えびせんネタまとめ

こばととからす

 

こばと→からす 同じ班 一緒にいて一番楽しい、小食なのでよくこばとに食べ物くれる
からす→こばと 同じ班 やたら振り回されて苦労してるけどちょっと気になる存在
__
こ ばとさんが綺麗な景色が見えるとこにみんなを連れて行った時に、かもめが女の子ってこういうの好きだよねーって何気なく言ったせいで暫くこばとがからすし かそういうとこに誘わなくなってからすが変に意識しだすやつ(すずめを誘うとみんな連れてくる、うずらはおんぶで連れてくるのが大変)
__
からすさんとこばとさんは普段たぶらかしてる側の美少女(男)が野生生物みたいなやつに翻弄されてから回るだけのあれ からすさんがロマンチストで真面目で奥手、こばとはからすと一緒にいるとコンプレックス意識しなくていいから好んで側にいる
 
お互いに他のメンツとは違う特別視はしてるけど、からすは意識してるから、こばとは逆に意識しなくて済むからっていう 戦法的にもからすが命中率悪いこばとの為に照準合わせてやってからこばとが大打撃を与えるので一緒に行動する流れになりやすい
 
こ ばとは割とからすだからからすとならからすならとか言ったりするけど、それはからすのが女子っぽいおかげで自分が女だから弱いって考えなくて済むっていう 姿勢から こばとにとってからすは女でも男でも関係なく好きなように好きな事していいんだーって前向きに捉えられるきっかけになってる
 
か らすさんは俺は神様のお気に入りだからーとか言ってなんでもかんでも自分の思い通りに事が運ぶと思ってた でもこばとがびっくりするくらい罠に引っ掛かる しどんくさいし運悪いから見てて面白いし、ちょっと仲良くなりたいと思って近づいてみてもほぼ視界にすら映してもらえないから余計気になってる
__
からすさんがこばとにあげる用に用意した髪どめをからすのが似合うよーって髪に止められて返されるやつ いや俺の方が似合うのは知ってるけどお前にあげるために買ってきたしって照れながら押し付ける でこばとは受け取るけど、後々からすがいない間に他の子に譲っちゃうやつ
__
かもめさんがからすさんにモヒカンにされかけた所でこばとさんが来て、強そう!!かっこいい!!!奥義とか使えそう!!!ってからす見て大喜びするから、たまには美少女じゃない俺も悪くないよなって軽くかもめを許すやつ からすさんのポジティブさはなかなか侮れない
__
た ぶん昔はからすも年上のお姉さんに可愛がられる子供だったと思う、愛嬌あるし要領いいし美形だしで でも男に媚び売った方が儲かるんじゃねって方向転換し たのかもしれない でも根は姑息な性格じゃなくてすごくロマンチストだし真面目なので自分のお色気に釣られないような人を探してたのかも
__
か らすさんは話の中盤以降だと、こばとがわりかしピンチなうえにすずめさんの手が回らなくなったら敵の攻撃はじいてわざと自分が狙われるように挑発したりす るといい 基本的に敵に狙われないように姿を隠して逃げつつこばとのために敵に攻撃のスキを作らせる戦い方(というか補助役割)なのに
__
か らすさんが顔面に攻撃食らったらこの世の終わりみたいな顔で俺が美少女じゃなくなったどうしよう、俺が俺じゃなくなってしまうって震えだすけど、こばとが 何があってもからすは世界一可愛いよとか言うからからすさんがそうだよな!!俺は最高の美少女だもんなって持ち直すこの性別逆転感
 
ちなみに後で思い出して一人でドギマギするのがからすさん こばとは戦闘が滞ると困るからとっさに言っただけだったり(でも本音ではある) しかしこばとにデレさせようとする時に出るこの男が女の子口説くみたいなセリフ郡はどうにかならんものか
__
こ ばとさんとからすさんはからすさんがこばとさんをあんまり女の子扱いしないっていうかできてない事でこばとさんが心を開いて行くパターンなんだけどね!あ る意味からすさんが初心でよかったねってやつ こばとがからすの手をひくけど、からすだから基本独りよがりなこばとが一緒にいたいって思うやつ
 
こ ばとさんが普通の男の子にアタックされたらすげえげんなりした顔するし俺が守ってやんよとかされたらハアッ私だけで平気だしって顔しかねない 守ってあげ ますいりませんの即答 すずめは女の子なのでよっ流石リーダーかっこいいー!って感じの見方 なんだかんだ性差に振り回されてるのはこばと自身
 
からすさんは敵きたらヒイヒイ言いながらこばとを盾にするし敵をおちょくってからこばとの後ろに隠れるしこばとを助けるにしても敵からめっちゃ離れた所から飛び道具投げつつ逃げる姿勢とってるくらいなんだけど、そこが逆にこばとの劣等感を消す要素になってる
__
偶然からすに胸を当ててしまったこばとが悲鳴をあげたのでからすがやばい柔らかかったしこれまずいと思うけどこばとは服に入れてたおにぎりが潰れたからショックに思ってるだけ
 
上 の服におにぎり詰めて跳び回るこばとさんがうっかりからすさんに突撃してしまってその時に胸に入れてたおにぎりが潰れた事に悲鳴をあげるこばとさんとその 悲鳴から、胸当たった!?なんかふにってしたしこれ当たっウワアアアって勘違いして懺悔しながら後ろ走りで去っていき無駄に誤解するからす
__
からすさんは他の女の子のイメチェンとかにはすぐ気付いてどっちかっていうと女子寄りの反応で可愛い似合うーって言うけど、こばと相手の時だけ俺の方が可愛いな!って言う ただのツンデレナルシスト
 
でもそう言ってやった方がこばと的にも精神安定するのである意味からすがそんなやつでよかったなっていう からすさんとこばとさんはこの微妙なお互いの価値観を縫うようにして仲良くなっていく 考え方は割と違うんだけど上手いことそれぞれが求めてる反応を自然としてる感じ
__
か らすさんが花言葉の意味をこっそり込めつつこばとの髪いじりのついでにお花差してみたら、こばとがそれ昔カナちゃんにもらったことあるよ!たしか○○って 意味があるんだよね!ってまさかの勘付かれてしまうやつ 後で変に自分の気持ちの核心ついたやつにしなくてよかったとめっちゃほっとするからす
__
からすさんが手作り三段ケーキに指輪入れてサプライズプロポーズしようとするけどこばとが普通に指輪ごとほぼ丸飲みでケーキ食す、フラグ回収済みからすとこばと からすさんはきっとサプライズーとか好きそうだしやってもらいたがりな気がする
 
た ぶん企画プロポーズは空振りしまくるけど直接言うのはなんとなく恥ずかしいっていう、その場のノリで勢いつけてしか言えないとかだと可愛い で、こばとさ んがなんだかんだ素の表情のまま先にプロポーズしそう で、それなりに理想パターン考えてたからすがやり直してってショックがるやつ
 
こ ばとがいつ結婚するの?って他人事みたいに聞いてきてからすが今でしょ!ってノるけど、すぐに「微妙に古いし世界観無視でぶっこんでくるのやめろよってか 俺の理想の展開返せよーーー」って怒涛のツッコミしてくる妄想しかできなかったから、えびせんの恋愛サイドの小話とか大抵ドタバタしてる
__
か らすがお前俺の事好きだろって半分冗談でこばとに言ったら、うん好きだよって特に恋愛感情含まずこばとに返されて混乱したからすが自ら墓穴掘って埋まるや つ ロマンス脳だからすぐいい風に受け取りかけるけど、まともなとこがあるから自分で自分にストップかけたりして忙しい
__
こばとさんは雑多に花を掻き集めて相手の上に突然撒き散らかしてくるタイプだと思われ ただし量が尋常じゃないから相手は花に埋もれて窒息する からすさんは花言葉や本数の意味とか一から考えて自分で花束作るけど渡せなくて、結局花を口に咥えて俺可愛いとかやってるだけ
__
こばとがからすにどっちが長いこと起きてられるか勝負しようっていうけど結局こばとが先に寝落ちするやつ めっちゃうつらうつらしてるこばとにもう寝りゃいいのにとかからすが言ったら、まだ平気だもんとか言ってハッとするこばと こばとは勝負事好きそう
 
黙ってれば可愛いのになって思いかけたところにこばとがからすの方に倒れてきてからすがファッてなるやつ 邪心でなんとなく押し退けるのも勿体無いとか考えてしまうし、それ以前に力無いから女の子一人動かせないからす
結局日が昇るまで眠れなくて完徹するからす、負けたことに膨れるこばとにもう俺が負けでいいからって疲労困憊の様子で言うやつ
__
寝てるこばとに腕に抱きつかれてアアア!?ってなったのも束の間、腕を思いっきり齧られるからす 筋張ったきゅうり…とか寝言で言われてどんなきゅうりだよ!ってか誰がきゅうりだ!!ってからすがツッコむやつ
 
後々 こばとに襲われたって半泣きですずめを起こしに行ったら、それはお前の妄想から生まれた都合のいい夢だ、さっさと目エ覚ませって寝ぼけながら酷い早とちり されるからす 無言で噛み跡見せたらまあこばとだもんな!アッハッハって文字に書いたような笑い声を上げて誤魔化すすずめ
__
こばとより早く起きて(こばとは朝日とともに起床するからきっと日が昇る前)朝飯作ってるからすさん?こばとが起きてきたら、台所でできたての家庭的なトーストアンドスクランブルエッグでお出迎えするやつ
 
おはようこばと、朝シャンにする?朝飯にする?それともお・れ?って言うけど、こばとがぼんやりしながらフルーツオレが飲みたいとか言うから、このやろうって言いながら冷蔵庫からフルーツオレ取り出してコップに注ぎ出すからす
__
こ ばとは基本人に無関心だけど、一度助けたり餌付けすれば毎日朝教室のドアを激しく開けた瞬間大声でおはよう!!って言ってきそう からすは基本誰にでも愛 想いいけど、フラグ立てるなら微妙に手が届かない存在っていうか、からすが追いかけたくなるような人にならないといけないような気がする
__
「あなたがいなきゃ生きていけない」っていう寄りかかって依存した感じもいいけど、「あなたがいなくても超元気に自分の足で地に立って生きていけるし他にも無限に選択肢はあるんですけど、その中でわざわざあなたを選んだんです」っていうやつ、好き (@gaaduck)
 
rt あーこれからすさん 別になんにもしなくても勝手に男は寄ってくるわ金は貯まるわちやほやされるわで幸せに生きていけるのに誰かの為にわざわざ身分を下げ て底辺部隊に入って挙句自分を翻弄するこばとを追いかける羽目になるって からすさんまじ幾何学の花園を抜けて茨の道を選んだ美少女
__
普 段明るくてマイペースな子がコンプレックス抱えてて、その子の突拍子もない動きに翻弄されて苦労してるんだけど、ゆっくりだけど着実にその子の弱い部分を 取り除いてあげていくような、普段はドタバタなのにいつの間にか片方が片方を救済してるようなやつがこばとさんとからすさん
__
かーらあすーなぜなくのー♪の歌でいくとからすさんは7つの子持ちになるけど、七人もこばとみたいなのいたらからすが苦労しすぎて禿げそうな気がするからやめておいてあげたいしなんかちょっとお盛んすぎる気がするおっとこんな時間に誰か来たようだ
__
こばとさんは運クソ悪くてからすさんは運めっちゃいいから、運ゲーになるとだいたいこばとさんが負けるの濃厚なのでだいたいからすがわざと自分が負けるようにズルしてる そうしないとこばとさんが勝つまで何度も何度も同じ勝負させられるから
 
からすさんの勝ちが続くとねえズルしてる??って周りをぐるぐるしながらじわじわ涙目になってくるこばとさん?こばとさんは負けたりしたらうぐうぐ泣きながらもう一回って言ってきそう、逆に悔し泣き以外はしなさそう
__
俺 の方が可愛いしとか言ってはぐらかすからこそこばとは安心してからすといるから、これからすさんが普通に直球でこばとさんに好意示したら好感度ダダ下がる 危険性あるくないか いやここはある程度こばとさんの気を引いてからやったら逆にこばとさんが何故かトゥンクしてしまう可能性が来たら私が喜ぶ
 
こ ばとさんとからすさんは照れる範囲が見事に食い違ってるから、何故そこで照れるってなる場面が幾度かありそう そして相手が恥ずかしがってるのが微妙にう つってだんだん本人らが気づかないうちにお互い相手に似てきたらいいと思うよ……これだからデコボコでドタバタ系はんまい……
 
似てきた?って他の子にツッコまれてこばとは私はからすみたいにやわじゃないよ!って怒って、からすは俺はもっと繊細でお上品だ!って怒るけどお互いそう言われた事に関しては確かに!!ってなるしそう思われてる方がお互い楽だから一緒にいる上での相性はとてもいい
__
こばとさんの手袋外して手のひら重ねるからすさんとかいうターザンパロが脳内に降臨したけどターザンはどっちかっていうとこばとさん
__
こばとがからすの髪の毛を引っ張ったらごっそり抜けちゃってそれ見たからすがショックのあまり気絶しちゃったからその後抜いた髪の束を付け根に合わせてそっと置いてから逃げるだけのアニメとか作りたい
__
こばと猫耳生えたら、からすがこばと猫耳がぴるぴるする度に頭を抱える羽目になる どう考えても俺に生えた方が可愛いって連呼して誤魔化してる 最終的に頼むから俺にも猫耳生えてくれ…って祈り出す こばとのただでさえ人を超えてる聴力がさらによくなる
 
からすに猫耳生えたら、ほらやっぱり可愛い!猫耳美少女!!って鏡の前に居座り続ける こばとにお揃いだね!って言われるとそそそうだなアハハでも俺の方が可愛いから!どうみても俺の方が可愛いから!!って言いつつ目線逸らして照れ隠しする
__
突 然ぴゃぴゃって降ってきた星を集めてわっかにしてなんとなくこばとさんの頭に飾ってみたらあ、天使みたいって思ってしまったけど語感があまりにもロマン チックキザチストだったので照れ隠しにこばとに乗せたわっかを取って自分に乗せて見ろよ俺が天使みたいだってキメ顔するからすさん?
__
こばとさんが隠れてからすさんが探すだけのゆるくて雑いかくれんぼgifとか作りたい からすが向いてない方向からこばとさんがチラチラ出てくるやつ イメージでいうとトモコレ2の夢のやつ
__
食う側と食われる側のやつうちのえびせんでやったら、両手にフォーク持ってるけどそのまま獲物を頬張りに行きそうな体制のこばとさんと、オシャレ料理の上でグラビアポーズ取ってカモンポーズするからすさん(でも食べようとすると逃げる)だなって思った
__
こばとさんが強くなって周りにも目を配れるようになってから、自分が思ってた以上にみんなに助けられてることとかに気付いて、戦闘終了後他の子にそーっとお礼言ったり、さっき(の技)ちょっとかっこよかったよって言ってからすをファッてさせる展開が欲しい
__
こばとさんは嬉しい時とか楽しい時に割とすぐわーって抱きついてきたりするんだけど、からすだけはこばとにそれされると固まるので、こばともそれに影響されて、からす相手に抱きついてしまった時だけなんかぎこちなくなるやつとかあったら可愛い
__
こばとさんがなんか静かだなーってからすさんの顔見たら真っ赤になってたり、からすさんがなんかおとなしいなーってこばとの顔見たら泣いてたりするからその度お互いギョッとしたりしてるといい
 
こばとはからすにかなり気を許してるし、からすはこばとの事かなり意識してるから必然的にお互い他の子には見せない面を見せる事になるんだけど、お互いそんな風に思われてるとは思ってないからめっちゃキョドる
__
こばとさんはからすのこと弱虫でかっこ悪いって言ってて、からすはこばとに頑固で可愛げねーって言い返すようなそんな感じなんだけど、だからこそ一緒にいてしっくり来るんだろうなーってお互いなんとなく思ってる感じ 普段はどっちかって言うと兄弟というか仲間同士な雰囲気
__
私の方がお姉ちゃんーっていうこばとさんだけど、俺の方がしっかりしてるし大人のレディーって感じだから俺がお姉ちゃんーってからすが言う事でどっちがお姉ちゃんかもめだす奴
 
たぶんすずめさんがこの後二人にどっちがお姉ちゃん?って聞かれて、どっちも可愛い妹じゃーってまとめて抱きつくからえびせんは平和だし深刻な兄貴的立ち位置不足 やっぱりすずめさんが兄貴なのか
__
こばととからすだと、基本こばとの後ろにからすが隠れてこばとがからすを守るよって感じだけども精神面はからすが支えてやってる感じ
__
パ ラレル世界に飛ばされて、カナリアの事を支える為に大人になったらそのまま嫁になりますって普通に言う女の子のこばとと出会って、こばとが幸せなのになん か嫌だなーって思ってそのまま一族のもとからこばとを遠く連れ出してしまうからすさんとか?カナリアさんとからすさんはどっちか悪役に回るよね
__
からすさんは前から言ってるけど人も自分も幸せになりたいタイプだからそんなことしなさそうなんだけど、だからこそ、こばとと会って初めて綺麗事では済まされないような気持ちを抱いて欲しいなって、すごくすごく思う からすさんは素で綺麗な世界を生きられる人だから
__
からすのシャツなんかいい匂いするね!って嗅ぎまわるこばとと照れ隠しで長々と柔軟剤の解説しだすからす
__
からすさんがこばとに、お前も可愛いけど俺の方が可愛いって普通に言って、こばとにうん知ってるよって普通に返されるやつ からすはヘタレなので最後に俺の可愛さを添えないとデレられないけどだいたいこばとに汲み取ってもらえない
__
こ ばとは食い物とかあげればすぐに好きって言って懐くけど、からすに、それ食べ物くれたやつのこと食べ物と同系列に並べて好きっていってるだろってため息つ かれたこばとが、違うよ!だって人間食べてもそんなに美味しくないし!って言うからからすがあれこいつ人食ったことあるのかってなるやつ
__
か らすさんとこばとさんにカップルジュース(ストロー二股になってるやつ)とか渡したら、こばとがどっちが多く飲めるか競争!?って張り切るからアーーー 待って!!!ってなるからすさんだしどうせこばとは待たずにすごい勢いで全部飲み干す からすさんはヘタレでチャンスを棒に振る
__
からすさんは白馬の王子よりも馬車に乗ったお姫様っぽいし、森の奥のおうちで魔女(魔法薬研究者)のお母さんに育てられたからメルヘン感満載 こばとさんは白馬に乗るというかこばとさん自身がサラブレッドって感じ
__
こ ばとがもしムキムキになったら、からすはとりあえず手頃な木にこばと縛り付けて3日くらいは絶食させそうなとこはある こばとの腹筋が割れてるってしくし く泣きながら神に祈りをささげるからすさん 止めないのって言ううずらに、こばとだったら死なないから大丈夫って面倒くさそうに言うすずめさん
__
か らすさんがまだ寝付けて無い時に、横で爆睡してるこばとに突然足を絡め取られて!?!?ってなるけど、何故か絡め取られた勢いのままプロレスの技とかハチ の字固めみたいなやつとかかけられて思わずこばとを叩き起こすやつ お前にはロマンとか色気とか無いのかって寝ぼけてるこばとをゆさぶるからす
__
からすさんはロマンチストだけどこばとは全くそんな気はないし恥じらいもないから、からすさんが照れに入って停止する前にこばとが雰囲気ぶち壊す だからこそ、お互い変に緊張して気まずくなるとかそういうのをうまいこと回避してるのかもしれない
__
からすさんの好みは俺みたいな女の子だし、俺がもう一人いたらそいつと結婚するっていうくらいのあれ だからもしなんかの手違いでからすさんが増えたらもとのNLも話の流れもぶった切って勝手に一人で幸せになるから危ない
__
か らすさんがこばとさんのこと好きなのってあれなんだよな、いつも自分が思うがままに周りの人を美貌と要領の良さで操れてたのにこばとだけ自分の思い通りに 行かないから面白いっていう完全に夢小説男子の思考なんだよな(でもこばとさんは不特定多数にもてないしからすのが男にモテる)
__
めっ ちゃ蒸し暑いのに厚着してしまったからすがお色気ポーズしながらあーー暑いー暑いわーってやってるけど、こばとがその場で脱ぎながら全力疾走し始めて、 走ったら汗がスースーして気持ちいいよ!!!って言ってるからうわやめろ!そんな格好で町中走り回ったら捕まるぞ!って追いかけっこ始めるやつ
__
からすさんこばとさんはまんまヒロイン逆転パターンでも美味しいんだけども、私のフェチだと、からすさんが振り回されてるようにみえて実はこばとさんを救ってる側ってパターンのが美味しいのでそっちが本編です
__
からすがこばとの髪の毛セットさせて欲しくて追いかけ回すけど、捕まえたら、わー捕まったー!ってじゃれるつもりで突き上げた拳がからすにクリーンヒットして気絶させられてしまう 
__
なんかからすとこばとにちゃんと男の子っぽい服女の子っぽい服着せても、こばとがアクロバティックにパンチラ基パンモロしてくるからいつの間にか服装交代してそうな気がする うずらが、さっきまで女の子の着てた服普通に着るんだね、へえって煽ってくるやつ
__
こばとさんがからすにみかんの皮や空の包み紙を中身入ってる風の見た目にして渡したりするやつ 毎回毎回、わーありがとうー…って中身無しかよ!お前そういうとこだけ無駄に器用だな!って突っ込んでくれるからすさんの優しさ
__
こ ばとが大の字になって寝てたら、からすさんは、またこんなとこで寝て!風邪ひくぞ!いや、こばとだから風邪ひかないか…?や、まあほっとくのもあれだし なってぼそぼそ言いながら(無言で寝てるこばとに近付いたら誰か来た時に言い訳できなくなるからとかの理由でひとりごと激しいとか)ケープ脱いだやつかけ たりする 微妙に距離開けて隣に寝転んだら寝相の悪いこばとに轢かれたり殴られたりするやつ 
__
格闘ゲームばっかするこばとガールズモードとかしちゃうからすさん
__
からすさんは記念日とかお揃いの小物とか好きそうだけど、こばとさんは全然興味なさそう こばとが気まぐれにからすになんか渡した時が偶然からすの中で記念日だったりしてぬか喜びするからすさん
__
ドレスのからすさんと背広のこばとさんがお互いのティアラとシルクハットを交換して頭に乗せ合って笑ってるやつ
__
か らすが自分の着てる女装用の服ひらひらさせながら、お前もこういう格好すればちょっとは可愛く…じゃなくて俺みたいになるんじゃねーのってこばとに言うや つ からすみたいにはなりたくないってこばとが返すから、はは、そっか!まあな!俺弱いしな!って一人で墓穴掘ることになるからす
 
い ざ説得させてスカートはかせたとしても、穿いてから脱ぐまで終始真顔だし大好きなご飯あげても機嫌が治らなくなるし、突然我慢ならなくなって引きちぎる可 能性もある スカート穿く男もいるから!ってからすが説得しようとしても、でも私、からすしかそういう男の子見た事ない!って反論するこばと
__
こ ばとさんはどんくさいから事故ちゅーするかと思いきや空気を読むタイプのドジは絶対踏まないから神回避してきそう、ブリッジの体制で見事に顔の接触を避け るこばとと当たんなくてよかった!!!って気持ちとなんで当たらんねん!!!って気持ちがせめぎあった結果土に埋まることを選ぶからす
__
ど うせこばとさんなんかスライムに襲われてもゼリーーー!!!おいしい!!とか言いながら完食するだけだし、からすさんは遠く離れた後ろの方で、こばと!! あ!!今助けるからな!!!ほーらスライムちゃーん俺の方が美味しそうに見えない?さあこっちにおいで照れるなってー!!!って誘惑してるやつ
__
お 腹が減りすぎて、私の血と肉となり共に生きて欲しいってからすに優しく口説きだすこばとと、思わずトゥンクしかけるけど、いやどう言われようとOKしねえ よ!!お菓子あげるからとりあえずこれで我慢して!?って言いながら遠くにピンクのマカロンとか投げてとってこいさせるからす
__
か らすさんがうずらさんにパイ投げされて顔じゅうクリームまみれになるやつ 俺の美しい顔が!!!!とか大騒ぎするしタオルを要求してくるけど、すずめがタ オル渡す前にこばとがからすの顔についたクリームを舐めとりにいく惨事 あ、なんか血の味がする!っていうこばとと、からすの鼻血かなーって返すかもめ  すずめはこばとを止めるべきかめっちゃ悩む
__
からすさんとこばとさんは照れるポイント違うんだけど、相手がそこで照れるのかって思うと自分もなんか恥ずかしくなってきて結果的にトゥンクする出来事が増えちゃう系の可愛いやつとか
__
電車内で隣から柑橘系のいい匂いするから香水かなと思って見てみたら女の子がみかん食ってたやつめっちゃからすさんとこばとさんだと思った
__
こ ばとさんが常にグローブ装着したままなんか食ったり木登りしたり地べたに這いつくばったりするから、そろそろ洗濯しなさいってからすに回収されるやつ  あーーー!!!って悲鳴あげるこばとさんだけど、一息ついてから思い出したように別のグローブ取り出すからストックあったのかよって言われるやつ
__
からすさんは男にしか夜這いしないし女の子相手だとほんっと全然動けない人 たとえこばとくらい無防備でももだもだしちゃってチャンスとか逃すしラッキースケベに遭うと神様ごめんなさいって言いながら逃げるタイプ
__
い つもと違う呼び方してもらうと、からすさんがこばとのこと本名のヒナで呼んで、反射的になあにカナちゃんって答えてしまうこばと こばとを本名で呼ぶのは 幼馴染のカナリアだけ こばとはからすのこと、女たらしみたな口調でからすちゃーんっていうから、からすが小悪魔営業キャラを演技してみてふざけたりする やつ
__
チョコで出来た靴を喜んで舐めだすこばとを、珍しがってチョコハイヒール買ってきたからすが高かったんだぞって止めるやつ
__
こばとさんからすさんは基本どったばたしててからすさんが振り回されてるように見えてたまにこばとさんが反応することでただの初々しいやつになる
__
からすさんとこばとさんはお互いの欲しい反応を自然と出しあえてるから上手いこといくやつ からすさんの逃げ腰で情けない性格と女々しい見た目と反応と女子力はこばとさんの劣等感を拭い去れる
__
からすはこばとが変な挙動を起こしたり予想外の反応をしてくれたりするだけで新鮮で楽しいし自分が振り回されるのに慣れてないからこそ刺激があって一緒にいたくなるってあれ
__
くっ そシリアスなノリで、トンコツラーメンにしようと思ってたんだよ、でもね、運命に嬲られ絶望の時を待つことしかもう今の私にはできないんだ…っ!!!って 言いながらしょうゆラーメンの食券をぐしゃって握り締め項垂れるこばとに無言でトンコツラーメンの食券を押し付けるからすさんとか
__
こ ばとさんは自分で髪の毛縛ってそうだけど、たまにからすさんに三つ編みやってもらってるとよいし、からすさんが編んでくれた時はなんとなくほどくの名残惜 しくなってしまって欲しいけどたぶんなってくれないから、からすさんに、また編んでやるってーって嬉しそうに言わせられない
 
でも一人で勝手に自由行動して木の上にするっと登って手持ち無沙汰になってる時に、編んでもらった三つ編みをなんとなく抱き締めてみたりとかは是非して欲しい、無意識でも可愛いけどもしちょっと意識してくれてたらとても尊い
__
普 段いかにも頼りなさそうだし実際すぐ自分の身優先してヒイヒイ逃げに走るようなやつなのに本当に危ない目に遭いそうになったらいつの間にか近くにいたとか もしそれすら出来なかったとしても内面くらいはちゃんと支えになれるようにとか何気にからすが一番こばとの事をわかってあげてるみたいな
 
で もこばとさんはからすの頼りなくて弱そうなとこがいいんだよな、こばとは女の子の自分より男の子の方が強いって思い込んでてそこを越えたいのに、簡単に男 の子に守られてしまったら劣等感と屈辱にまみれちゃうから からすさんはその辺ぼんやり分かりつつもこばとに合わせてあげてる時もある
 
こばとさんとからすさんのかわいいとこは、からすさんが一方的に翻弄されてるように見えて、なんだかんだこばとの行動からチラ見えする色々なしがらみを解きほぐそうとしながらいつの間にかこばとの気持ちをコントロールして少しずつ劣等感を取り除いていってやる救済カプ感
__
こばとさんに、ねえねえねえねえちゅーしよ!って言われて何事かと大焦りしつつも、いいけどって言っちゃうからすさん 目を瞑ってる隙にこばとにおさるのお尻とかを口に押し当てられるからす
 
なんか毛…!?って違和感持って目を開けたら目の前にさるのお尻があるから、うずらの名前を大声で呼びながら探し回るからす だいたいこういうからすへのイタズラはうずらが仕掛ける こばとはわざわざそんな事考えない
__
からすさんのパンツを嗅いだあとどうしていい匂いするの!?って口に放り込むこばとと混乱のあまり、いつも使ってる石鹸と柔軟剤と香水が見事なハーモニーを奏でてるからとかよくわからないマジレスをしてくるからすさん
__
こ ばとにとってからすさんは頑固にならずに気を許せる存在なんだけど、からすさんはこばとさん相手の時だけいつもの余裕が無くなるっていうあれ からすが器 用だからこばとの猪突猛進なとこを緩和してやれるっていう戦闘上でも相性のいい二人でもある 美少女からすさんがヘタレ男子になる唯一の相手
 
だ いたいこばとの行動や無作法をガミガミいう保護者というかオカンポジなからすさんがデフォであったりはする 深い意味もなくこばとに下らない勝負を仕掛け られたり、からすがこばとの髪で遊ぼうとしたら逃げられたり お互い恥ずかしいポイントが違うのでたまに片方が固まると途端に初々しくなる
__
こ ばとさんは何も手入れしてなくても髪質いいから手櫛でもぱーってまとまるイメージある からすさんは毎日念入りに髪の毛とお肌の手入れしてる賜物だから、 こばとのこと羨ましがりながらお前もっとちゃんと色々したら可愛くなるのにーいじらせろって横から化粧品奇襲してきたりするやつ
__
か らすがこばとの女子力の無さをどうにかする為にせめて味が美味しければ食い付くのではと思って美味しいリップクリームみたいなかわいいのあげるけどこばと に丸飲みされて、プラスチックの味しかしないかったよとか言われてもうなんか色々違うのをツッコむのも疲れたって顔するやつ
__
こばとさんとからすさんは、こばとさんが、からすって軽ーーい!って言いながらたかいたかいしてて投げられてるからすは、俺は美少女だから羽のように軽いに決まってるだろ?ってドヤりながらたかいたかいの頂点で宙返りしてるイメージ
_
こばとさんは低命中高火力アタッカーでからすさんは仲間にステータス上昇敵にはスリップダメージやらステータス異常叩きこむトリッカータイプなので組ませてこばとさんの命中力と攻撃力と素早さ強化させながら自分は1ターンで二回行動するからすさんとか ここ二人は攻コンビ
__
からすさんは出かけるとことかご飯食べるとことかめっちゃばっちり決めて行動しそうだけど、(主にこばとの不運のせいで)計画通りに行かなくてほぼ何にも出来なかったとしてもこばとさんは、からすと一緒なら何しても楽しいよ!って全くの本音のみでさらっと言ってきそうなとこはある