えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝たり起きたりの話

こばと→寝付きはすごくよくて、寝転んだ瞬間から寝息が聞こえてくる 寝ながら動き回るので朝起きた時には夜とは全く違う場所にいたりとかする 日が落ちればすぐ眠れて、日が昇ればすぐ起きられる健康体質
からす→美容の為とか言って早めに寝床につくけどみんなが寝た頃に起きてきて一人で特訓してたりする 戦闘時あんまり役に立ってないんじゃないかとか若干気にしてる なので朝起きるのは一番遅いし寝起きも悪い
すずめ→みんなが寝床につくのに合わせて自分も寝転がる 温かいから自然と周りに湯たんぽ替わりにされて群がられるけど悪い気はしないらしい 周りが起きて騒がしくなってくると目が覚める
かもめ→体質のおかげで夜は寝なくても平気 でもすずめにちゃんと寝ろと言われるので夜になると寝る体制にはなる(目を瞑ってるだけで起きてる)
うずら→9時きっかりに倒れ込むように眠りだす みんなが寝る体制になるまではすずめにおんぶされてる 寝相はめちゃくちゃよくて、寝てる間は手を組んで仰向け状態のまま動かない 朝5時きっかりに目が覚めるけど周りは起こさず静かに本読んでる

__

めちゃくそ寒いから、一枚の毛布取り合って寒い中川の字で野宿するえびせん考えよ…どうせ寝相の悪いこばとが眠りについた瞬間毛布を体に巻き込んで近くの下り坂を転げ落ちてあーーー寒い死ぬ!っていいながらからすが回収しに行くし、その間にすずめさんがうずらかもめを抱き締めて温める

毛布とこばとを引きずって帰ってきたころには三人共ぬくそうになってて間に入ることも出来ないからす 起きてるならかわれよってかもめに言ってそうだしかもめは出られなくってあははって言ってそう 毛布を離さないこばとにでかいため息ついてから一人雑魚寝してからすさんが風邪引くやつ

__

すずめさんに寝るとき寒くないか?大丈夫か?って腕広げておいでおいでされてそっちに行くうずらさんだけど、すずめが割とがっしり掴まえてくるから、そんなにしがみつかなくても逃げたりしないからってジトメで若干デレるうずらさん

__

すずめさんにうずらと巻き添えでおしくらまんじゅうされて夜中に活動できなくなるかもめさん 本読んだり植物標本纏めたり内臓見たりしたくてもぞもぞ出ようとするけど、出ようとすればするほどすずめがしがみついてくるっていう それをからすが見て爆発してろばーかみたいな捨て台詞吐くやつ

かもめさんは何もしなくてもすずめさんに構われる(本人はそれについてなんとも思ってない)けど、からすさんは自分から構いに行かないとこばとは振り向きもしないんだよね その辺でからすはなんか思うとこあると思う

すずめさんが脱走を試みるかもめに無意識にしがみつく時、寝言でおいてかないでって言ってたら私がぐっとくるけど、たぶんかもめはその事についてなんとも思わなくて、困ったなー出る為にすずめさんの一回腕切り落とそうかな?とか考えてるやつ

__

でかい布切れタオル一枚を五人で使って川の字で寢るえびせん 起きてる時は隣の子がはみでないようにかけてあげたりするのに寝付いたあとは寝ながら取り合うやつ

__

起こすときの行動
こばと→耳元で「おっはよー朝だよ起きて!!!」と大声で叫ぶ それでも起きなかったら周りで踊って騒ぐ 美味しそうなご飯を持ってきて近くであおいだり、寝てる横でご飯食べてぽろぽろこぼしたりする
からす→「おーい起きろー」っていいながら布団を弱い力でゆさゆさする それでも起きなかったら「こんな可愛い俺が起こしに来てやってるのに」とかぶつくさ言いながら相手を下敷きにしてふて寝する
すずめ→「そろそろ起きろよー」って言いながらポンポンと軽く布団叩く(結構痛い) 起きなかったら「疲れてんのか?無理すんなよ」って言って起きるまでおんぶして運んでくれる
かもめ→「おはよう!あれ、まだ寝てるの?」って言ってから暫く寝顔を眺める その後少しくすぐってみたりするけど、それでも起きなければここぞとばかりにメスを取り出す
うずら→「ねえ、そろそろ起きたら?」と独り言みたいに呟くだけ 後は相手を背もたれにして本を読むだけ 寝坊したら「起きなかった方が悪い、自業自得だよ」とジト目で言われる

__

無防備に爆睡してる女の子三人に至近距離囲まれながら、かもめにも人の心が宿ればいいのに…苦しみを分かち合えない辛さ…って恨めしげに呟くからす からすさんは美少女だけどなんだかんだ男なのでえびせんのあの環境だた割と我慢大会な時がありそう

_

うずらとこばととかもめが熟睡してるのを急いで並べてアーかわいいってするからすとすずめ でも早く引き剥がさないとこばとは寝ながらハチの字固めとか仕掛けてくるしうずらがそれで起きたらめちゃくちゃ不機嫌になって怖い かもめさんは基本起きっぱなしで滅多に眠らない体質

寝てるだけならほんとただただかわいいのにな、このまま永遠の眠りにつけばいいのにってつぶやくすずめに、お前発言がこいつらに似てきたぞっていうからす 三人共黙ってればたぶん普通に可愛らしいタイプの子供 喋ってしまったらお察しの通りです

うずらさんは毎日規則正しく9時には何がなんでも寝る 寝相はびっくりするほど乱れない、目が覚めるのはばあちゃん並みに早い こばとは日が沈めば寝て日が昇る頃に起きる健康体質、寝ながら何かと戦ったり旅するタイプで朝起きたらとりあえず自分が今どこにいるのか把握するとこから始まる

うずらこばとは早起き組でからすすずめはみんなが起きた騒々しさで目が覚めるタイプ たまに顔に落書きされる かもめさんはずっと起きてるのに体調崩さないから人として間違ってる、ただし暗いとこでの探索が続くと嘘みたいに爆睡する たぶん日光さえ取り入れてたらなんとかなるタイプの生き物

寒い時はみんなにひっつかれるのに暑い時はみんなに蹴られながら寝るはめになって無駄に落ち込む元の体温高いすずめさん うずらさんはなんかほっぺたとかひんやりしてそうだけど子供体温だろうからお腹とか触ったらぬくそう

えびせんはぬいぐるみに囲まれて寝るの似合う、かわいい 布団の影が顔に見えて寝れなくなってそうなのはからすで、わざとそういう形にしてからすをびびらすけど自分もちょっと怖くなるのがうずら 日中外で活動してると夜でも目が冴え渡ってるかもめ みんなが寝てから診察しようとめっちゃ待ってる

同じ布団で寝ないといけなくしたら、こばとさんとからすさんだとからすさんだけ完徹してこばとさんは爆睡する 初めは精神的な理由だけどこばとさんの寝相悪すぎてからすさんが違う意味で眠れなくなるやつ

かもめとすずめだったら、かもめは全く平気だけどすずめさんは若干緊張する けど単純脳なのでいつの間にか普通に寝るのがすずめ 位置的にいつの間にかかもめを抱きまくら代わりにしてしまってるので朝っぱらから混乱起こしてかもめが殴り起こされる

うずらとゲンブさんだと、うずらさんがこっち来んなするやつ 狭いからソファで寝て頂戴って言う でも別に一緒がいやとかそういうのではないやつ うずらが寝たと思って布団にそーっと入りに来たけど狸寝入りしてたうずらに見事に蹴られるゲンブさん 背中向けて寝るうずらと背中ガン見するゲンブさん

えびせん(五鞠さんのキャラまとめ) / うちの子まとめβ

 




mari-ebisen.hatenablog.com