えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シチュエーション別ひとくちネタまとめ

えびせん 更新頻度高 雑多なネタまとめ
食べ物を粗末にしたのをみたら、こばとは食べるの大好きなのですごく怒るし自分がぐちゃぐちゃになったの食べる からすは元の動物が救われないからよくないって考え方で説教する、自分が食べ物残すときは人に押し付ける すずめは昔まともな食べ物食べられない時期があったので許せないけど子供叱るような怒り方で優しめにたしなめてきそう かもめはたいしてなんとも思わないけど食べ物を自ら粗末にしたりはしない うずらはお行儀が悪いのが嫌いなので怒る
__
仲間が危ないなら自分も危ない、俺以外は強いからどうにかなるだろうと思ってさっさと一人でずらかるのがからす、仲間が危ないとか気付かないで勝手に自分の判断で戦い続けるのがこばと、仲間しか見てなくて死にかけるのがすずめ、仲間が危ないという事は治療のチャンスだと嬉しそうに身構えるのがかもめ、仲間が危なくても何もできないのがうずら
 
でも戦闘中じゃなくて、一人だけが面倒事に巻き込まれてしまってたらみんな迷わず助けに向かってほしい それぞれ思いようは違ってても、とりあえずえびせんは一人でも欠けると困るって思ってるとこは共通してて欲しい 最初は戦術のバランス的な見方だけでもいいから!!
__
チンポビンビンフェスティバル?かもめさんなら笑顔で言ってくれるよ こばとは言おうとするとうずらに足を強く踏まれる からすは混乱しておちんちんを卑猥な言い方にするんじゃねえ!!って謎の暴走をし始める すずめはチンビ言ったやつを真っ赤になりながら片っ端から殴る
__
すずめさんにマフラー編ませたら途中でうがーってなって毛糸一本のやつ作りそう(編めてない)で、寒いから着けてけよっていって本人無自覚で相手の首をきつく締める こばとは編むの面倒だから動物の革を剥いだやつをマフラーの形に裂いて作るワイルド仕様 からすは上手い人の手作りって感じのを編める かもめはすごい早さで生花の装飾つきの可愛いやつ編む うずらは人に編ませる
__
生まれ変わったら何になりたいか考えさせたら、こばとは行動範囲を広くしたいから空を飛べる生き物に生まれ変わりたいって思うかも、からすは俺が一番だから生まれ変わっても俺がいいっていう かもめは現代日本に生まれて本当の医術を見に行きたいと思うかも、すずめはお花とか可愛げのある生き物がいいっていう うずらはなるなら普通の人かな
__
えびせんを狭い箱に長時間閉じ込めた後に助けだしてあげると、こばとは気にせず狭い箱の中で寝てるし、からすは目の端痛む位にはボロ泣きしてたのを隠しながら助けに来るの遅いぞと怒る すずめは急に箱開いて明るくなるからびっくりしたわって笑い飛ばそうとするけどこみ上げてきて大泣きする
 
かもめは箱開けた頃には中がめっちゃ快適そうに改造されてるしなんか箱の中広くなってむしろ部屋みたいになってる うずらは箱の隅っこで自分でこしらえた味噌汁啜ってるか日記付けてるかしてダラダラしてる 閉じ込められ慣れしてる人だから
__
えびせんに無理やりスカート履かせてから突然めくったら、こばとは捲られる前にスカート食いちぎってるし、からすはなになにそういうシュミなのお前!?って言いながらも反射的にスカート押さえる すずめは後でぶっとばすからなって言いながらめちゃくちゃ恥ずかしがるし押さえる力強すぎて自分で破る
 
かもめは履かせても捲ってもノーリアクション、気にせずいつも通り笑顔で自分の研究資料とか整理してる しつこいと顔色変えずにスカート自分でめくりながら追いかけてくる うずらは元からスカートだけど捲ったら、は?みたいな目で睨んできそうで怖い 暫くあまりの下らなさに声かけても無視してくる
__
恋人です的な紹介しろって言ってんのにこばとさんは、いざという時の非常食だよ!って元気よく答えるし、かもめさんは、僕専用の実験体だよーって朗らかに言ってくるしツンデレでもなんでもなくそう思ってそうだからお相手さんがまじで可愛そうだなって
 
からすさんは紹介後息継ぎする間もなく、美少女の俺にお嫁さんがいて悪いかよ!ってギャンギャン言い訳積み重ねてそう、あとマイダーリン♡とかふざけて紹介しようと思って結局恥ずかしくなって自爆してそう すずめさんはどもってる間にかもめさんが普通に紹介したのをツッコむことで難を逃れる
 
うずらさんは、この年で独り身とか可愛そうだから嫁にいってあげただけだよってうっとうしそうに言いながらゲンブさん紹介する この人は全くのクーデレでそういう事やってる ゲンブさんはこんなに可愛いコハクが嫁に来てくれるなんて俺はなんて幸せ者なんだ惚気を五時間くらいしようとしてくる
__
えびせんはかもめさん泣かさないと出られない部屋とかつっこんだら永遠に出られなくなりそう 笑かさないと出られない部屋だったらこちょこちょ選手権が起きてめっちゃ微笑ましいことになるけどかもめさんの笑い判定が謎すぎてこれもやっぱり出れそうにない
__
静かな場所でオナラしてしまったら、こばとは手で空を扇ぐおっさんくさい反応する からすは誰か探すような動きをして誤魔化す すずめは弟分とか女の子だけならごめんごめん言いつつ笑い飛ばすけど男の子いると挙動不審になる かもめはあ、僕ですって普通に言う うずらは素知らぬ振りしてやりすごす
あからさまにすずめが怪しくてかもめが指摘しようとしたところを、からすがかもめの両ほっぺたをひっぱってすずめも女の子だからな??って黙らせるやつ
__
ババヌキさせるとだいたいこばととすずめが顔に出すぎてすぐ終わるから、からすが長続きさせるためにあえてババひくし、最終的にうずらかもめがいつも残って万年笑顔と万年ジトメのエンドレスマッチになる
__
えびせんに闇鍋させたら、こばとさんは虫とか雑草とか鍋に放り込むし、からすさんは食用のバラとか高級チョコとかのおシャンティなものを鍋に入れる すずめは肉ばっかり入れるし、かもめは白菜と紫キャベツともやしと薬品を入れるし、うずらは豆乳とするめとたくあんを入れる
__
サラダの中に虫を発見したら、すずめは箸でつまんで外に離す ただしもし虫が他の子に被害を及ばせたら握り潰す かもめは見つけた途端すぐに虫から距離を取って完全防備してから遠隔操作冷却スプレーで退治する 半分植物だからか虫には天敵意識があるらしい
 
からすは虫が入ってたらキャーって叫ぶけど別に特別虫が苦手とかそういうわけではない その後だいたいこばとに押し付ける こばとは虫が入ってても気にせず虫ごと食べる うずらは虫をうずらビーム(水圧の強いシャワー)で除けた後サラダを置いて立ち去る
__
えびせんに機械作らせたら、うずらが原案出してかもめが設計してこばとが材料調達してすずめが運搬して組み立てはみんなでしてうずらは出来上がったやつ評価してそこからちょっとずつ調整しつつからすが機械の見た目を塗装して分担しそう からすさんセンス悪い設定あるけどそういうのやりたがりそう
__
えびせんが無言で5万握らされたあと胸揉まれたら、からすさんは、これだけでいいの?とか言って誘惑しながら金をさらに要求してくる お誘いに乗らないと普通に女の子ばりの高音で叫んですずめさん降臨させるから厄介 こばとは特になんとも思わず、からす見て!お金貰った!!ってやる
 
うずらさんは、汚い手で触らないでこのロリコンって言いながら水攻めしてくる 一部にとっては寧ろご褒美 尚金は回収する かもめさんは、僕はお金より君の体に興味があるなーって揉まれながら誤解を生みそうな事言い出す すずめさんは訳もわからず殴り飛ばす 金には気付かず何故か謝りながらその場を立ち去る
 
こばとかもめは何も言わなくてもおっぱい揉ませてくれるし、からすはお金払ったら揉ませてくれるし、すずめは頼み込めば揉ませてくれる、うずらの胸は揉ませてもらえないし揉んだら殺されるしまず揉むほどの胸もない
__
こばと→「この人お金くれるって!」
からす→金だけ貰ってずらかろうとする
すずめ→混乱しておじさん殴る
かもめ→自分の腕を切り落として逃走
うずら→ロリコンを水鉄砲で成敗
#見知らぬおじさんにお金をあげるからおいでと腕を引っ張られた時のうちの子の反応
__
こばと→有名人みたいかな!!って喜んで筆記体でサインする(字がかっこいい)
からす→応援ありがとう♡って言いながら相手の名前と共にどこで練習したのかアイドルちっくなサインを残す
すずめ→誰かと間違えてないっすかってめっちゃキョドって相手上手そうなからすの後ろに隠れる
かもめ→あんまり分かってないけど、ありがとうって言いながら解答紙に書くように丁寧な字で名前書く
うずら→えびせんの顔を不安そうにチラ見してから、そそくさとサインする 売ったら溺死させられそう
#あなたのファンだと主張しサイン用の色紙とペンを差し出してきた相手に対してうちの子が取る行動
__
からすさんはこばとさんを地獄からひっぱりだそうとするし、かもめさんはすずめさんをそのまま地獄に引きずり込もうとするけどすずめもそれに抗わない感じかな うずらさんは他の人が落ちてこないように突き放す感じっぽい
__
えびせんにクレープ屋さん行かせたら、こばとは3つクレープ注文してそれぞれに追加オプション付けるけど、一つは地べたに落とすし他の子のももらうから食い過ぎでお腹壊す からすは人気のやつとか期間限定ものを頼みそう、で、ちょっと食べたら太りたくないからって言ってこばとに全部あげる
 
すずめはお金に余裕がある時でも、一番安いメニュー選んでしまってそう クレープ落としてしょげてるこばとに食べかけのやつ丸ごとあげたりする かもめはサラダ巻きみたいなクレープ食いそうだし、うずらはクレープじゃなくてソフトクリームとか頼みそう ここ二人はなんか選び方ひねてそう
__
こばとパピコ渡したらとりあえず割ってはみるもののからすさんの視線はスルーして2本とも自分の口につっこんで食ってそう すずめさんはうずらさんにせがまれて割ってみるけど、横でそれをかもめさんがにこにこして見てるから結局残ったもう一方をかもめさんにあげてしまって自分の分なくなるやつ
__
こばとさんは現地民と会話しながら普通に美味しく虫食って意気投合してそう からすさんはうまいこと食わされるのをよけるコミュ力を持ち合わせてる すずめさんは気を使って笑顔で食うけど全身鳥肌立ってる かもめさんは笑顔で断固拒否してくる うずらは現地民に人見知りして固まってる
__
えびせんは飛べない鳥っぽいイメージあるって前言ってたけど、かもめさんは突然変異で翼がある日機能しなくなったって感じで、からすさんは自ら羽根を折って地を歩く生き物に寄り添った感じ こばとは飛び方を知らなくてずっと野を駆けてる感じ すずめは自分は飛べないと思い込んでる鳥
__
グロ耐性は、こばとは臓物平気でクチャクチャ食うし、かもめはもちろん平気だしむしろ好きなくらい うずらは薄目開けて気持ち悪そうに見る(興味はある)、すずめは仲間だと気にしないような顔するけど、その辺に落ちてるグロみたらうへえってなる からすはキャーキャー言って目を瞑る
__
こばと→いらんの一蹴
からす→モテる美少女は辛いぜ!
すずめ→大人しく守られてろってする
かもめ→お礼言いつつ早く怪我して欲しい顔してる
うずら→おんぶするよう促し乗り物にする
#サングラスをかけた知らない男に私はあなたのボディーガードですよと詰め寄られた時のうちの子の反応
__
ボールプールで戯れるうずらさんとかめちゃくちゃ可愛い気がするけど、横ですずめとこばとがガチで投げ合いっ子とか始めそうだから図としては地獄絵図に近そうだし、うるさくて我慢ならなくなったうずらがすずめとこばとを同時ノックアウトしてそう
__
もし知り合いの顔にご飯粒とかついてたら、こばとはぱってご飯粒とってそのまま食いそうだし、からすは自前のハンカチでつまんで小悪魔らしく、ほらついてたって言ってにこっとしそう すずめは仲いい子なら笑いながらか呆れながら取ってあげるけど、そうじゃない子には言えず仕舞いだと思う
 
うずらは機嫌が悪いときは汚いねってぼそっと言う 普段はわざと放置していつ気付くか観察してくる かもめは相手にご飯粒がついてようがついてなかろうが全く気にしない
__
えびせんが性格逆転したら、
こばと→人の目を気にする引っ込み思案に見せかけて裏で他人を見下す
からす→自虐的なネガティブ男 自分を不幸にする神様に逆恨み
すずめ→人の幸福が妬ましくて仕方がなくて、幸せな人を陥れようとする
かもめ→神経質で繊細、常におどおどしてる
うずら→腹黒ぶりっこ、おバカでなにもできないくせに何でも自分でやりたがりの子供っぽい子
 
こばとさんがもし突然性格逆転して動物食べるのかわいそうでとか言う大人しくてびびりでみんなの周りでしか動けないような子になったら、からすとうずらはこばとの頭がおかしくなったって言うし、すずめはこばとの頭どっかにぶつけたら治るかもとか言うし、かもめは新種の病気かな?って俄然張り切る
__
起きたくない時に目覚まし時計鳴ると、目覚まし時計を叩き壊すのがすずめ、パンチで砕いて寝ながら破片食うのがこばと、電池抜いちゃうのがかもめ、眠くても目覚まし止めて起きてしまうのがからす、水鉄砲で壊すのがうずら だいたい壊される目覚まし時計 からすは夜更しばっかりしてて美容によくない
__
うずらとからすは、すずめとかこばとが野生的な振る舞いを見せたり、かもめがシモネタぶっ飛ばしてきたらお下品!って怒りそう すずめさんは自分へのあからさまなセクハラじゃなければ割とシモは平気、一応こばとが言ってたら止めるけど自分は知らず知らずのうちに汚い事言ってたりする
 
からすうずらは小学生的シモも中高生的シモもだめって言う、こばとは小学生的シモはふざけて言うけど中高生的シモは分からない すずめは小学生的シモいう事もあるけど、中高生的シモは恥ずかしがる かもめさんは小学生的シモは汚いよーって反応だけど、中高生的シモはシモだと思わず発言してくる
__
隠れた本性とかを色で表すなら、こばとは何色とも言えないようななんか、グレーのくすんだようなやつ からすは白から金とか すずめさんは淡い朱色みたいな、かもめは色無さそう、透明人間(かけない) うずらさんはセピア色とかかなー うちの本筋組み合わせはだいたい救済ものなので、からすさんに汚れを取ってもらってほんとの色が分かるこばとさんだし、他の子の色に影響されて自分の色を見つけて生み出すのがかもめさんだし、他の子の色を受けるだび騒がしくて下品だって言うけど、微かにその色から彩度を取り戻していくうずらさん
__
えびせんの癖とか こばとは気合い入れたり落ち着きたい時にグローブで太ももあたりぽふぽふさせるとか からすは手を祈ってる風に組むの癖だとよい、一応聖職者設定活かしつつ なんか考えてたり緊張したり、手持ち無沙汰な時とかに
 
すずめは分からない事あったり焦ったりしてる時に髪の毛掻き上げる かもめは嬉しい時とかびっくりした時に両手を頬に当てる可愛いやつ うずらは口元に手を当てる癖 悪巧みしてたり、ちょっと落ち込んでたりした時に
__
序盤 カナリアさん(へぼい教養魔法と反射魔法)
中盤 路地裏三人組イチレイキュウ(ゾンビと元スパイとけもしっぽ)
終盤 闇堕ちえびせん5連戦
最終決戦 らすぼす
#Q自分の創作キャラを倒しながらステージクリアしていくゲームがあるとしたら序盤中盤終盤最終決戦で誰が登場しそうですか
__
ウインクできそうなのはからすくらいかな、すずめさんは全くできないかできるかのどっちか、させた事はある こばともたぶんそういう感じ うずらさんはできないと可愛い かもめさんはウインクできてるつもりだけど全然出来てなさすぎてそういう素振りって事すら気付いてもらえないやつ
__
怒った時のバイオレンス発言なら、こばとはアキレス腱引きちぎるって言うし、からすは髪の毛燃やすっていうし、すずめは頭かち割るって言うし、かもめは動脈という動脈に穴開けたいっていうし、うずらは肺に水を流し込んで窒息させるっていう
__
うちのえびせんはすずめが肉壁しててこばとが前に飛び出して行ってうずらが一番後ろで全体魔法使っててかもめは怪我人がでたら治療してからすは物陰に隠れてこばとの援護してる 男の子の補助役感が半端ないけど、まじで班壊滅するんじゃねってなったらいつの間にか前で庇ってたりしてるといいななんて
__
よく考えたら、一番服脱ぐ頻度が低いのはかもめなんだよなー、うずらもまあまあそんな感じだけど、それより多少高め からすはサービスで脱ぐし、すずめは不慮の事故でラッキースケベなるし、こばとは邪魔だったり熱かったりするとところ構わず脱ぐ、川入る前に全部脱いだりする
__
腹でこばとが暴れていると考えれば辛くない かもめが私の調子の悪い腹を裂こうと楽しみにしてるのをすずめさんが必死に押さえつけてるのもまたこの痛みの一因かもしれないし、もしかして私が苦しむのを面白がっているうずらさんがかもめにタップダンス教室を開かせてるのかもしれない、踊るえびせん
__
えびせんに舞台で歌ってって言ったら、からすは女子アイドル衣装だし、こばとはヘビメタに担ぎ太鼓だし、かもめは演歌歌手だし、すずめはロック弾き語りだし、うずらは声楽の発表会みたいな格好するから全然統一感ない
__
手品するえびせん こばとはトランプ口から出したり剣丸飲みするやつしそう すずめはアシスタントといいつつ最早タネも仕掛けもない他メンツの手品のスタントマンしてそう からすさんはセクシーレオタードウサ耳とかつけながらすずめを盾にして逃げ回る テーブルマジックくらいなら器用にできそう
 
かもめさんはここぞとばかりに体を真っ二つにするあれをやろうとするし、本当に切断しちゃってももう一回縫い付けたら大丈夫だよねーとかいって真剣を振り回してくる  うずらさんは勝手にからすさんの手品の種明かしをしていくし自分だけ水魔法で出したイリュージョン使ってセコ技してる
__
仮にこばとさんやかもめさんがなんかの拍子に恥ずかしいなんて言ったとしたら、他3人はとりあえず体調が優れないのかとか頭どっかにぶつけたのかとかそっち方面の心配しだしそう
__
えびせんは旅の途中におにごっこしながら森かけぬけてそう 途中でバテるからすと最初からやる気のないうずらを抱えて走るすずめとそれをじわじわ追いかけるかもめと張り切って遠くに逃げすぎてみんなからはぐれてるこばと
__
えびせん刑務所コンセプトレストラン連れて行きたい、セクシー警官お姉さんに手錠かけられるすずめさんとか料理の飾りの目玉にいちいちびびるからすさんとかそれを普通に口の中に入れて食うこばととかビーカーでジュース飲むかもめさんとか後ろから来たモンスターと混じってからすびびらすうずらとか
__
えびせんは五人中三人上着着用してるから、誰かが寒がってたり服がはだけたりしたらすぐに投げ渡すあのシチュエーションが色んな組み合わせでできるなってちょっと考えてた
__
えびせんに障害物競争とかさせたら、すずめこばとがなんか破壊したり持ち上げたりして道開きそうだし、暗号とか計算とかで開く扉は男の子らとうずらがなんとかしてくれそう、その前に力技で開くかもしれないからとりあえず一発二発扉を叩くか蹴るかするこばとすずめ
__
早朝はうずらさんっぽいし、お昼間はこばとさんだし、夕方はすずめさん似合うし、真夜中はからすさんっぽい 天気だと雨はかもめさんで、曇天や雪はうずらさんで、快晴はこばとさん似合いそう
__
仲間死んだ後の墓前で言わせるなら、すずめさんは寂しくないって言わせないでだし、こばとさんは寂しいって言わせないでだし、うずらさんは寂しくないって言わせてだよな
__
えびせんにありがたそうに聞こえる退屈な話を聞かせたら、こばとはすぐすずめにもたれかかって寝てしまうし、すずめはこばとのぬくさと眠気とリーダーとしてちゃんとしないとって気持ちとで戦いつつこっくりしてそう、からすは前に倒れそうになってるすずめに危機感を抱きつつ真面目に話聞いてる
 
かもめは大人しく正座して話聞いてるように見えるけど、終わってから、正直聞く程でもない話だったよねー中身が大したことないというかなんというかって笑顔で批判してくる うずらはちょっとお手洗いとか言ってその場から脱出し、話が終わる少し前くらいに上手いこと帰ってくる
__
こばとは大勢の中で相手と二人だけで抜けだす時は突然相手の手掴んで立ち上がり、ちょっとそのへん走ってくる!っていう雑な報告して場を抜けようとする からすはみんなが見てない隙に相手に、いいからついてきてって耳打ちしてそっと連れ出す すずめは場の空気に押されて抜け出したりとかできない
 
かもめは、ちょっと具合悪いんじゃない?こっちで安静にしたほうがいいよって相手を連れだす それをただの口実に使う事はなくて、ほんとに相手の具合が悪そうじゃないと連れ出さない うずらは、そろそろここにいるの飽きてきたから外に連れ出して頂戴って相手に命令する
__
一番金銭感覚おかしいのはこばとさんかな、お金のやりとりして生活してなかったから からすさんはすぐ稼げるから困ったことはないけど、常にお金と関わってきたから散財する事はない すずめはもともと貧乏なのでめっちゃ節約する うずらもお金に慣れてないけど賢いから上手いことやりくりできそう
__
えびせんプリクラとか撮らせたら絶対からすさん前出るしこばとさんがそれに対抗して前出るから二人しか写らん すずめさんはでかいからって後ろにそっと避難するから最後の方で真ん中に突然引っ張りだされて照れるやつ うずらさんとかもめさんは呆然としながら証明写真かよって感じの棒立ちしてそう
__
ちゅーせな出られない部屋とかだったら、からすさんがどこにして欲しい?って小悪魔ぶろうとするもヘタレ発動させておろおろしてる間にこばとが部屋を破壊して脱出できるようになる かもめとすずめだったら、かもめがなんか言いだす前にすずめが部屋を全力で破壊してかもめ抱えて脱出する
__
こばとさんは少数民族で旅してた頃に通った街のあちこちであの時の嬢チャンかいおっきくなったねぇーって言われてるし、からすはすれ違うだけで男の子に振り向かれるしすぐウインクしたり手を振ったりする すずめは見知らぬ女の子に逆ナンされたり昔助けた不良っぽい男の子に慕われてたりする
 
かもめさんが怪我した知らない人を助けようとしてるように見えてすずめが感心するけど、やっぱり怪我しそうな人は穏やかな目で早く怪我しないか見守ってるだけだから怒られる やっぱり治療したいだけ うずらはずっと塔で一人だったから知り合いいないけど、新しいとこ行く度に新鮮そうに周り見渡す
__
舞台裏えびせんだったらこばとさんはすげえおとなしいけど好きな事にはマニアックな子だとよいしからすさんは妙な女慣れとちゃらさがあったらいいしかもめさんはツンデレエリートだとよいしすずめさんはできるオンナ雰囲気出してるのにドジッ娘だとよいしうずらさんは泣き虫幼女だとよい
 
かもめさんは年上しっかりものの女の子にお世話してもらえるし、すずめさんは年下の男の子とか動物とか植物とかに懐かれるし、こばとさんはお上品男子にいつの間にか気にかけられるし、うずらさんはロリコン以外非の打ち所のない王子系幼馴染を尻に敷くし、からすさんは男にモテる 男にだけモテる
__
えびせんにみかんあげたら、こばとはオレンジ色の皮剥いて丸ごと頬張りそうだし、からすは薄皮まで剥いで食べてそう、かもめは謎の技術で白いスジを完璧に取り除きそうだし、すずめは皮とかスジを気にせず二分の一口に放り込んで後は他の子に分ける うずらは他の子に剥いてもらう
__
えびせんにポケモンのとくせいつけるなら、こばとはまけんきだし、からすはメロメロボディだし、すずめはがんじょうだし、かもめはふみんかマイペースだし、うずらはいたずらごころ
__
すずめさんとかからすさんは猫拾ってきそうだし餌付けして懐かれてそう、こばとさんは太らせてから食べようとかそういう心理 かもめさんは弱ってる動物を拾ってきて手当てだけして返すやつ、いいやつじゃなくて傷口だったら切っても怒られないからって理由 うずらはダメっていう 動物ちょっと怖い
__
えびせんにインスタント麺をご飯だよっていって渡したあとの反応を楽しみたい…こばとは容器ごと丸かじりして美味しいって言うし、かもめは、僕これ知ってるよ、取り出して食べるんだよねってとりあえず開封するけど袋すぐ捨てるから説明書き読めなくて先に進まなくなって放置する
 
すずめさんはかもめが開封したのをちらっと見て自分も袋破り捨てるけど、硬い麺にそのまま齧りついてバリバリ食ってそう からすさんは、なにこれ美味しくなさそうー俺はこいつらと違ってグルメだから云々言って放置(食い方分からないの隠す) うずらはちゃんと説明読んでお湯入れて三分待てる
__
すずめさんはポッケに小銭じゃらじゃら入れてそう からすさんはかわいい長財布もってる、お札の向きとか絶対揃ってる うずらさんは首からさげるぬいぐるみがま口で、かもめさんはまさかのカード払い こばとさんは金とか持ち歩かない
 
すずめさんがすぐお札小銭に崩すのはすぐお札くしゃくしゃにしてしまうからとか、小銭がじゃりじゃりなったり重さが伝わった方がお金持ちな気分になるからとかだと貧乏かわいい からすさんはお札の方向違うのも嫌な人で、細かいこと気にする奴はモテないぞってすずめに笑われてる
__
すずめさんがうずらさん持ち上げるときはおんぶで、かもめさんとからすさん持ち上げる時はお姫様だっこで、こばとさん持ち上げる時は小脇に抱えてそう かもめさんが他の子持ち上げる時は担ぐ形をもうちょっとよろよろさせたみたいになる こばとはだいたい誰持っても引きずる形になってそう
__
妖怪の気配を微妙に察知してびびるのがからすで、こばとはそういうのの気配がしても全く気にせず普通の人が通りすぎたくらいの心持ちでいる、すずめは気配すら感じ取れない、かもめは見えるし人間じゃないの分かるしそれを妖怪に対して言ってくる、うずらは相手が姿現したら信じるけど見える人ではない
__
えびせんがおトイレ行きたい時は、こばとさんは、あーーーーー漏れるーおしっこおしっこーー!って言いながら辺りをぐるぐる回ってそうだし、からすさんは、お手洗い…できれば個室がいい草むらは絶対嫌美少女が外でお尻出すなんて絶対無理って言ってそうだし奴は座ってトイレしてそうなイメージ
 
すずめは、ちょっと便所行ってくる!ってでかい声で言いながら草むらがさごそしそう えびせんは女の子の下品さが酷い かもめさんは優雅に、お花摘みに行ってくるよって何気なく言いそう それか知らん間にいなくなってるか用足さなくても生きていけるか うずらは水魔法でコントロールしてるので平気
 
かもめさんは誰かがトイレした後うんこ採取しに行きそうではある 検便検査で健康状態を確認したいやつ その辺の土掘り返してこの辺かなーって探そうとするのを全力で止めに行くのはだいたいすずめとからす
__
お人形からすさんにお人形サイズのからすさん抱き枕持たせる遊びしたいし、かもめさんにはトイ・ストーリーのあれみたいに誰かの腕だけ持って茶番やるやつやって欲しいし、うずらさんに普通サイズの本を読ませるポーズ取らせたい
 
あと人形だとヅラになるからからすさんの頭はたいてヅラを落とすことに命を懸けるこばとさんとかいう茶番やりたい ヅラ取り合戦サバイバルなおにごっこするえびせん あとこけた時に頭取れたこばとを見て気を失うからすさんとか かもめさんはみんなの目玉えぐり取りたがりそう
 
ハゲはいやだ!ってだだをこねてるからすさんに、じゃあ生やしてあげるよーって言いながら頭に直接髪の毛の素を通した針をぶっ刺そうとしてくるかもめさん?
__
えびせんがうっかりいちゃつくカップルを目撃してしまったらこばととかかもめはあー!って指さしそうだしかもめはさらにいらん事言いそう からすさんとうずらさんは見ないふりして通り過ぎる、からすは若干気にしててうずらのが冷静 すずめさんは見るからにキョドりながら道を引き返そうとうろうろする
__
うちにえびせんが待ってたら、なんか頑張って晩飯作ろうとしたけど全身自らぶつ切りにしてしまったすずめさんをソファーで嬉しそうに治療してるかもめさんが背後にチラ見えするし、血と菓子屑まみれの廊下を走って転ぶこばととかほうきとちりとり持ってるからすとかいそう うずらはこの時間もう寝てる
 
でも帰り待ってる間に続々と寝落ちしていくえびせんもとても可愛いと思う うずらさんが9時きっかりに寝て、こばとさんが我慢大会だね!とか言ってたくせにすぐ寝て、からすすずめはうつらうつらしながら頑張って待ってそう、かもめさんは検査したいからみんなが寝るのを冴えた目で待ってる
_
こばとさんは幼少期サイドテールだったりする、ちなみにからすさんは幼少期ツインテール(男の子) すずめさんは髪の毛ぼさぼさに下ろしてて、かもめとうずらはずっとあのまんま 実はかもめさんは地毛が緑~白髪で父に似せる為に髪の毛紫に染めてたりする
えびせんがなんかの勝負して勝ったら負けたやつを一日言いなりにできるとかそういうのに参加したら、こばとは相手に食べ物奢らせる為に、からすは相手を着せ替え人形にするために、すずめはみんなを止める為に、かもめは被験者手に入れる為に、うずらはこき使う為に戦いそう
_
えびせんが残機制になったら、大丈夫まだ38人いるからとか言って死にかけの仲間を治療せず殺して新しいの出した方が効率いいって言ってくる鬼畜なかもめさんが始まってしまう 戦闘時はこっちの生死が関わるのでそんな感じだけど治療はしたいので勝てそうな敵だとめっちゃ楽しそうに治療してくれる
すずめさんが普通に魔法使えたらなんかみんなの人気者のおねいさーんみたいになってそうだし学校先生やってほしい先生、あれこれもしや今とあんまり変わってない…? こばとさんが別に一族の戦士にならなきゃいけなくないのならふっつーの女の子になってそうだしカナちゃんが本筋になりそう
からすさんが試験官ベイビでもなくて母のシャクナゲさんが被験者を美貌で落とさないタイプだったら学者さんになって補助してそう 根は真面目な親子 かもめが普通の人間として生まれてたらからすさんとこの親子と共同研究で知り合ったりしたのかな
からすさんが試験官ベイビでもなくて母のシャクナゲさんが被験者を美貌で落とさないタイプだったら真面目な学者さんになって補助してそう 根は真面目な親子 かもめが普通の人間として生まれてたらからすさんとこの親子と共同研究で知り合ったりしたのかな
ここで着目してほしいのはえびせんはあんな過去やこんな過去がないとほぼ仲間として認識しあうこともないまま別の道を歩んでるってとこ 状況次第ではキウイや路地裏メンツやゲンブさんとも会わないままのルートもあった
こばとさんが強くならねばならんって思わなきゃ軍に入ってないからからすさんと会ってないし、からすさんはシャクナゲさんの実験体にされるかもって思って家出しなきゃ教会に逃げ込まないからキウイと会わない すずめは魔法使えなくて退学になったのでまず魔法使えたら路頭に迷ったりしない
かもめさんは魔法普通に使える一般的な魔法国の人間だったら軍人より他の仕事選んでたかもしれないしかも父の遺伝子のみだったら魔力そんなに無いのでエリート軍人にもなってないと思う ゲンブさんが塔に忍び込んでもうずらさんはいないのでゲンブさんも読み書きできないままになる
えびせんに首輪付けたら、こばとだったら壁に首輪擦って摩擦で切ろうとするし爪立てるし噛もうとするけど噛めない からすさんはそういうシュミなの~?って余裕ぶる すずめさんは動物扱いされて凹む かもめさんはいつも通りにこにこしてる うずらさんにそんな事しようとしたら逆に首輪掛けられる
えびせんに可愛いカッコして遊園地行ってほしい、からすさんが頭お団子にして花冠とかつけてふわふわのスカートはいてはしゃぐやつ…こばとさんとおソロしてほしいおソロ すずめさんとかもめさんは何を血迷ったか二人して全身きぐるみになって風船配ってそう うずらはその風船で浮いてる