えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うずらさんその後

うずら 本編後ネタ 暗めのネタ

うずらさんがえびせんと別れた後、すずめさんが近状報告の為にみんなの集合写真とか定期的に送ってくるのを初めの方は微笑ましく見てるんだけど、時が経ってみんなが老けていくに連れ見るのが怖くなって封筒の封を切れなくなるやつ きっと返事が来なくてもすずめは死ぬまで送り続けるんだろうけど

ポスト一杯に手紙が貯まっていって、ある時突然郵便が来なくなった事にああってなるやつ 気付かないように気付かないようにって手紙を開けはしなかったんだけどやっぱり自分だけ時間から取り残されてる気分になってしまううずらさん うずらにとってはゲンブやえびせんといた時間は一瞬なのかも

__

イチがいるから心置きなくうずらを長寿設定にできるようになった さすがに全く一人にさせるのは可哀想かなーと思っていたので えびせん二代目とうずらを絡ませても楽しそう うずらさんだけずっと何も変わらない

みんながいなくなって暫く経ってから、イチが姉貴が突然夢に出てきてうずらのこと心配してたからさーってうずらのとこに訪ねてくるやつとか こんな気持ちになるなら誰とも会わなきゃよかったっていううずらにイチがこういう気持ちになれるからこそみんなに会えてよかったって俺は思うって言い返すやつ

みんながいなくなるくらい時間経ったらゾンビのイチは肉が削げ落ちちゃって白骨化してるかもしれない うずらにそっちのが臭くも汚くもなくていいねってにやりとされるイチさん 骨の体に元の肉体と似たような姿の肉を貼り付けてもらってやっと並の人の姿に戻れるイチとかもいいかもしれない

うずらさんは絶対みんないなくなった後に、みんなでくだらないやり取りしながら旅の途中ぶらぶら歩いてるのとか何気ない日常の夢とか見てほしいし、みんながいなくなってからの方が素直に笑えるようになってしまってて、そんな自分を馬鹿にするように森の中一人で笑うみたいな虚しさ味わってほしい

_

うずらさんは正規ルートだとひたすらジトメだけど道を踏み外したら開き直ったかのように爽やかな笑顔見せてくるのかな、それはそれで怖いな でもえびせん四人死んだ後とかになってようやく素直に表情に出せるようになって遅いんじゃ的なあれは起こって欲しい

うずら(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

イチ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

ゲンブ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

すずめ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめβ

えびせん(五鞠さんのキャラまとめ) / うちの子まとめβ



 


mari-ebisen.hatenablog.com