせんが突然幼児化したら、こばとはいつもとほぼ変わらないマイペースな振る舞いで、みんなの事は自分が相手して欲しい時にしか構わないし何事にも動じない すずめは他の子をまとめようとしてお姉ちゃんらしく振る舞うし自分の弟らを探しまわるけど、 暫くすると親に捨てられたのかもしれないと思ってしくしく泣き出す からすは、こんなに可愛い子が森にいたら男の人に誘拐されちゃうって言いながら、一番強そうなすずめを連れておまわりさんを探す旅に出ようとする かもめはとにかく誰かの発言に対してなんでどうしてを聞きまくってうざがられる

刃物はまだ知らないので黙ってる時は大人しくお花を摘んでる うずらは慣れるまでは大人しくしてるけど、その場に打ち解けてくると安心して無言であちこち走り回るようになるので危なっかしい イタズラや冷静さはまだ身に付けてない

ショタからすさんはシャクナゲさんの口紅で鏡に落書きしてそうで可愛いけど、ショタかもめさんはかもめ父の書類に自分の血で数式書きなぐってそうで怖い

__

えびせん幼児化させて親元から一時的に引き剥がしたら、こばとさんは動じないし親帰ってきても自分の遊びに没頭してそう からすは親いない時はぐずぐず言うけど暫くしたら普通に一人で遊べる ただシャクナゲさん帰ってきた途端ギャーギャー泣き喚き出しそう

すずめは一人遊びできなさそうだから一人にされた時点ですっごい燃え尽きた顔して転がってそう 親か他の子どもくるとそっちに寄っていく かもめは割と父の後ろちょこまか付いていくし遊びより父の反応観察を面白がる 一人になっても平気そうだけど、親帰ってきたらまたそっちばっかりついて行く

うずらさんは一人にされたら親に追いてかれたと思って拗ねてそう さっきまでご機嫌に遊んでたのにめっちゃもの投げたりする 親帰ってきたらめっちゃ怒る、めっちゃ怒ってくるけど服にしがみついて動けなくしてくるから嫌いなわけではない

喋るの一番早そうなのはからす、文字はうずらが一番早く読み書きできるようになりそう こばとは歩くのとか鉄棒とか早くからできそう すずめは色々ゆっくり、かもめは話すのとか文字書きができるようになってからの上達がめっちゃ早そう


えびせん(五鞠さんのキャラまとめ) / うちの子まとめβ

 



mari-ebisen.hatenablog.com