えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦術

こばとが物理と属性変化で、からすが状態異常と固定多段ダメージ、すずめが肉壁で、かもめが治癒で、うずらが全体魔法 カナリアは反射魔法、キウイは盲目沈黙恐怖辺りの追加効果付き闇魔法、サンゴは数が増えていくほど低命中になり攻撃力が上がる多段魔法攻撃、ホタテは低威力ドレイン系魔法

こばとさんは低命中高火力アタッカーでからすさんは仲間にステータス上昇敵にはスリップダメージやらステータス異常叩きこむトリッカータイプなので組ませてこばとさんの命中力と攻撃力と素早さ強化させながら自分は1ターンで二回行動するからすさんとか ここ二人は攻コンビ

すずめさんは防御一辺倒で庇うスキルと素の防御HPステータスでひたすら壁役に徹するタイプ、かもめさんは仲間の状態異常回復とHP回復なので二人で組むと無敵要塞と化する防御型コンビ

うずらは全体魔法でみんなの後押しする かもめが植物魔法使えたらコンボできそう

からすさんはなんか光る魔法陣とか光の蝶とか花びらとか星とか舞わせたり妖精の羽根みたいなエフェクトでキラキラした魔法使いそう からすさんは光魔法使うけど、光そのもののイメージというよりかは暗闇で映える輝きってイメージ

光魔法使うとは言ったけど基本は逃げ腰で木の影に隠れながら1ターンに二回行動するスキル利用してせこい立回りしながらいやらしく状態異常で敵の動き鈍らせることのが多い、光魔法はたぶんそれなりに余裕ないと使えなさそう

基本的にからすさんはなんか遠いとこから敵にバレない程度にクナイみたいなやつ投げたり一瞬だけ近接攻撃しに行ったりトラップやら状態異常でじりじり削ったり動き止めたりとかを1ターンに二度行動とかしてやってるセコイタイプの戦い方なんだけど、話後半で敵の攻撃弾く為に仲間の前立って欲しさ

イチは怯みと毒をたまに発生させる物理攻撃かな、キュウは自分のステータスを変動させて相手の攻め口を翻弄しそう、レイは一定確率で相手を瀕死にさせる効果のある攻撃とか持ってそう ジュリは宝石で出来た剣っていうかレイピアみたいなの二刀流してほしい

シャクナゲさんは魅了で敵の攻撃機会を減らしながらじわじわHP回復するやつ、かもめ父は植物化した失敗作を盾にしながら案外チェーンソーとかで殴ってきそう、ちなみに植物から血が出る演出とかあれば怖い あとはイチの攻撃のSEがグチャって感じでグロかったらいいなとか

でもかもめ父は自分で相手に殴りかかったりはしなさそうかもしれない、感覚殺す薬を自分に投与して、ボッコボコに殴られても平気な顔し続ける事で恐怖感与える精神攻撃してきそう 流石にやばいと思ったら、水だけ入ってる注射器で相手をぶっ刺して、この薬は人間の細胞破壊するよーとかホラ吹いてそう 弱い

パラかもは草属性の強力攻撃だけど数ターン動けなくなるボス仕様や弱体化とかはありそう タピオカさんは回避力高いけど物理一辺倒でそんなに強くない おうむは雷攻撃ぺんぎんはこっちの攻撃封じ、ひばりは多段物理攻撃の蹴り技、技の出す順で効果変わるやつ

ゲンブさんは氷魔法を安定して出せるけど1ターン目は攻撃対象が仲間含めランダムになるとか(魔法書にとりつかれてる)、宣教師さんはイベント戦のみで本気で戦ってくれない奴 穏やかな非戦闘民族っぽくみえてたぶんめっちゃ強い魔法使いなんだと思う

アネモネさんは攻撃面はしょぼいけど必ず戦闘回避できたりサブで回復技持ってたりする広く浅い器用貧乏ステっぽい ミラルクは高回避低命中だし威力も低い技しか使えないけど長丁場になればなるほど行動回数増える運ゲー型 トートはアイテム消費して戦うやつな、自分で武器とか回復薬作れる

エシャロットさんはチート並の能力持ってそう、たぶんストーリー時に選択肢間違えたらレベルカンストしても敵わない設計で戦う無理ゲーになるやつ 一定ダメージ受けると戦い方や属性変えてくるし混乱撒いたり仲間操って自傷やら仲間討ちさせる アダンは魔法剣士+機械化した体から武器出してきそう

本編クリア後は魔法国の魔法の秘密をえびせんだけが知ってることになるので、まじで理想結界をうまいこと使いこなして思うがままの魔法を使って変身しながらチート能力使ってくるようになるよ 自分と相手を魔法陣で召喚した結界に取り込んで異世界で戦うようなかっけえやつして欲しい

魔法使うの上手いのはこばとさん→うずらさん→からすさん→【ここから魔法使えない】→すずめかもめ って感じ すずめは一度も使えた事なくてかもめは昔普通以上に使えたけど突然使えなくなった