えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お酒

こばとは意外と弱くて飲んだ瞬間泡吹いて倒れても面白いと思った からすは絶対人前で酒は飲まなさそう、人に飲ましてもらうもんもらっていく すずめは酒癖悪くてひと通り笑い上戸泣き上戸してから突然いびきかいて寝る
 
かもめは、かもめ父に、飲ませると危なそうな薬とかお酒を与えたら寝るような体の構造にされてそう(かもめは普段太陽の光さえ取り入れてたら寝なくても全く平気) それがちゃんと作動してるか色々わざと飲まして実験されてそうでもある うずらは子供だからいいって断る でも魔法国はお酒にたぶん年齢制限ついてない
__
酒屋ででかいおっちゃんと飲み比べして私が買ったらおっちゃんのおごりな!って言ってるすずめさんとか よい子は真似しちゃいかんやつ 結局酔い潰れて、からすさんがせしめたお金ですずめさん分払ってみんなを引きずって長いため息つきながら外に出るうずらさん
ぐずぐず泣きながらまた迷惑かけちゃって、とか言ってるすずめといいから立って歩いて頂戴ってひっぱるうずら 普段はすずめがうずらをおんぶして移動してるんだけど からすさんはなんで俺が力仕事なんかとか言いながら幼女をおいてけぼりにしてどっかいってる
 
すずめさんが酔ってるのをいいことに、うずらがどうせ醒めたら覚えてないだろうってていでデレるやつ まあ日頃の感謝をぼそっと言うくらいのやつだけど でもすずめさんは割と酔ってる時の事をちゃんと覚えてるタイプの人で、ふとその時の事を引っ張りだされてうずらが焦るやつ
__
こばとさんはチョコに入ってるお酒とか料理の隠し味でもぶっ倒れるくらい弱い からすはグラスに口だけつけて飲んだふりしかしてくれない かもめは飲ませたら寝るし無理やり飲まし続けると体が溶ける すずめは笑いまくった後突然泣きじゃくってその後疲れて寝る うずらは見た目未成年だから飲まない
__
からすさんがこばと酔ったらどうなるんだろうって期待して見守ってたらぶっ倒れられてめっちゃ心配するし飲ませたのめっちゃ謝るけど内心心底残念に思ってたらよいなって でもついそんなこと考えてしまう自分をめっちゃ心の墓穴に埋めてそう
__
えびせん五人の中で成人してるのすずめさんだけな気がする でもみんなで飲み会じゃーってなっても五人ともオレンジジュースとかで乾杯してそうで健全可愛い
 
でも、飲むつもりなかったのにからすとうずらにうまいことお酌されて断れなくなるすずめさんと、間違えてお酒飲んでぶっ倒れるこばとと、うずらがこっそりお酒混ぜた方のジュース飲んでしまってぐっすり眠り込むかもめさんがデフォなので正直そんなに健全でもなかった