えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもめとかもめ父

かもめ 組み合わせネタ 精神面の話

かもめ父がかもめを自分の子供扱いしないのは、かもめが今までの何十の失敗作と同じようにもし突然植物に腹を裂かれて死んでしまった時に今までみたいに絶望せずに済むようにしようとしてるから

かもめはその理由に気付いてなくて、父に子供だと認められたくて色々してみてた 父の真似をしてたらあのおっとりずれた性格がそのまま伝染った、たぶん遺伝もあると思うけど かもめ父は植物しか恋愛対象に見れないし一言余計な事が多くかったり自分の研究の為なら多少の犠牲は厭わないところがある人

かもめがサラダ食べてたら横で「あはは共食いだねー」ってにこにこしてくるし、かもめが9教科の点数をある法則に従った数字で揃えてきても(満点は何度も見せたら飽きられた)、「流石は僕の遺伝子を持ってるだけはあるね!」って褒め方しかしない 本当は流石は我が子って褒めたいのを抑えてる

かもめ宅の家の裏に広がる鬱蒼とした小さい森みたいな庭は失敗作達の墓場、みんな人の体を破りきってそのまま植物として生きてる 生きてるから墓場とは呼べないはずなんだけど、かもめ父は墓場と呼ぶ たぶん家の中漁ったら失敗作達の人の形だった頃の写真とか出てきそう、きっと捨てられずに残してる

ちょうど鳥の翼みたいな形に突き出てくる植物に背中を突き破られてそれにどんどん飲み込まれていくかもめさんを見て、ああ本物のかもめみたいだ、別の世界ではね、神経も骨も通ったちょうどそういう形の羽で空を飛ぶ生き物がいるんだよって上の空で言うかもめ父とか

えびせんと一緒にいることで随分人らしくなったかもめさんが、かもめ父に突然謎のでかい溶液装置に漬け込まれて記憶失ったり洗脳させられて旅を続けさせなくさせるやつ?父は研究の効率化とか言ってるけど、たぶんかもめさんが自分から離れてくのを恐れたとかだとよい

こばとは記憶が無くなったならまた新しく教えればいいっていうし、うずらは少し前の脳内状態に戻す魔法を調べる すずめは記憶が戻るように昔の事を話したり殴って衝撃を与えてみたりする からすは自ら怪我してきて治療するように促してみる こばとだけ過去振り返らない感じだと思う

かもめさんの痛みを感じなかったりするような体質は、後天的なものだとよい かもめ父に作られてからさらに改造されて今に至ったとか

そう考えると、痛みを感じなくなってるか確認する実験で、かもめさんはかもめ父に麻酔無しで手足切り刻まれてそうだからそりゃかもめさんはあんなになるし、かもめ父も流石かもめ父としか言いようがない

かもめさんはかもめ父に色々親として常識外れな言動をされてきたけど、かもめさんは生まれてからずっとそんな扱いだからそれが当たり前だと思ってずっと生きてきてる かもめ父はかもめに対して割と酷い扱いしてるけど、かもめが嫌いな訳ではないし、 むしろ子供として扱いたいのにそうするとかもめが植物化した時に精神保てなくなりそうだからそうならない為にかもめを実験動物扱いして距離をとってる

__

かもめ父が実は、自分の記憶を植物人間に移植して、その後も何回も新しいプラトニシアンを作り出し、依代のプラトニシアンが古くなったらまた新しいプラトニシアンに寄生してって感じで、擬似的に永遠の命を手に入れるためにかもめさんら兄弟を育ててたとかだったらかなり闇だなって思った

__

かもめさんと他の兄姉を同時に作って、この中で一人だけただの人間って突然明かす事で、人間だと思いこんだプラトニシアンが植物化するのかしないのかの実験をするかもめ父?人間の養子が植物人間じゃないのに植物化してしまっておかしいなーってなったかもめ父が、魔法国の魔法の仕組みに気付くとか

かもめさんが半分植物なのに、自分は他の兄姉より優秀で一番父に似てるからやっぱり自分が唯一の人間だって自分で思い込んでくれたら、かもめさん植物化ルート抹殺できる 魔法国の魔法は信じた通りの事が本当に起こる力だから っていう別パターンイフ話とか

__

父の白衣のおさがり欲しがって今でもずっとぶかぶかのやつ着てるのも、お父さんに自分の子供として扱って欲しかったとか 父は父で、かもめより前に何人もの実験体が失敗してこれ以上感情移入するとまた駄目だったときに辛くなるからかもめとはなるだけ距離を置いてるっていう

かもめ父がかもめの痛覚とかほか諸々取り除いたのもお酒飲んだら強制睡眠する体にしたのも、全部過保護ゆえ でもかもめが人間らしくなる上ではすごく邪魔なものになってる 
かもめの感情部分は壊れてるとか壊されたとかじゃなくてもともと生まれてくる前に不必要な物として取り除かれたって感じ

かもめ父は嘘ついたらすぐ咳払いする癖があったらいい かもめさんは全くシモネタ的なことに興味ない上にそういうことわからなさ過ぎるが故にそういう発言する人だけど、かもめ父は知らない素振りしつつ知ってるやつだと思われ 笑顔で咽まくる父をみてお父さん風邪ですか?ってわくわくするかもめ

かもめは父のもとにいる頃は研究資料の為に毎日学校での出来事とか聞かれてたんだけど、あまりに異常なく平和だったから、ただの習慣になってきててかもめが、今日もいつも通りでしたって答えるのが通例になってた

かもめ父の謎の女々しさ、ピンどめは外してもいいかもしれない 髪束ねてるお花は日によって変わるよ!生花だよ!

たぶんかもめ父はかもめさんパラレルの時にも言った気がするけど失ってからじゃないと事の重大さに気付かんタイプ

かもめさんは父のお下がりを貰って着てるし父の髪色真似る為に紫に染めてたり ちょっとした同化願望

 かもめは初めの頃はなんも分からなくて人間の皮被った人外って感じなんだけど、それは父に子どもとして扱って欲しくてその父のみの模倣をしてたから 父の評価のみ気にして成功例になる為に頑張ってた実験生物から自分のしたい事に従って動けるようになるとこまでの成長かな 感情を得るのもその一つ

かもめさんが虫平気だったら絶対注射器で色水入れて破裂させたりしてたとおもうし、父はたぶんやらかしてたとおもう

かもめさんは全く嘘つかずにグッサグサ色々言う事に定評があるけど、かもめ父は一応隠そうとはする 主にかもめに研究の色々とか でもめっちゃ咳払いする癖あるからバレバレ 酷い時は咳払いしすぎて吐血したり咽たりしてるからかもめが、お父さん病気ですか?って楽しそうにしてくる

かもめ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

かもめ父(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

mari-ebisen.hatenablog.com

mari-ebisen.hatenablog.com