えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学パロ

学パロ現代パロで学級にて同じ班になったえびせん 勉強も実技も得意じゃないけど役に立ちたいからって班長立候補するすずめさん 班外の子に役立たずのくせに目立ちたがり屋とか言われたらめっちゃガラスの心粉砕されそうになるけどえびせんが反論してくれるやつ
__
筆箱から大量のスナック菓子のクズが出てきてお菓子持ってくるなよ校則違反だぞ!ってからすに言われるこばと こばとは絶対あちこちにお菓子隠し持ってくる からすさんは俺が持ってきたんじゃねえし俺が可愛いのからってちょっともらっただけだし!って言ってる
 
かもめさんは筆箱の中は機能性高いし値段も高そうな筆記用具入ってそう ただ何故か付箋だけめっちゃ可愛いパンダとかうさぎのやつ入ってそう
 
すずめさんはシャーペンと消しゴム大量(忘れてきたやつに分ける用)と赤ペンしか持ってないからかもめにメモしとかないとまた悪い点取りますよーってパンダの付箋勝手に貼られる 字汚いし図形かくの下手くそなくせに定規とか使わないからノートが読めたもんじゃない
 
うずらさんはぬいぐるみ型の可愛いペンポーチ使ってそう それ可愛いって言ったら睨むような目線を投げかけてからノートか下敷きで筆箱隠すような照れ隠しする あと消しゴムかす時はわざと消えにくい動物型の消しゴム渡してきそう 自分では機能性高い黒い消しゴム使ってる
__
大量のカラーペンで綺麗にノートまとめるからすと、授業内容省略して落書きだけで板書とるこばとと、赤ペンとシャーペンだけで書き込んで罫線からはみ出る読めない汚い字でまとめるすずめと、ノート全く取らないくせに満点取るかもめと、可愛い絵つきで先生の話よりわかりやすくノート作るうずら
__
すずめは授業中は昼寝の時間にしてるだろうけど、体育とか昼休みだけドッチボールで他の子守ってパアンッてボールキャッチしたあと相手のチームの強そうなやつをアウトにしたり、鬼ごっこでずっと鬼から抜け出せない足の遅い子に鬼を代わってやったりするんだろうなあ イケメン(勉強はできない)
 
からすは休み時間女の子の髪型かえて遊んでたりしてたら、その子の彼氏さんになに俺の女に触っとんじゃあって絡まれたりするかもしれない そこで得意のお色気で許してもらうだけじゃなくて落としてしまうんだけど、そうなると今度は女の子からビンタ飛んでくるっていう可哀想なからすさん
__
こばとは黒板消すの大好きだと思う、当番でもないのにピョンピョン飛んで書いてる途中のやつまで消してくるからうざがられるんだけど本人は全く気にしてないし窓開けずに黒板消しはたくからさらにうざがられる 給食が何より楽しみでおかわりは必ずするし隣の子のご飯勝手につまんでる
 
仮病とか重病とかでお休みしてる子達のおかげであまった給食を本気で奪い合うバトルロワイヤルなじゃんけんとかして欲しい じゃんけんと言い張りつつ途中で手か足がでること請け合い
__
かもめさんは授業中は自分の腕の皮を自分で切っては縫ってして暇つぶししてる サボってると思われて先生に当てられるけど話ちゃんと聞いてなくてもスラスラ答えてくるから先生にめっちゃ嫌われてる あと保健室で休んでる子たちに治してあげようかって迫りにいくから一部の子達に怖がられてる
 
うずらは窓際文学少女のふりをしつつ教室の隅でイタズラをしかけて授業中にオナラの音をどこかしらから流したり男の子の股間に水鉄砲したりしながら素知らぬ顔してクールに振る舞ってる 放課後は図書館に行って次に読む本を探しに行ったり テスト期間前はみんなの救世主になるくらい教えるの上手い
 
かもめさんが来るだけで保健室に緊張が走るやつ まじで負傷してる子は逃げられなくて格好の餌食にされるけど、(ちゃんと治しはしてくれるけどもかもめさんが治療時めっちゃ楽しそうだからみんなびびる)仮病の場合は笑顔で辛辣な一言を突き刺すことで相手に精神的ダメージを与えてくるっていう
 
どうして君は健康なのに保健室にいるの?本当に具合の悪い子達の迷惑だし、先生の邪魔にもなるし、僕が標的を絞りにくくなるから出て行って欲しいなあ あ、出て行ってくれないんだね、じゃあ僕が君をずっとここにいられるようにしてあげようかな?とか言ってくるかもめさん
__
こばとさんはたぶん鳩ポッポーwwwとか言ってくる男共を本気でねじ伏せて文句言わせないようにする系一匹狼な気がする で、いつかボコられた奴らに集団リンチにされかけるんだけど、その時近くにいたからすが女の子のふりして男共に罪悪感を与えてこばとを助けるやつ
 
困ってるっぽかったから助けたらこばとに懐かれて毎日教室をスッパーンって開けたあとからすだけに大声でおはよう!!!っていうこばと こばとは命の恩人よって感じだろうけど、からすは女の子の相手慣れてないし、からす自身も目付けられやすいから目立ちたくねえって思って焦るけど満更ではないやつ
__
学パロで、もし靴箱に手紙が入れられてたら、こばと果し状かな!?ってめっちゃテンション上がるし果し状じゃなくても果し状だと思い込んで差出人を問答無用でねじ伏せようとする からすはまあ俺はモテるからな!!日常茶飯事だってドヤ顔する もらった手紙は無碍にせず大事に取っておいてそう
 
すずめは喜ぶより困りそう こういうのは面と向かって言ってくれないとっていう男前なのか乙女なのかわからない信条を持ってそう かもめはみんなに見せびらかして誰が書いたのかどういう意図で出されたのか一緒に考えてもらおうとする 秘密にしてと書いてあっても普通に音読する
__
学パロだとからすはクラスのひょうきん者+マドンナっていうすごい複合形態で常に人に囲まれてそう こばとはクラスから浮いてるけどやたら運動神経いいやつで周りにびびられてる感じ  
すずめさんは見た目不良っぽいし授業中ひたすら寝てるけど、誰にでも優しいから後輩にはやたら好かれてるやつ
 
うずらさんは窓際少女だけど言動がしっかりしてて密かに楽しい人なので地味だけど何気にファンがいる かもめさんはナチュラルにうざいガリ勉ポジ、先生に嫌われ病弱生徒に恐れられる
__
授業中にからすは早弁してるこばとの方を頬杖ついて見ててこっち振り向かれたらめっちゃびっくりしてあからさまに目反らししそうだし、すずめさんは放課後かもめさんの実験体とかやってあげてそう、後輩集団がすげえかもめさんに嫉妬するやつ ちなみに理科室じゃないです、保健室です
 
後輩がざけんな言いながらかち割ったビンの中から煙が出てきてかもめさんがこの薬試したかったんだーって喜びだすし保健室が溶けるしで後輩みんな逃げていくけど、その後かもめさんはすずめさんにお姫様だっこされて救出されるやつ
__
学パロならとりあえず人気者からすさんがいつも一緒に食べてる騒がしいグループの誘いを断った後、授業終わったらさっさと屋上で飯を食うこばとのとこに迷わず向かっていって、その時だけ二人でなんやかんやしゃべるやつ欲しい…
__
いつも放課後速攻で塾に向かうかもめを引き止めて、お前勉強ばっかりしてたら脳みそ腐っちまうぞって無理やり帰りの電車と逆方向の港町まで連れて行って夕暮れの海岸沿いで一緒に話とかしてかもめの気分転換させるすずめさんとか かもめは塾生じゃなくて塾の講師してたオチ
__
体育の時間だけ本気出すこばととすずめ 他の時間は仮眠とってる うずらは掃除道具片付ける時に、次開けたやつの脳天にほうきが当たるようにセッティングしてから掃除用具入れを閉める かもめは保健室に来る仮病の人達を脅かすついでに病弱な子にまでびびられる
__
授業態度はこばとは寝てて、すずめも基本寝てるけど、先生がいい人の時だけ頑張ってきこうとする でもだいたい眠気に負けかけてガンガン頭を机にぶつけてる かもめは先生の話聞かなさすぎて嫌な先生にまだ習ってないとこ質問されるけど即答する うずらとからすはちゃんとノート取ってる
__
先生のチョークがこばとに向かってすごい勢いで飛んできた時だけすずめが起きて、こばとにチョークが当たる前に手のひらでバキャラッってキャッチして砕けて煙が舞い起こるチョークの粉をパラパラ落としながらやっともぞもぞ起きてきたこばとにお、危なかったなってにやってするすずめさん
 
無駄にかっこいいけどお前らちゃんと授業聞けよって心底思う真面目なからすさんと、先生のチョークがこばとに当たるとこばとの鈍くさ不運パワーでへんなとこに当たって保健室もしくは救急車行きになるのを期待してたのにかなわなくて残念がるかもめさん
__
こばと→勉強はしてこないので鉛筆転がして当てずっぽうで解答欄を埋める 時間が余れば寝るか鉛筆で消しゴムに穴を開けるかして時間を潰す 運がびっくりするほど悪いので、選択問題すらかすりもせず最底辺の成績をとる

からす→一週間前から手堅く賢いキウイと勉強会をしたりしてテストに備える(うずらに頼るのはなんか悔しいしかもめに聞いても説明が意味不明だから嫌らしい) 解いた後も2、3回見直しするのに自分の答えを過信するから凡ミスばっかりする

すずめ→勉強が苦手なので初めからやる気ない テスト始まった瞬間から名前だけ書いて机に突っ伏す 白紙提出するので大抵先生に呼び出される

かもめ→テスト勉強せずともほぼ満点を取る 書き直す必要がないからと消しゴムはわざと机に出さないでテストに挑む 余った時間に気味の悪い生き物を落書きしてそのまま提出、先生に嫌われてるのでそこで大幅に点を落とされる

うずら→「授業をまともに聴いてたらテストの点なんて簡単に取れると思うけど」と周りに喧嘩を売りながら、先生の板書より分かりやすいノートを前日に作ってくる 見せてというとめっちゃ嫌そうな顔しながら見せてくれる 時間が余ったらわざと遠くに筆記用具を落として監督の先生を無駄に動かす遊びをする
__
席替えでそわそわする学パロとかやりたい、ノートすぐ見せてくれるからとか、教科書かしてもらえるからとか、弁当分けてもらえるからとか、そういう便利屋さんみたいな言い方しながら遠まわしに隣の席になりたいって言ってる感じのがすごく好き、天然タラシタイプでもツンデレでアピールタイプでもいい
__
図書館で自習になったら、静かに本読んでるうずらにおすすめの本聞きに行ってめっちゃ眉間に皺よせられるからすさん(態度には出ないけどうずらは声掛けてもらって嬉しい)とか、かもめに漫画がどこにあるか聞いてから手に取ったはだしのゲンが怖すぎて顔が引きつってるすずめとか、 こばとがミッケを広げだしたら他の子も集まってきてみんなでミッケ大会してたら盛り上がりすぎたことでうずらに静かにして頂戴とか言われて津波で教室を追い出されるやつ
__
こばとはテスト終了後プリント集められる時点で回答用紙が裏にもあったことに気付くタイプだと思う
__
なんだかんだ言って宿題やらないのはこばととすずめで、宿題やってくるのがからすかもめうずら 正答率はかもめ→うずら→からすの順 変なとこ正々堂々してるので答え丸写しとかは絶対しない謎の信条が一致してガッてするこばとすずめだけどよく一緒に怒られて廊下立たされてそう
__
こばとすずめうずらが女子女子しくガールズトークしながら家に帰るだけとかの平和な学パロしたいけどやつらが女子女子しくガールズトークするとかあんまり想像つかない 焼き肉食いに行きたいとかこばとすずめがうだうだ喋ったり、うずらに宿題したの?って突っ込まれてウッてなるこばとすずめとか
 
うずらにかもめのこと好きなのってニヤってされてそんなんじゃねーよって返すすずめさんとか、学パロだとうずらさんだけゲンブさんとお付き合いしてるとかだと面白い 二人がこばとに好みのタイプとか聞いても、味付けの好みについて喋りだすから、こばとにはまだ早いかーって笑われる青春っぽいやつ
__
こばとさんはどのグループにもいつの間にか入り込むけど特定のグループに属してない系の人だし、からすさんはやたらめったら男にモテるせいで一部の女の子には敵視されてそう 俺も青春したいのに!帰り道女の子と一緒に帰りたい!とか思ってるけどちゃっかり男の子にクレープとか奢ってもらってそう
 
すずめさんは体育だけ本気だすやつで授業中は死んだように寝てる あと年下の不良どもをまとめてるし見た目でかいしでなんか怖そうだと思われてるけど実際全然そんな事ない かもめさんは優等生だけど生徒にも先生にもうざがられるアレ、授業はあんままともに聞いてない癖に先生の間違いには気付くやつ
 
たまに生徒の敵っぽい先生を論破するけど、だいたいその後の余計な一言で結局生徒にも嫌われる あと保健室によく降臨してる
うずらさんは何回席替えしても毎回窓際にいるやつ、静かに本読んでるようにみえて授業中に発動するイタズラを準備してたりする図書委員 テスト前は範囲まとめしてくれる
 
あれこれえびせん真面目に授業きいてるやつからすさんしかいない こばとさんは早弁してるしかもめは自分の腕切って遊んでるしすずめは寝てるしうずらは別の本読んでるか起立して音読してる人のイスにブーブークッションしかけるのに忙しい
__
からすさんは絶対女の子の制服着てるし下手したら女の子よりも着こなしてそう スカート丈やら髪型は守らないけど授業は意外と真面目に聞いてるタイプ 休み時間に女の子の髪の毛弄ってただけなのにその子の相手の男の子に惚れられて10分で修羅場を作り出す罪深さ 何故かよくお菓子貰ってくる
 
これはさっき貰ったやつで俺が持ってきたわけじゃないんで!って言い訳しながらこばとの口に袋ごとお菓子詰め込んで逃げてそう みんな可愛い俺にお菓子あげたくなっちゃうみたいだから困るよなー、ま、だいたいこばとにあげてるから太らないんだけどなって髪の毛ファッサアさせるからすさん
 
こばとにいつもの菓子のお礼にと突然果物渡されて、両手に二つりんご持ちながら呆然と立ち尽くすからす かもめの白衣から勝手に借りたメス(何故か現パロでも持ち歩く)使ってりんごうさぎにしてみんなに配り歩く で、からすが持っていったメスが薬品付きで大変な事になる 後でかもめに怒られる
__
えびせんはテスト勉強してない勢とまずしない勢が前やってたシリアスノリで勉強から逃げようとするあのテンションになるよ たぶんうずらさんとからすさんしかまともに勉強してない
__
うずらさんとかキウイさんとかは図書室にいそう うずらさんめっちゃ愛想悪い図書委員っぽい でもさり気なくいつも借りに来てる子の本はチェックしてて、返された後で読んでみたりしてる ほんとは自分も読んだ事とか言いたいけど言えないのがうずらさん
で、ゲンブさんとかからすさんとかがまた同じ本もっかい借りようとした時にうずらの名前見つけて嬉しそうにうずらに話しかけにいくやつな!!うずらさんはめっちゃ鬱陶しそうな顔してくるけど内心嬉しいやつ ゲンブさんとからすさんはポジティブかつ内面読む能力すげえからうざがられても折れない
 カナちゃんは絶対風紀委員だし委員長だと思う、からすさんは授業態度だけは真面目な着崩しパレードモテモテ女子高生(男) こばとさんは昼休みのチャイムと同時に授業終わってなくても売店まで走って何がなんでも焼きそばパンを死守するタイプの子 かもめはいつも保健室の手伝い(じゃない)してる
かもめさんは園芸部とかでも可愛いかもしれないとかは思う、敢えて科学部とかに入れないのもいいかもしれない こばとがお腹空いた時に勝手に花を食べないように毒入りのやつを植えたりしてそう 虫の駆除してる時のかもめさんは普段の穏やかなイメージとかけ離れてるので誰も園芸部員だと気付かない

 

 

mari-ebisen.hatenablog.com

 

こばとさんはやっとできた提出物の上にオレンジジュースこぼして台無しにしてそう すずめさんは白紙の提出物の前で静止しててダブルミーニング的なあれで目の前が真っ白になってる かもめさんは勉強会中時間余ったからって3つくらい別の内容のレポート書いてそう
 
うずらさんはぐちぐち文句垂れながらもかもめ以外の面倒を見てやってる 厳しいけどめっちゃ教え上手なイメージ、あとノートが分かりやすくて可愛い からすさんはこつこつ作業してて、みんなに横から、意外と地味とか言われて勉強するのに地味もへったくれもあるかよって返してそう
 
かもめさんが無意識に勉強中のすずめさん煽ってほっぺたつねられてるし、からすさんが必死で単語帳作ってる横でこばとさんがそれ紙飛行機にして飛ばしてるしうずらは落ちたそれを丸めてゴミ箱に投げてる
__
テスト直前の休み時間にがっつりノート見直してごたごたするのがからすで、前のテストの解けなさに絶望して机につっぷしてるのがすずめ、かもめは関係ないことべらべら喋って勉強の邪魔してくる、うずらは綺麗にまとめた薄いノートを余裕で見返す、こばとは提出物とノート忘れて死んでる
 
からすさんはこばとにノート押し付けて最後の砦だ!ってやってくれるしこばとはめっちゃ感謝して目を潤ませる かもめはひたすらからすとうずらのコンビネーション技で蹴られてる、けど黙らない そしてなぜかほぼ関係なさそうなかもめの話してた事が時事問題とかにでる
 
寝ながら聞いてたかもめの話だけしか頭に入ってなかったすずめが問題解けた…って感動してるやつ うずらはそれ聞いて呆れてる、でもそれから耳元ですずめのために、まとめてきたノート毎休み時間音読しながら復習してあげたりする こばとはからすの提出用ノートをそのままうちに持って帰ってしまう
 
すずめさんとからすさんは成績がやばいから先生におまけしてもらえるよう職員室に頼みに行くとかいう不毛なことしてそう すずめは欠点すれすれの危機でからすさんは平均点あるかなみたいなレベルの差はある からすのおねだり方を真似てるつもりがただの脅し文句みたいになるすずめ
 
こばとさんは潔く諦めてる、屋上の風に吹かれながら自分の赤点のテストばら撒いてる 英作文だけ何故か点いい 後ろでうずらに、ちゃんと持って帰りなさいって言われてるし、かもめがどうやったらこんな点数になるのかって逆に惚れ惚れされて興味深そうに集められてる
__
こばとさんとからすさんはズボンスカート交換してそう 風紀委員のカナリアさんに二人まとめて叱られてたらいい 廊下を走り回って模範生のカナリアさんも一緒に先生にしかられるやつな
__
同じクラスで隣だったらかもめさんはたぶん無意識にチクリ魔と化してるうざいタイプになる すずめさんは睡魔に勝てなくて寝てしまう人  でも、基本他の人に無関心なかもめさんがすずめさんの方をチラチラ見ていちいち寝てたりうつらうつらしてたりするのを先生に報告してて、自分の暇つぶしだった腕を裂いたり縫い付けたりするのを疎かにしていくのはすごくぐっとくる 当の二人はその事に気づかないけど周りに生暖かく見守られてそう
__
運動部系ジャージの女の子も可愛い こばとさんとすずめさんはそんな感じだとよい うずらさんは教室の隅に咲く小さい花な、ポケットにはブーブークッションとか入ってるけど
__
からすさんはだいたいの男クラスメートから下の名前ちゃん付けで呼ばれるクラスのマドンナ(男)で、こばとは広くて浅い友人関係をあっちこっちで持ってて顔は広いけど単独行動が目立つ すずめは同学年には体育以外はいつも寝てるやつ認識されてるけど後輩には懐かれてる
__
かもめは賢いけど先生にも生徒にもうざがられる余計な事を言うタイプのガリ勉ポジ、保健室に仮病でくるやつを笑顔で脅して散らせ、ガチの体調悪い人には勝手に治療してこようとする危険人物 うずらは教室の隅で読書してる大人しい子を装いつつ密かに黒板消し落としやほうきトラップ仕掛ける遊びしてる
__
小城ヒナ、新庄ツバキ、笹本ナナ、品野かもめ、汐口コハクとか 出席番号で近くなるように若干意識してみたやつ
 
あ、これ結構仮名でも合うのでは 小城こばと、新庄からす、笹本すずめ、汐口うずら 合うな うずらさんのシオグチはあるのかないのか怪しい
__
からすさんとこばとさんが日直だったら、黒板消すよを張り切るけど黒板消しが汚れたままだったので寧ろ黒板を真っ白にしてしまうこばととキーキー言いながら黒板消しクリーナーの使い方を教えてから隅々まで綺麗に消して雑巾までかけるからす 満足気だけど終わる頃には授業時間の半分が終わってる
 
授業終わる前にこばとを叩き起こしてから起立礼するからす 給食時、日直の権限とか無茶な理由つけて多めによそってもらおうとするこばと からすって意外と真面目だし潔癖だし几帳面だよねってこばと、からすは、俺は俺の美貌に見合う完璧な振る舞いがしたいの!って答えるけど内心自分でも驚いてる
__
かもめさんとすずめさんが日直だったら日誌を半分ずつ書くけどかもめさんが走り書きでくっそ事務的な内容しか書かないのに比べてすずめさんが眠い中拙い語彙力で頑張って授業の感想とか書いてるようなやつが並んでるのですごい違和感 何故か自由欄に二人の絵心の無い絵しりとりが毎回載ってる
__
うずらさんとゲンブさんだったら日直というより高学年が低学年の教室に掃除しにいくやつみたいになりそう 担当でもないのに他のやつに替わってもらってでもうずらさんの教室を掃除しにくるゲンブさん うずらのお習字とか絵とか見ていちいち大袈裟に感動してくるので蹴り飛ばされて引きずりだされる
__
学パロだったら、カナリアさんはみんな苗字にさんくん付けだし風紀委員だけど、こばとと二人でいる時だけ下の名前で呼ぶやつだよな!誰かに見られたらめっちゃ咳払いして誤魔化してくるやつ キウイさんはからすさんのこと苗字に君付けと思われる
 
からすさんは苗字呼び捨てとかだろうな、男の子相手にはたまに下の名前で呼んで、男同士なんだから呼んだっておかしくないだろ?ってわざと小悪魔してくるやつ 女の子の名前とかはヘタレなので呼べない かもめさんはほぼ全員に苗字さん付けタイプかな、先生も含めて 仲良い子だけ名前呼び捨てとか
 
つまりからすさんはこばとさんを下の名前で呼べないのにかもめさんは平気でこばとさんを下の名前で呼び捨てる事態が自然に発生してる すずめさんはかもめに下で呼ばれると明らかにキョドるので駄目なのかと思われて苗字呼びされてそう 別に駄目ではないけどそうは言えないやつ
 
うずらさんは他人には苗字にさんくん付けするけど微妙に嫌そうな顔してくる 仲良い子の名前は普通に下で呼んでそう 嫌がらせですずめにちゃん付けするうずらさん すずめはみんな苗字呼びっぽいし女の子友達に下の名前ちゃん付けとかめっちゃ慣れなさそうだし呼ばれるのも苦手そう、嫌ではないけど
__
学パロとかだと朝礼のチャイムぎりぎりに教室に駆け込んできたこばととからすが小声ですったもんだしてそう 一限目始まる前に、ぼさぼさの寝癖まみれなこばとの髪をくしで梳いてまとめてあげるからす
 
からすに髪を縛ってもらってる間に、寝坊と忘れ物に追われたスリル満点の今朝の出来事を話しながら朝ごパンの明太子フランスを頬張るこばと 食べながら話すなよとか、早起きすれば慌てずにすむんだぞとか、明日からは寝る前に準備しろよとか、からすはお母さんの説教みたいなことを毎日言ってそう
__
登校早すぎていつも来たら教室にいそうなのはかもめさんかな、前向いてにこにこしてる、何もないのに こわい こばとさんはかもめさんに対抗してたまに六時くらいに登校するけどそれでも普通にいるから一体何時に来てるのかっていう謎を残したままいつもの遅刻ギリギリ生活に戻るこばとさん
 
からすさんはみんなが来そうな時間に普通に登校しそうだけど、たまにこばとの道連れになって一緒に廊下に立たされてそう 起こしてって言ったのに!って言ってくるこばとに理不尽さを感じるからすさん その後腹を鳴らすこばとカロリーメイトみたいなヘルシーなやつ渡して餌付けしてそう
 
後で風紀委員のカナリアさんに追加で怒られる二人 この二人は絶対お菓子持ち込んでそう からすさんはそれと制服の着こなし(女装)以外は真面目 すずめさんも遅刻ダッシュ常習犯だと思われる 早く出てもご老人の荷物持ちとか飛び出したネコ助けたりとかして結局いつも遅刻ぎりぎりになるやつ
 
うずらさんはちょっと早めについてるやつっぽい 朝の静かな教室とか好きだけどいつもかもめさんが既にいるので微妙に落ち着かない ある日かもめが珍しくまだ来てなくて、上機嫌で小声で歌いながら黒板消しを教室の扉にセットしてたらかもめが入ってきて、焦って黒板消しをかもめに投げつけるうずら
 うずらさんとかキウイさんとかは図書室にいそう うずらさんめっちゃ愛想悪い図書委員っぽい でもさり気なくいつも借りに来てる子の本はチェックしてて、返された後で読んでみたりしてる ほんとは自分も読んだ事とか言いたいけど言えないのがうずらさん
で、ゲンブさんとかからすさんとかがまた同じ本もっかい借りようとした時に借りた人の名前欄でうずらの名前見つけて、嬉しそうにうずらに話しかけにいくやつ うずらさんはめっちゃ鬱陶しそうな顔してくるけど内心嬉しい ゲンブさんとからすさんはポジティブかつ内面読む能力すげえからうざがられても折れない

カナちゃんは絶対風紀委員だし委員長だと思う、からすさんは授業態度だけは真面目な着崩しパレードモテモテ女子高生(男) こばとさんは昼休みのチャイムと同時に授業終わってなくても売店まで走って何がなんでも焼きそばパンを死守するタイプの子 かもめはいつも保健室の手伝い(じゃない)してる

かもめさんは園芸部とかでも可愛いかもしれないとかは思う、敢えて科学部とかに入れないのもいいかもしれない こばとがお腹空いた時に勝手に花を食べないように毒入りのやつを植えたりしてそう 虫の駆除してる時のかもめさんは普段の穏やかなイメージとかけ離れてるので誰も園芸部員だと気付かない

こばとさんが毒入り植物でも食って泡吹いて倒れるたびにかもめは、保健室だね!って張り切る たぶん花守るのより保健室に連れて行きたがってる さすがのこばとも毒入りだと分かったら来なくなるので毎月違う毒入りの花やら組み合わせて有毒化するような成分の花を一緒に植えたりする
頑丈なすずめさんはほぼかもめのいる保健室に行かなさそう うずらさんがすずめの為に階段から突き落としたり黒板消し落としの黒板消しをレンガブロックにしたやつとかしかけたりするとやっと保健室行くレベルの怪我する 応援の仕方が酷いうずらさん
なんの用もないのに保健室に行くとかさって躊躇うすずめに、何言ってんの馬鹿だね、かもめと喋るって用があるでしょってしたり顔でいううずらさん
水泳の授業で水魔法使ってセコ技したりするからやたらタイムがいいうずらさん 自由時間とかは水面歩いたり水の泡を水中やら水面に転がして周りを不思議がらせてそう あと見学してる子の股間に水がじわじわ染みこむ魔法とかかけてきそう
こばとはアホなのでプールの水を飲み干そうとしたがりそう、からすがばっちいからやめなさいって止める 泳ぎは人間より早いけどうずらも人を越えてるのでめっちゃ競い合ってる でもたまにミスって水飲んで沈んでる そこですずめさんがこばとをかっこよく助けて何故か女子からキャーキャー言われる
すずめさんがなんか違うよなって複雑そうな顔しながらこばとの腹押してるとこで、からすさんが不服そうな顔してくるから、ごめん体が勝手に助けてたっていうすずめ でもからすが、助けられる役ならヒロインでマドンナな俺が適任だろ!って違うとこで怒るから、お前もなんか違うよなって言うすずめ
人脈がないカナリアさんの生徒会選挙の推薦役としてカナリアさんのいいとこ喋らないといけなくなるこばと カナちゃんはすぐ怒るし弱いししょぼいけど、私にお弁当のおかずいっぱい分けてくれるから好きだよ!って言うこばとに感激して、もう生徒会長になれなくてもいいって思うカナリア
すずめさんは立候補しないけどしたら大変な人数が集まってめっちゃ持ち上げられすぎて恥ずかしくなって縮こまりながら体育館を抜け出す からすさんはいつの間にかアイドルのコンサートみたいなノリにしてしまうから生徒会選挙どころじゃなくなる みんなありがとーう!って去っていくからすさん