えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こばとの自己紹介とえびせんからの他者紹介

えびせん セリフ系

こばと「私はこばと!あ、本名は別にあるんだけど、軍の決まりで仮名で呼び合わなきゃいけないみたい えびせんでは切込隊長みたいなのをやってるよ!私のパンチはたまーに空振りしちゃうけど当たったら痛いよー!実は私、移住民族の出身で、昔からあっちこっちに住んでたから色んな言葉とか地域に詳しかったりするんだよ!あとはね、何でも食べれるとこが自慢かなー、流石に鉄の塊とかはダメだけどね!私は強くなる為に軍に入ったんだ、これからお互いに切磋琢磨できたらいいよね、よろしくね!」
−−
からす「こばとは飄々としてるように見えて意外とプレッシャー受けやすいとこはあるな やっぱりここに来るまでは、生まれた時から決められた仕事をしなきゃいけないような環境にいたから己の使命的なものに縛られやすいのかな… よく私が○○しなくちゃーって切羽詰まったりとかしてるの見るし ただでさえどんくさいんだからもっと肩の力抜きゃいいのにな!少なくとも俺は、こばとのこと支えてやりたいとは思ってるけどあいつ人頼るの嫌いだからなー、あんまり恩着せがましく助けるとめっちゃやな顔してくるぞ」
−−
かもめ「こばとはいつの間にかいなくなったり突然茂みから出てきたり、なんていうか、神出鬼没だよね ちゃんと僕らのとこに帰ってくるからいいんだけどちょっと自分勝手だよね…でも僕はこばとのそういう所がダメだとは思わないよ!だってそのお陰でこばとが先に見つけてくれた美味しい果物タダで取れる穴場とか行けるし、こばとが先に全部の罠に引っ掛かってくれるおかげで僕らは安全に先進めたりするし!なんだかんだリーダーのすずめさんよりこばとが一番先頭にいるの似合うよね」
−−
すずめ「こばとがいるだけで結構えびせん全体の雰囲気が明るくなるよな、ムードメーカーみたいなさ あとなんかあいつは動物に懐かれやすいな…いや懐くっていうよりか同等の仲間みたいなそういう空気を野生のリスとかゴリラとかでかいトカゲとかと共有してるな、あいつもしや人間よりも動物的な何かの方に近いんじゃねーかって思っちまうよ こばとに言ったら怒られるだろうけど、本当は女の子らしい格好すりゃ似合うし可愛いのにとは思うよ 私なんか着ても似合わないからさ、ちょっと羨ましいのになー…そういやこばとがスカート履いてるとことか全く見ないんだけど昔なんかあったのかな?」
−−
うずら「こばとは見た目とかどんくささから見て頭悪そうに見えるけど、実際はそうでもないよ 私もそれなりに色んな文字を読み書きできるつもりだけど、もしかしたらこばとの方がそういうのに詳しいのかもしれないね たまに盛大に読み間違えとか解釈違いしてるみたいだけど 人の名前はすぐ忘れるくせに、道には絶対迷わないんだよ、こばとは 野生の勘なのか昔からの慣れなのかは知らないけどね こばとは昔からあちこち旅してたから色んな話が聞けて楽しいよ、まあこっちが話をしだすとあの子すぐ眠りこけるけどね…」