えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地裏組の話

ピンクのクルクル宝石な女の子がジュリエッタさん、通称ジュリ嬢、縮めてお嬢 横の白と紫のはレイ、方向音痴な元異国からのスパイ 寡黙だけど割とお茶目 もふもふくるくるのがキュウ、強がりビビリの化け狐 後ろの緑のやつがイチ、突然悲観的になったりするけど基本はガキらしいゾンビっ子です

路地裏の数字三人(イチレイキュウ)と軍入る前のすずめは体の何処かに包帯みたいなの巻いてる服装だったりとか イチはゾンビになるとき脳みそを手持ちの武器に移植したので頭に包帯、キュウは動物の罠に引っかかった時すずめに手当してもらった時の足の包帯、レイは口元に包帯、すずめは胸
__
行く場所もなくしたすずめがその辺をゾンビみたいにうろうろしてた時に本物のゾンビに会って、同じく家に帰れない理由があることを聞いて、自分だけが辛いわけじゃないって思い直して自分も割と精神的にきてたけどそのゾンビを励ます事でもともと人の為に動く事が好きだったすずめは気を持ち直していく その時のゾンビがイチ
 
それきっかけに路地裏に住み着くことになって、人間の仕掛けた罠にかかってた情けないフタマタ尻尾の化け狐キュウと別国のスパイだったけど迷子になって路地裏に迷い込んできたレイを助けて仲間にする そこから自分や仲間みたいに魔法が使えない底辺階級がやれば出来る事を見せ付ける為に軍人になることを決意する
__
すずめさんの胸の包帯はやたら取れそうで取れないのがミソで、激しい戦闘中弟分共に余計な心配をさせる力があるよ レイは口元の包帯取ったら外国語で捲し立ててきても面白いけどそうするとキウイさんと隠れ饒舌キャラ被るから本当の事しか言えなくなって敵国の秘密ばらしてしまうとかにしようかな
 
レイは基本的に寡黙だけど、少し天然ボケが入ってるし悪ふざけは嫌いじゃない ジュリは不特定多数の男の子をこき使うのは平気だけど一対一で話すのは苦手
 
レイは別国のスパイだった時の癖でジュリ嬢にパシられる時つい一人で隠密に突然依頼内容を聴きに来てしまうんだけど、それのお陰でジュリ嬢の男の子苦手なのが治っていく感じ
 
突然現れたレイが、魔法国の言葉の単語について尋ねたあと、返事を聴いて納得し次第ふっと消えるやつ もともとスパイなので気配消すのが上手い あと別の国出身なので魔法国の言葉が少しあやふやで口数が少ないのもあるかもしれない そこはキウイと一緒
__
すずめさんの上着のもふもふはキュウくんの毛からできてて、つるの恩返しのように自分の毛ブチ抜きながら上着作ってたり キュウは裁縫が得意 しかしこれよく考えると髪の毛ミサンガくらいのヤンデレ臭がしなくもない キュウの足包帯はすずめに手当してもらったのを怪我治ってからもずっと巻いてる
__
路地裏の子らは魔法使えなくてその辺たまってる社会のゴミ扱いされてるような子達なんだけど、すずめさんがいなくなってからはジュリ嬢の宝石知識とキュウの裁縫能力とデザインセンス、レイの裏社会精通とイチの材料調達能力を活かしてブランドたちあげるよ 下克上成金するよ
 
路地裏にたまってた他の子らも従業員(兼ジュリ嬢の下僕)にすることで仕事を与え、ジュリ嬢が見限った偽物の宝石を売りだした親の会社の業績を抜かしたりするよ めっちゃサイドストーリーだからほぼ出てこないけど彼らがすずめさんと再開するときには路地裏の雰囲気はめっちゃ変わってたりとか
 
すずめさんは路地裏が変わっててびっくりするけど、みんなそれぞれ魔法使えないなりに頑張ってて嬉しくなるんじゃないかな すずめさんは一人じゃないって事が強さになるタイプだから支えられてナンボって感じ 本当は守るより守られたい人 中身はきっとみんな前のままだろうから安心すると思う
 
会社が立派になってまあまあいい素材でドレスとかデザインできるようになったキュウくんがすずめさんの為にウェディングドレスとか作るやつ?でもすずめさんはキュウくんのこと弟分としかみてないから、素でいつか着せて欲しいなって天然タラシ発言してキュウくんがどういうことなのと悶々するやつ
__
ジュリエッタさんに派遣されて仕方がなくすずめさんのシャワーシーンを盗撮しに行くイチレイキュウだけど、風呂にいたのがからすさんでしかも素晴らしく写真うつりいいから気付いてると思われる キュウくんまで姉さんよりこの謎のお姉さんの写真の方が高く売れそうとか言ってるところにすずめさん登場
 
すずめさんとこはもうちょいほのぼのしてるしやたら子どもとおなごにモテる キュウくんは弟分どころかもう飼い犬のような扱いでわっしゃわしゃされてるだけのアレで、ジュリエッタさんは積極的な肉食系百合 キュウの前だとアネキ(天然)って感じでジュリ嬢の前だとまじイケメンって感じになるすずめ
__
路地裏組がすずめさんいないの寂しがってる時にレイくんが何故か突然すずめさんのものと思わしきパンツを転送魔法で召喚してくるやつ ジュリエッタさんは下着ローテーションに組み込むとかいいだすしキュウくんは姉さんに返せる時がくるまでおれが預かるっていうしイチは二人に下心丸出しかっていう
 
ジュリエッタさんとキュウくんがパンツ取り合いしてる後ろで、レイとイチがこのパンツがすずめさんのじゃない可能性について考えだすやつ ジュリ嬢は騎士様のパンツはフリフリだけどこんなに露出度高い紐パンな訳ないとか妙に説得力ある事言うし何気にパンツ見たことある発言して周りを羨ましがらせる
 
レイが、でももしこのパンツが本当に姉者のだったら今姉者はノーパンってことになるっていう天才的な発想をしだして場がさらにカオスになる キュウがみんな落ち着けよって言いながら一番パニック起こしてて、おれは狐だから匂いを嗅げば姉さんのかどうかなんてすぐ分かるとかいう大胆な提案を自らする
 
下着の匂い嗅ぐとかいう変態的行為を正当化できるキュウに非難の意をこめてその場にいた子分全員がキュウをど変態呼ばわりする 皆が見まもる中キュウが出した答えは姉さんのじゃないだったので一同膝から崩れ落ちて誰のやねんってなるやつ その頃用を足しに行ったからすさんが森の中で悲鳴を上げてる
__
すずめさんは突然女の子に抱きつかれたら、よしよしもっとこっちに来ていいぞーってオカンとイケメン力を活かしてあやしてくれるけど、男の子に抱きつかれるとめっちゃ焦って思い切り殴り飛ばす
 
でも例外としてイチレイキュウとかの弟分が抱きつくと、なんだお前?かーちゃん恋しくなったのか?っていう反応だからキュウくんが気の毒 かもめさんと自分との反応の差を見て、どうしておれのことは殴らないの!?ってなるキュウと、なんでお前の事殴るんだよーむしろ撫でたいってからから笑うすずめ
 
キュウくんはじゃれつくと軽く噛む癖あってもけものかわいい ふざけてわちゃわちゃしてキュウがイチを噛んだらそこから腐肉がこぼれでてきて、レイがオエッとしてるジェスチャーをしてる後ろで口に含んでしまった腐肉をゲロゲロ吐いてるキュウ
__
サラシも好きだから路地裏時すずめさんはサラシです!弟分助けるために敵をボコるときに激しい動きのせいでだんだんすずめさんのサラシが緩んでいってるのをひやひやしながらガン見する弟分トリオ キュウは顔は背けるけど目線はそっちにあるタイプ たぶんその後まともな下着渡される
__
すずめさんが路地裏にいた頃風邪ひいたネタとか欲しい たぶん誰か庇った拍子に冷水浴びて風邪ひくんだと思うし、布も足りてないから私なんかに使うなんていいよいいよとかいって受け取らなかったから余計に面倒事になってぶっ倒れながら看病してくれる弟分らに謝りまくってる
 
キュウくんが率先して世話しにいこうとするけど奴はしっぽがキツネだから毛が舞い上がって寝転んでるすずめさんが息できなくなる、なのに気を使って言わないから窒息しかけるすずめ イチとレイが、こういうのは女の子の方が得意なのではと思い立つけどここにいる女の子はジュリ嬢だけなので、むしろオレ達が世話するよりも危険とかいう発想になる ジュリ嬢は失敬な下僕ねとかプリプリ怒りながら抵抗のできないすずめさんに下心込みで世話しにいきそう ジュリ嬢とそれを止めようとする3人でごたごたしてたらすずめが止めに入ってきて、無理に動いてたらいつのまにか風邪治るやつ
 
路地裏組は、寝込むすずめさんの普段とのギャップについてひたすら語り始めかねないし、こんな自分らが看病しにいくのはまずいことも分かりつつ放置するわけにもいかんから看病しにいくけど帰ってきたやつは大概無言で親指を立てかねない すずめさんは愛されてる、たぶん総受け的な意味で
__
すずめさんが軍採用試験受ける為に路地裏出て行く時の話とか キュウくんとか言いたいこと言おうとしてるのに途中からギャン泣きしてイチレイに撫でられながら慰められてやめろや!!!ってなってそうだしすずめさん絶対もらい泣きしてわんわん泣く
 
すずめさんが出て行く時はたぶんキュウが一番泣かないぞー構えしてたのに結局ボロ泣きして、行かないでーーうわーーーアネサンーー!!ってなってるのをイチとレイが口塞ぎながら、オレたちはずっとここにいるので安心してください!ってやるんだろうなー、イチは結局自分で考えてたこと言えずじまい
 
たぶんイチは、いつでも戻ってきてくださいとか、どんな事があっても何が起こっても帰ってきてくれたらみんな喜ぶし、誰に何言われようがここの人は貴方の味方だから的な事を言うつもりだったのに、結局絶対言わないようにしようと思ってたのに寂しいって言っちゃうやつ
 
キュウはお見送り時で既にボロ泣きだしすずめはもらい泣きするわでギャーギャー騒がしい レイは誰かと別れるとか独り立ちとかに慣れてるし、一生会えないわけじゃないからって落ち着いてる イチはキュウとすずめ慰めてるけど、すずめさん行ってからは壁の隅で一番長いこと泣いてそう
__
レイはまた他3人とは別なんだよなー、めっちゃ内面見せない もともと魔法国の敵国からスパイとして来てたんだけど、方向音痴発動させて迷子になってたとこをすずめに助けられてそのまま住み着いたやつ まあそっちの人に助けられちゃ攻め入れんよなっていう、レイも子供だし
 
レイは一応刺客として来てるから、きっとそれなりの手柄がないと帰れないのかもしれない 家族とかの話題は親に捨てられたイチの為に黙ってるから誰も知らないし、帰りたい素振りも見せないかもしれない 魔法国の言葉に慣れてないのと表情薄いのとで自分の言いたいことをうまく表現できてない時もある
 
すずめが軍に入って魔法使えないやつでも国を支えられることを証明するって言い出した辺りで、もしそうなったら本格的に敵同士になるよなって思って止めたいけど事情を心配させるわけにもいかないし、すずめの事だから自分が帰れるように軍人になったら首を差し出しかねないとか考えて言えないレイ
 
でもすずめさんが本編完結後、他の子のお陰で立派な階級の軍人になった後、レイの事情を察して自分の首なんかじゃ駄目かもしれないけどお前がまたうちに帰れるならって目を閉じて首をそちらに差し出して屈んだとこをそっと抱き締めて拒むレイとかはめっちゃよいと思う
 
レイはエイプリルフールとか張り切って大量のしょうもない嘘つくし、実は女とか言って周りを大混乱に陥れそう 無口で無表情な子の中身がわりとお茶目で飄々としてるのが好きなのでレイはそういうキャラ
__
そういやイチレイキュウっていうとシブヤイチマルキュウ感するから渋谷組って呼び方をキャベちゃんが発案してくれたから採用させてもらいたい 渋谷組+ジュリ嬢+すずめさんで路地裏組
__
すずめさんの影響で、ふっとばしますわよとか口走るようになったジュリエッタ嬢とか キュウはわざとすずめさんの真似して口悪そうにしてる 子供の教育に悪いすずめさん
__
朝起きたら横にすずめさんと思わしき外見の人が寝ててめっちゃびびるけどキュウがイタズラで化けてただけだと気付くや否やしっぽを鷲掴みにして成敗するイチ
__
路地裏組はあれ、なんか事あるごとにすずめさんの話になってそう 姉さんがいたら~なのに~の連続、主にキュウがそんな感じ ジュリ嬢は意外と一番そういうこと言わない感じでもいい、ただしすずめさんが帰ってきたときはほぼ独り占めする
 
よく寄ってくる順でいうとジュリ、キュウ、レイ、イチ イチは自分なんて死体だし汚いし云々で寄りたいのに遠慮する キュウはたぶんもともといた化け狐の集落みたいなとこで、他の狐が人間のとこに嫁に行ったりとかの話きいてるだろうからそこんとこはかなりロマンを持って夢見てたら可愛い
 
イチはすずめのことは嫁にもらいたいというよりは嫁にやりたくないタイプの意識、レイはあくまで恩人として見てるだけで他の子のことを弄る立ち位置にいる ジュリ嬢はがっつりすずめを嫁にもらおうとしてるし、キュウは憧れてはいるけど今の自分じゃ力不足かなって思ってる 女子供年下人外にだけはモテるリーダー、男にはからっきし
__
こばと兄は仕入れの為に路地裏のガラクタ置き場に行きそうだし、イチにも商売人としてセンスないなって言われてそう ジュリエッタさんは甘露宝石作れるから魔法道具の燃料の為にたかられてそう でも男の人苦手だしいかにも野生人なこばと兄の相手なんかまずしたがらなさそう
 
ジュリエッタさんはすずめさん大好きだしいつか嫁に貰って専属騎士にするつもりだけど、どうせ最終的にくっつかせるつもりのない私はレイかこばと兄にフラグ立てようか迷ってる
__
もともと元気いいサッカーしようぜ少年だったのに突然死して親が怪しい学者に頼んだ事で蘇生術の実験に使われて体だけ腐り続けるけど精神は残り続ける状態にされたせいで親に恐れられて知らないとこに廃棄されるイチ
 
今はサッカーしたら足の肉ふっとぶし野球でバット振れば腕の肉切れるしで別の趣味として絵を描くようになる感じ 筋肉を駄目にし過ぎない程度に動かすけど無理な動きはしなくて済むから あとはみんなといた証を自分で残せるようになりたいからって思いもあったりするけどそこは言わないでいたとか
 
ちなみにみんなに秘密ですずめさんを主役にした漫画とか描いてたりする、レイだけは横から忍び寄って覗き見してたから知ってる すずめさんは強い魔法使いでイチがすずめさんの弟でキュウが本命の相手だったりする夢物語なんだけど、それ見たレイが自分を敵役で出して欲しいっていうやつ
 
レイは魔法国を狙う敵国のスパイだったんだけど、方向音痴発動させてる時に魔法国軍人志望のすずめさんに助けられてしまったから、敵になれなくなってしまってる レイはクールに見えてお茶目って性格なので冷酷なとこは全くないから で、成果を出せないので家に帰るに帰れなくなってる
__
すずめさんが軍人の試験受かった時の路地裏組はたぶんみんなたぶんお祝いしたいの半分寂しいの半分ってとこだったと思う イチはほんとにすずめさんを家族の代わりにして甘えてくるみたかったけどできなかった相手で、キュウは自分が一人前になる前に機会を失ってどんどん初恋の人が遠ざかっていく感じ
 
レイは恐れていた敵対関係になってしまって、いつかは恩人と殺し合いしないといけなくなるんだろうかって落ち着かないけど、ジュリ嬢だけはめげない また会うに更に自分に磨きをかけて振り向いて貰えるように起業計画を突き進める ジュリとすずめは百合だけどどっちも内面が大変イケメン
_
お嬢はほんと、振る舞いや見た目こそじゃじゃ馬だけどお上品な生まれ醸しだす女の子って感じなのに内面は大変能動的で自分で世界を変えてやる思考だし私を攫ってタイプじゃなく私が奪ってあげるってタイプだからジュリ嬢もまたイケメン
_
ちなみにかもめさんとすずめさんが結婚しようものなら魔法国でその頃一番栄えてる宝石屋さんはジュリ嬢が社長だしお洋服とかはキュウくんだからほんと、結婚指輪とかウエディングドレスとかほんと、もう自分らでこしらえたのでほんとはやりたかったんだろうな的なのが恋敗れし者から漂ってきそうでな

イチは怯みと毒をたまに発生させる物理攻撃かな、キュウは自分のステータスを変動させて相手の攻め口を翻弄しそう、レイは一定確率で相手を瀕死にさせる効果のある攻撃とか持ってそう ジュリは宝石で出来た剣っていうかレイピアみたいなの二刀流してほしい
ジュリエッタさんが紅一点だからめっちゃここでNL乱舞とかできそうですが残念ながらスーパー一途な純愛レズです、私の趣味です レイは手柄無しに国帰れないのに敵国の人に助けられちゃったから板挟みになってる しかもその恩人が職業的にどう考えても自分の敵側になってしまうっていう
イチは両親の希望で蘇らされたのに不気味がられて不法投棄された捨てられゾンビ 完璧に精神ごと生ごみになりかけてるとこにすずめさんに拾われるけどその時のすずめさんも結構退学とかで散々だったから結果的にお互いを救うことになるっていう 最初期は若干恋愛感情あったけど今は兄弟的絡みしてる
キュウはイチの後で加わる 一人前だと認められて集落を抜けてからすぐに毛皮剥ぎの罠にかかって泣いてたとこを救い出される この子は完璧にすずめさん好きでいつか自分がかっこよく守ってあげられるように頑張ってる イチはキュウとジュリ嬢の激しいバトルに押されて身を引いたとこも