えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賭けするえびせん

相手に負けたらなんでも言う事聞く賭けをしたら、相手に食べ物いっぱい貰うこと考えるのがこばとで、負けて酷いこと(意味深)されたらどうしようってなるのがからす、すずめは自分が勝ったらチャラにしてやろうって考える

かもめは勝ったら内臓触らせてもらうこと考える、うずらは勝って好きなだけイタズラ仕掛けること考えてる このみんなだいたい自分が勝つ流れを予想してるとこがミソな、負けたらめっちゃ焦り出すし割とよくそういう賭けに負けてそうなイメージのやつがえびせんには多い

負けたら、こばとは負けた事悔しがって賭けの事忘れてどっか行く、からすはしょーがないなー で、俺に何して欲しいの?って小悪魔顔する すずめは負けは負けだ、何でも言ってみろよって笑うけど内心焦ってる かもめは負けたあととにかくニッコニコしてて怖い うずらさんはめっちゃ不機嫌そうになる

 

こばとがからすに負けて命令なんでも聞くことになるけど、からすはこばとが勝ってなんか食べ物奢らせる気でいた事を勘付いてるから、スイーツバイキングに連行の刑な!ってこばとに合わせてあげるやつ でもからすさんあれだな、こばとにわざと負けて自分に何お願いするか聞くかもしれない

こばとはからすに今日一日ずっと私と一緒にいてねって言うからロマンス脳がお神輿状態になるからすさんだけど、こばとがいつも以上にすげえ移動しまくるから翌日筋肉痛になるし、特に何をする訳でもなかったので結局大していつもと変わらなかった事にうっすら気付くからすさん

からすがこばとに、もっとバツゲームっぽいことしろよ!いやマゾじゃないけど云々とか言いに行ったら、そんなにからすにして欲しいことなかったって言われるやつ それ聞いてげんなりするからすだけど、こばとが、からすと一緒にいるだけで楽しいしからすに勝負で勝てただけで満足だしって続けるやつ