えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初期せん

からすは本当はもっとずる賢い裏切りそうな胡散臭いやつになる予定だった 今じゃ一番常識人だし光属性もちっぽいポジティブナルシストなお調子者の美少女(男)だけどな! からすさんがまさかえびせんのツッコミとして安定するとは思わなかった、すずめかうずらだと思ってた

かもめは当初はおどおどしてて大人しいけども中身はクズっぽい性格にするつもりだった 今は別方面のやな感じにはなったけど!あんなに動かしにくかったのに今では一番よく動いてくれてる気がする しかしこの子は軸が私の中でブレッブレだからもうちょっとどうにかしないと

うずらは最初もっと幼女らしかったしちゃんと幼女らしく幼女スマイル振りまいてたのに今じゃあんなに可愛げないやつになりました 可愛げなくなってから暫くは普通に冷静なツッコミかなと思ってたけど、時々イタズラしかけてにやっとしたりあえて暴走を放置して観察して楽しむタイプになりました

初期設定の闇のからすさんと今のピュアシャイニングなからすさん合わせたいし、現かもめさんがやわい口調のまま旧かもめさんにつっかかったら意外と旧かもめさんが闇だったのを見ておっとってなるやつとかやりたい

すずめさんはもとからあんな感じなんだけど、より打たれ弱くなっていった気がする 最初の方はもっと落ち込んだとき上手いこと隠す子だったけどえびせんが誰も気付かないからこれほっといたらすずめさん衰弱死するわって思って変わっていった あと比率として乙女度上がった気がする

こばとさんは最初の方はもっと天真爛漫ってかんじだったし一番性質的に過去の暗さない人だったのにね!からすさんとほぼ逆の立場になっていった もともとこばとさんがからすさんの闇を取り除くぜパターンだったんだよ こばとさんはだんだん悪い面を引き立たせていったかもしれない

こばとさんとからすさんは、もっとからすさんがつっけんどん好きな子ほど悪口言いたくなるタイプだったのに今ではただの空回りする思春期少年だから かもめとすずめさんは変わってないように見えてかもめさんの内面がかなりCP寄りにできるように改善されていってるからワンチャン

うずらさんを不死身設定に持ち込めたのは結構楽しい 最初は突然ミイラみたいに枯れ果てるやつにしようか普通に死ぬやつにしようかそれともかぐや姫ばりの早さにしようか悩んでた 不死身はラスボスと被るけど、死ぬ条件が違う ラスボスは魔法の力を疑えば消えて、うずらは殺せば死ぬ

うずらさんは一人で生きたくないと思ってイタズラふっかけながらもぶらぶらし続けるけど死にたいとは思わない えびせんにせっかく守ってもらったしやっと外にでられたし 死のうと思えば死ねるけど寿命がこないタイプの不死身

初めはこばとを主役級にして周りの子にもたまにスポットライト当たる感じにしようかと思ってたけど、今は5人全員が主役でメインの話がくるくるかわるやつにしようかと思ってる でも話の最初と最後はすずめさんの話でまとめるっていうのは初期から決めてる

かもめさんは昔はもっと生意気だったよねちびのくせに!今は生意気感よりうざさをパワーアップさせてきてる気がする あと別に怖いことしてるつもりもないししてるわけでもないのに素でなんか怖いみたいな感じを出したい お色気に理解がないのは元々だけどセクハラする成分はだいぶマシになった

初めの方は魔法が使えない縛りが主な設定だったけど、魔法よりもこの自己中自分勝手な動きするやつらが大半を占めるえびせんが相手を本当に思っての協力関係が自然とできるようになるまでの成長って感じのが近い気がしてきた

だって最初の頃はすずめの設定は魔法が使えない女の子だったのに今じゃ防御力だけは全振りのイケメン(精神面は打たれ弱いあと乙女)みたいな感じのあれのが強いし、かもめも元は魔法が使えなくなったってとこに重点置いてたしこいつ過去が変わりすぎてもうなんかタピオカさんごめんね状態

昔はすずめさんの胸が女性らしいとセクハラまがいに励ましたことですずめさんに照れ隠しで殴られるかもめさんがデフォだったけど、今はどっちかっていうと内臓の色が綺麗なところが好きとかかもめさん言いそう

こばとは過去設定がぶれただけで他はそんな変わってない気がする からすは最初期から性格と目的はずれたけどそんなにぶれはない すずめは服は多少変わったけど設定はほんと最初から全くぶれてない かもめは見た目最初からずっと一緒なのに設定はぶれまくり うずらは前髪の形のぶれと不死設定追加

初めはからすさんとシャクナゲさんの仲ももうちょっと悪くするつもりだったしシャクナゲさんが本物の悪女だった でも全年齢向け感ある創作にしたかったしからすさんのキャラと合わん気がしたのでシャクナゲさんの話はライトにした 男遊びが酷い悪女から男を誘惑してきて実験台にする魔女になりました

からすさんが一番スパイ感あったしクールで何か闇抱えてそうな感じだったし裏切りオーラあったし裏切る(他の子らを自分の問題事に巻き込まないように裏切ったフリをする)展開になる予定だったしそれをこばとが手を差し伸べて一緒にどうにかしていくやつだったのに話変わりすぎて笑える

二枚目スパイな初期からすさんと残念なナルシス美少女の現からすさんを絡ませてみたくもある ほんとにどの段階でからすさんに美少女(男)設定ついたのか思い出せない

っていうかからすさんは最初クール系二枚目だったのに今は残念な美少女(男)(ツッコミ担当)の三枚目とかにしちゃってほんとごめんね どっちのタイプもすごく好きなんだよ、少女漫画とかにだいたいででてくるフラれ役のお調子者の男の子とかめっちゃ好きなんだって

からすさん初期はもっとクールでミステリアスなスパイーって感じのイメージだったのにどこから美少女になったのか かもめさんの植物設定とかうずらのロリババ設定もあとづけ ついでにこばとは剣士だったしすずめさんはあの人熱いのに影薄いキャラだった気がする

かもめさん実は元ネタゲームでの副職ダンサーだったから今も踊れそう 回復必要ない時は踊ってみんなの士気を上げたり、行動を早めたり、行動回数増やしたりをタンゴやらワルツやらサンバやらでやってたかもめさん めっちゃ身のこなし軽やか

クールでミステリアスなのに周りが脳天気すぎて苦労人になってた初期からすさんと今のスーパー美少女へっぴり腰へたれポジティブナルシストなからすさんを絡ませたくはある 最初からすさんは仲間を守る為に敢えて裏切ったふりをしてえびせんを抜けるけど心配でストーキングするようなキャラでした

こばとさんは始めほんと前向きでストレートに生きてる感じで闇の世界にいる(設定だった)からすさんの心をいつの間にか救ってるよみたいなやつだったのにからすさんがピュアになった代わりにこばとさんの性格が頑固なほどに真っ直ぐになったよな、しなる事ができなくて折れるか貫くかしかできない感じ

 初期設定の外見はほわほわ中身はクズ野郎のかもめさんと今のハートロストかつ毒やら刺やら投げつけてくるかもめさんを同じゲージに入れて観察したくはある

初期の熱血なのに影薄い弄り受けるすずめさんに慰められる精神面だけめっちゃ打たれ弱い今のすずめさんとか、とにかく明るくて光属性でみんなを救うよタイプな初期こばとさんを見て見ぬふりしながらりんご喰ってる今のこばととか

うずらさんは初めはただの幼女で次点がクールなツッコミだったんだけど、今は密かに悪ふざけをする二重の意味で大人になれない幼女って感じ 知識だけ豊富で経験値が全くないから覚えてるスキル使うMPが最大値でも足りないってイメージ


えびせん(五鞠さんのキャラまとめ) / うちの子まとめβ

 


 

mari-ebisen.hatenablog.com