えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもめ父とシャクナゲさん

からすさんの母シャクナゲさんは57歳の美形お姉さんって設定になった 年齢詐欺と性別詐欺がまかり通る魔法国 かもめ父に、とっても美人だけど魔法薬しか作れない年増ババアってくったくのない笑顔で紹介される やっぱり悪気はない

シャクナゲさんは魔法薬分野で有名な研究者で森の中の小さなおうちで毎日なんか調合して、出来上がった薬は誘惑してきた男どもで試してる 割とステレオタイプな魔女らしい営みをする人 からすさん同様ナルシストでさらに負けず嫌いで高飛車な性格がついててかもめ父をライバル視してる
 
かもめ父は異世界研究と趣味で植物研究してたらそっちの分野でも有名になっちゃった系天才肌の研究者さん、でも諸事情故人の目を盗んで暮らせる森の中の研究所で暮らしてる お花しか恋愛対象に見れない変な人だとシャクナゲに認識されてる シャクナゲに惚れさせていつか実験台にしてやるって思われてて毎日なんかもらったりしてるけどだいたい粉砕して植物の肥料にしてる(遠回しにうんこ扱い)
__
ちなみにかもめ同様飛び級でシャクナゲのいた研究室に突然やってきたのが馴れ初め 歳の差はたぶん親子くらいあるけど見た目では分からない 魔法薬調合も専門じゃないくせにかもめ父の方が実は上手い 子供を人間一人で生産する技術は共同研究で、競いつつお互い別の方法で作り上げた
__
シャクナゲさんは惚れ薬調合が特に得意で、私は薬なんて使わなくても美貌で落せるけどってことで迷える子羊達に売り捌いててだいたいそれの収入で生活してる ちなみに魔法国における調合法で作られる惚れ薬は好きな人への想いが強い程効力が高くなるらしい
__
僕のお父さんとからすのお母さんが結婚したら僕達兄弟になるねーっていうかもめに複雑な顔するからす そんな家族だと絶対気苦労絶えなくてほんとからすさん禿げそうだからやめてあげて欲しい もしかしたら昔かもめとからすは覚えてないけど会ったことがあるのかもしれない
__
シャクナゲさんがかもめ父の名前をアナタとぼかしてるのは、かもめ父が本名ばれると色々まずい事になるらしいから イチがゾンビになったのもおうむの妹ぺんぎんが電気供給無しに生きられなくなったのも、かもめ父の実験失敗のせいだったりする かもめも父の本当の名前を知らない
 
はしょっていうとかもめ父は犯罪者みたいなものだけど名前ばれへんかったら捜索のしようがないから(魔法に頼りすぎて他の分野が疎かな魔法国)こっそり森の中で植物研究してる
__
かもめ父を誘惑するつもりで手を胸にあてがわせるシャクナゲさんだけど、かもめ父は、この高野豆腐とこんにゃくの間みたいな感触は…分かった、シリコンだね!とかいうから豊胸じゃないわよ私のは天然モノよ!!!ってひっぱたくやつ
__
そういやかもめ父が伊達メガネだったとしても面白いとか考えてた たぶん飛び級して来たから、幼く見られすぎて登校途中の校門で警備員さんに中学校に誘導されたりとかした経験から付けてるんじゃないかな 弱点眼鏡じゃないかと思って外してみるけど全く平気なかもめ父見てキーッてなるシャクナゲさん
__
人体改造(半分植物だけど)の末、やっとプラトニシアンの尿を野菜ジュースにすることができた!とか言い出すかもめ父にシャクナゲさんがまたそんなバカなことしてたの?ほんともっとマシな頭の使い方できないのかしら…こんなのが私より賢いなんて腹立つわって頭抱えるやつ
 
まさかアナタ飲んで確かめてたの?っていうシャクナゲに、野菜ジュースに成分が近づいてきた頃に飲んだんだけど、それでも飲尿してる気分になってしまったから、その印象を拭い去る為にここ数カ月は自分の尿とプラトニシアンの尿と野菜ジュースの飲み比べしかしてないよーとか言ってるから実験キチ奴
 
かもめもかもめで飲み物に困ったらおしっこ飲めばいいんじゃないかなって笑顔で言い放つから親子共々ナチュラルに無自覚シモネタ要員になってる
__
ほんとめっちゃ人付き合い上手いし相手が気持よく手のひらで踊らされるくらいには人を手玉にとれるからすさん親子と、全く人の気持ちがわからなくて人を傷付けてることすら気付かないかもめさん親子を絡ませるの楽しい からす系統は全く思い通りにいかなくて焦るしかもめ系統は操られかけて欲しい
 
シャクナゲさんはこんなに綺麗なお姉さんが毎日世話焼いてご飯持って行ってすぐそばにいるのになんでなんとも思わないの絶対落としてやるって思ってるうちに楽しくなってくるし、かもめ父はなんの下心もなしに自分と相手だけの価値基準で構ってくれるのが面白くて次第にそれを嬉しく思っていく感じ
__
乳上ときいて、突然かもめに豊胸手術施されたかもめ父がシャクナゲさんにほらお揃いだねって言いながら爽やかな笑顔で会いに行ってほんとにアホ親子ねって深い意味もなく2連ゲンコツ食らってる図が思い浮かんだ
__
かもめ父とシャクナゲさんがゴールィンしたらかもめさんとからすさん兄弟になるなって話、かもめさんはからすさんをお兄ちゃんって呼んで嫌がられるし、シャクナゲさんがママってよんでもいいのよとか言っても、シャクナゲさんの事は近所のおばさんにしか見えないですとか返して頭ぐりぐりされてそう
__
かもめ父は実験体が増えたやったねー!って反応だと思うから、からすさんは逃げるしかない からすさんそもそも家から出て教会に住み着くようになったのも母が連れてきた男の人で薬物実験してるように見えたから、自分も男だから実験体にされるかもって思い込んで家出したからだったりする
__
シャクナゲさんがキーキー文句言うたびに、怒ると小皺増えますよーってにこにこ返すから余計に引っ叩かれるかもめ父
__
シャクナゲさんは、地味だからーって理由でふられた後すげえ派手になって友達ぼんぼこ作ってふったやつ見返してたら面白い それまで、飛び級してきたせいで孤立してたかもめ父と一緒にいたけどそこから疎遠になったのを気にしてかもめ父を自分の新しい友人グループの輪に入れようとしたら、君達は勉強しにきたんじゃないの?って笑顔で言われてとか
 
でもかもめ父は別に皮肉とか毒を吐くつもりで言ったわけでは全くないけどなんか最近話しかけてこなくなったなーみたいな認識 シャクナゲさんは沢山友達できたけど今までいた友達を失っちゃってみたいな 未だシャクナゲさんはその事気にしてるけどかもめ父は今も全く気にしてない
__
シャクナゲさんがかもめ父を落とすために構ってる設定はちゃんとあるよ!たぶん友達いっぱいできてから男共が自分を狙いにくるのを面白がってどんどん手玉にとって悪女の道を歩んでるのにかもめ父が全くその事を気にしないのが気に食わないしこっちから誘惑してもなんの反応もないのがあれでみたいな
__
シャクナゲさんはオバサンかなって思ってたけど50代後半だからもしかしておばあさんに入るのかな?ってかもめ父が閃いた顔で言うのを、お姉さんよ!!!って言いながら3往復ビンタしてくるシャクナゲさん
__
シャクナゲさんはお気に入りに対しては猫撫で声で、あらアナタ可愛いわねーって言ってそうだし、気に食わないかもめ父の発言には、可愛くないわね!ってキーキー言ってるイメージある
__
全滅したらかもめ父とシャクナゲさんに回収されて、バックアップ取ってあった記録を大量にある予備クローンにインプットさせて5人が自分らが死んだと思わないように、ベットに寝かせてからゆすり起こすっていうブラックなゲーム設定思いついた
__
シャクナゲさんが腕によりをかけて作ったオムライスとかお好み焼きの最早芸術の域に達する見事なペイントのケチャップやらマヨソースに完全無反応のままスプーンの腹ですぐ塗り広げてしまうかもめ父 シャクナゲさんは腹いせにかもめ父の前髪と眼鏡にケチャップ塗り広げるから大人気ない
 
シャクナゲさんが毎日毎日ごはん持って来たりちょっかいかけること関してはびっくりするほど関心ないけど、シャクナゲさんが来ると反射的におかえりって言っちゃうかもめ父 しかし玄関開けっ放しのかもめ父の研究所になんのためらいもなく不法侵入してくるシャクナゲさんはどっかおかしい
__
私がオバサンになーってもー♪ってやつシャクナゲさんにアイドルちっくに歌って欲しさあるし、でもシャクナゲさんはオバサンどころかおばあさんに近いよねーってかもめ父が横で余計な事言って殴られるとこまでワンセットでやらかして欲しい
シャクナゲさんは魅了で敵の攻撃機会を減らしながらじわじわHP回復するやつ、かもめ父は植物化した失敗作を盾にしながら案外チェーンソーとかで殴ってきそう、植物から血が出る演出とかあれば怖い 
シャクナゲさんもかも父も全く戦闘民族ではないけど、危機的状況になったらやっぱ薬品ぶち撒けたりとかしてくれるのかなーとかわくわくしてる かもめ父は最終兵器で人体改造してきそうだからえぐそう、シャクナゲさんはもーーやだーーお肌荒れちゃうじゃなーいとか言いながら割と普通に戦えてそう

 かもめ父はなんか自分で相手に殴りかかったりはしなさそう、感覚殺す薬を自分に投与して、ボッコボコに殴られても平気な顔し続ける事で恐怖感与える精神攻撃してきそう 流石にやばいと思ったら、水だけ入ってる注射器で相手をぶっ刺して、この薬は人間の細胞破壊するよーとかホラ吹いてそう

かもめ父は戦力外ってくらい戦えないけど、何されてもびびらなさそうなとこが相手をびびらせるので勝手に強いと思い込まれてそう シャクナゲさんに瀕死ぎりぎりで回収されてめっちゃ説教されるけど、大丈夫だよー僕の子供はお医者さんだからねーってへらへらしてる

これだけ怪我してきたらかもめが喜ぶよーって息も絶え絶えなのに喋るかもめ父にアナタ自分が死にかけなの分かってんの!?って半泣きでキーキー言ってるシャクナゲさん あれ、シャクナゲさんなんで泣いてるの?って聞いたら、泣いてないわよ怒ってんのよこの植物頭!っていつもの癖でしばいちゃうやつ

シャクナゲさんが今日は特別だからってほっぺにちゅーしてもちょっと邪魔そうにしながら研究続けるかもめ父とか

からすさんとかもめさんの親のシャクナゲさんとかもめ父は腐れ縁でライバルで研究者仲間なので、たぶん物心つく前は見せ合ってそうではあるけどからすさんもかもめさんもその事は覚えてない、後で同じ班で旅してるって知ってどんだけ腐れ縁なのよ!って無意味にシャクナゲさんにしばかれるかもめ父

かもめ父(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

シャクナゲ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ




mari-ebisen.hatenablog.com