えびせんネタまとめ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもめの話

かもめ 更新頻度高 精神面の話 これさえ見とけばなんとかなりそうなまとめ
かもめ 穏やかな外見と口調にそぐわず毒舌や下ネタを吐いてくる半植物半人間の人工生物。その為か心身共に快不快を感じ取れない。何が起ころうが動じない為周りから恐れられることも。臓器を見るのが好きな元エリート魔法使いで、えびせんの治療担当
__
もともとエリート魔法使いとして上級の軍職に就いてたんだけど、突然魔法が使えなくなったので同じ班だった子にメンバー脱退強制させられてから父に助言してもらって魔法が使えなくても人を治せる医術が異世界にあると知り、独学でその術を会得するけど魔法国の人にとっては異端なのでしばらく誰も軍に入れてもらえなかったとか
 
魔法国軍は班行動が鉄則で誰かと行動しないと仕事すらまわってこない 途方に暮れて軍施設の隅っこにいた時に、底辺ランクで魔法も使えないすずめさんに手を差し伸べられたとこからえびせんが結成されていく
__
 
かもめの白衣っぽい上着(白衣かどうかは定かではない)はかもめが数少ない尊敬している人物の一人である父のお下がり かもめは父の役に立てるよう植物採取を続けてるが、かもめ父はかもめの事を植物と自分を掛け合わせて作った実験動物の試作品という見方しかしてない(ような態度をかもめには見せる)
 
かもめさんの白衣は父のおさがりだからちょっとデカくて地面引きずるから端が擦り切れてる すずめさんが着るとちょうどいいか少しピチピチくらいのサイズ感 ぶっちゃけかもめ父と同じ研究者仲間のシャクナゲさんよりすずめさんとの方が年が近いかもめ父
 
かもめ父がかもめを自分の子供扱いしないのは、かもめが今までの何十の失敗作と同じようにもし突然植物に腹を裂かれて死んでしまった時に今までみたいに絶望せずに済むようにしようとしてるから
 
かもめはその理由に気付いてなくて、父に子供だと認められたくて色々してみてた 父の真似をしてたらあのおっとりずれた性格がそのまま伝染った、たぶん遺伝もあると思うけど かもめ父は植物しか恋愛対象に見れないし一言余計な事が多くかったり自分の研究の為なら多少の犠牲は厭わないところがある人
 
かもめさんは実は地毛がもともと緑で他の毛は試験官ベイビーだった時の薬の影響で色が抜けて真っ白だったんだけど、父の色に合わせて紫に染めたとか 生えてくる毛は生え際だけ緑だけど毛先に行くにつれ白くなるとかだったら美味しいなって思ったのでそういうことにしようかな
 
父の白衣のおさがり欲しがって今でもずっとぶかぶかのやつ着てるのも、お父さんに自分の子供として扱って欲しかったとか 父は父で、かもめより前に何人もの実験体が失敗してこれ以上感情移入するとまた駄目だったときに辛くなるからかもめとはなるだけ距離を置いてるっていう
 
かもめは穏やかに見えて人の気持ちが分からない半植物だけど、それはもしかしたら父への憧れ故に自ら模造品になろうとしたからかもしれない
 
かもめ父がかもめの痛覚とかほか諸々取り除いたのもお酒飲んだら強制睡眠する体にしたのも、全部過保護ゆえ でもかもめが人間らしくなる上ではすごく邪魔なものになってる かもめがまだ魔法使えた頃は超魔力と父譲りの空気の読めなさで人と馴染めなかったけど、かもめはその事すら気にならなかった
 
かもめの感情部分は壊れてるとか壊されたとかじゃなくてもともと生まれてくる前に不必要な物として取り除かれたって感じ でもその破片がもし見つかってももう新しく出来てしまったからいらないなって答えてほしい 摘出した腫瘍がまた新しく出来る事って医術の世界でもよくあるんだよって言ったりして
 
この喩えがやたら美しくないとこもかもめさんクオリティ たぶん他の人にちやほやされても、魔法使えなくなった途端手のひら返しされて哀れまれても、知らない人にされた事では気持ち動かなかったとか それがえびせんと旅していくうちに多少の人間味が出てくるとか
 
かもめがサラダ食べてたら横で「あはは共食いだねー」ってにこにこしてくるし、かもめが9教科の点数をある法則に従った数字で揃えてきても(満点は何度も見せたら飽きられた)、「流石は僕の遺伝子を持ってるだけはあるね!」って褒め方しかしない 本当は流石は我が子って褒めたいのを抑えてる
 
かもめ宅の家の裏に広がる鬱蒼とした小さい森みたいな庭は失敗作達の墓場、みんな人の体を破りきってそのまま植物として生きてる 生きてるから墓場とは呼べないはずなんだけど、かもめ父は墓場と呼ぶ たぶん家の中漁ったら失敗作達の人の形だった頃の写真とか出てきそう、きっと捨てられずに残してる
 
あれこんなこと続けてたらかもめ父は植物嫌いになってきそうだよね、その辺いつの間にかずれてきててもいいと思う 植物に愛着を持ちすぎて植物との子供を持とうとしたはずなのに、いつの間にかその子供の植物の部分を恨んで純粋な人間を生み出そうと躍起になってしまってる事にいつか気付くのかな
 
かもめ父はお花にしか興味の無い人で、どうにか植物と人間を掛けあわせた子供を作ろうとし始めるところからかもめの兄弟らができていく でも、どの子も途中で人の体が引き千切れて純粋な植物に成り果ててしまう 植物との子供が目的だったのにいつの間にかどうすれば植物にならないかの調整をし始めてた
__
最初はかもめ父がはじめから純粋に植物が好きでたまらなかった設定にするつもりだったけど、最近は大昔に大事な人間が植物になったのを見て、その種を集めて自分との子を作ろうとしたって設定にしようかとかも迷ってるんだけどそうするとシャクナゲさん報われねえな!!
 
シャクナゲさんはからすさんの母で、かもめ父と同じ研究機関にいた仲間 シャクナゲさんは自分の美貌で男を一人残らず落として実験体にしたいのに、かもめ父だけが自分の方を見ないのが許せなくてひたすらまとわりついてる シャクナゲさんは魔法薬研究の偉い人だけど実はかもめ父の方が調合上手い
__
医術はだいたいの場合は蘇生するもんじゃないと思うけども、かもめさんは本場で学んだことがないからそこんとこよく知らずに独学で使ってる 本人が魔法使えない魔力ないといえども、使えないと思い込んでるだけだし、たぶん治療中に知らず知らずのうちに多少魔法の力が働いてると思う
__
かもめさんが露出度高い格好嫌い設定はかなり初期からあるんだけど、出しどころが無かったのであんまり触れてなかった 魔法国の治癒法で治すとすぐ治るから、結構ビキニアーマーみたいな人も多くて、そういう人を医術で治療しようとした時に、たぶんある事ないこと疑われたのでは的な
 
魔法国では医術は一般的じゃないから、けが人の服脱がせたり傷口を直接触れたり内臓からなんかを摘出するのもすごく違和感ある見られ方する 怪我しやすい薄着のやつは治療してるこっちの手間増やしてくるし、そういうやつほど医術に偏見持ってるとかいう偏見をかもめが持ってるから苦手らしい
 
かもめさんは裸がいやらしいとかそういう話を聞くだけで馬鹿らしいと思ってそうな節もあるなあとか 人外的な目で見た理解できない不思議さと、経験で植え付けられた嫌悪感とどっちもある でもすずめらえびせんは人間だから、同調する為に普通の感情とか理解はしたい知らなきゃでもっていうジレンマ
__
かもめさんは腕拘束されると医術使えないから、ポケットからごつい医療向けナイフ取り出して口に咥えて腕を切り落として脱出しそう 新しい腕を高速培養してる間は他の子治療できないから、怪我した子に痛いの痛いのとんでいけーって笑顔で言ってる 顔だけ見ると癒やし系だけど全身見るとグロの塊
__
こばとさんはナチュラルストレートっぽいけどかもめさんはナチュラルキラー細胞っぽい(?)かもめさんも思った事すぐに口に出すけど、よかれと思って普通に言った事で相手にダメージ与えるタイプなので、全然いい雰囲気にできないとこが残念なやつ あと終始笑顔だからデレがよく分からん
__
プラトニシアンは植物のプラントと~シアンってなんとなく化学っぽくねっていう安直な造語 今調べてみたけど、シアンは猛毒らしいね、炭素と窒素の化合物で空気中で紫煙だして燃えるとか、紫色だとか シアン化カリウムには青酸カリも入ってるから危ないんだろうなー文系だからよく分かってないけど!
 
私としてはちょっとプラトニックと響き似てるよなと思った プラトニックラブといえば肉体的欲から離れた精神的な愛ってやつだよね!(調べたからたぶんあってる)確かにそういう肉体的欲はかもめさんには全くないけど精神面もそうなってほしい的なあれ でもかもめさんにとっては人の理想形かもしれないね
__
怒ってるかもめさんに怒ってるの?って聞いて、見て分かんないかなあーって笑顔で威圧されるだけの何かとか
__
魔法国ではお医者さんいませんかじゃなくて、治癒魔法使える人いませんかになるんだよね、緊急時は かもめさんはそういう時づかづかやってきて迷いなくメスを取り出すんだけど、周りの人には病人になんてことするんだって言われるんだろうなー魔法国には病人に刃物立てる文化は無いから
 
かもめさんが治療拒まれたら、このまま放置してると傷口からバイキンが入って体に虫がわいて臓器が寄生虫の巣窟になっちゃうよ!っていうエグい脅ししながらシャカシャカ患者さんの周りを両手にメス持って回り出す 何気に治癒魔法と違って脱衣や刃物の関係で抵抗を持たれる事が多いのは気にしてはいる
__
かもめさんでまめしばパロしたい めっちゃ似合う 煮豆とかに小さいかもめさんが混じってて、ねえ知ってる?ってすごく知らないでいたかったような豆知識を言ったら、箸から落とされてあーって気力の無い声あげて落ちるやつ
__
かもめさんの四次元ポシェットから魔法道具や医療器具がお花とともに出てくる たぶんかもめ父がかもめさんの為に揃えてあげた便利な道具とかも入ってそうだけど、使わなくても困らないようなどうでもいいものばかり持たされてそう、ゆで卵を均等に割るアレとか、トイレ掃除のキュポキュポするやつとか
__
かもめさんの痛みを感じなかったりするような体質は、後天的なものだとよい かもめ父に作られてからさらに改造されて今に至ったとか
__
現代日本に来たらまっさきに病院を覗きに行くかもめさんとか たぶん魔法国では異端な医術が、ごく普通に受け入れられてる世界を見てみたいんだろうなって思うし、もうかもめさんにとったら魔法また使えるようになるよりそっちの世界に住み着いた方が幸せになれそう そんなルートもありかもしれない
__
かもめの黄緑の目はエメラルドグリーンというよりも、お土産でよくある蓄光する玉みたいな色っぽい 洞窟とかに行くとその周りに生えてる蛍光キノコとかと一緒にぼんやり光るかもめさんの目とか あっでも鮮やかに光りすぎると目からビームみたいで一気にネタ臭すごくなるからぼんやりしたやつね!!
 
かもめさんは風呂に入ると、なんか昔あった赤ちゃん人形みたいに髪の色の緑の比率が高くなったりしたら面白い
__
ちなみにかもめさんにうち今日誰も帰ってこないんだって言いつつうちに招くと、そうなんだーって困ったような笑みを浮かべて言いながら、持ち歩いてるメスの持つところ触るし、相手の見てない所でメスの刃を研ぎ始める
__
見かけだけ見てると、かもめさんがずっと笑ってるから仮面っぽいし胡散臭いんだけども、かもめはあれが素の状態なんだよね 表情に出ないし感情の起伏がめっちゃなだらかなだけでなんか隠してるわけではないしむしろめっちゃどストレートに何でも言う
__
虫を発見したらすぐに顔をマスクでおおって距離をとってから冷凍スプレー構えるかもめさん すずめにお前虫苦手なのかって微笑ましがられたら、植物にとって虫は天敵ですので、ある程度の距離感は必要かなーって思いましてってやんわり否定するかもめさん
__
かもめさんはそんな視力よくなさそうなイメージある でもちゃんと見えてなくてもそんなに問題だと思ってないから父みたいに眼鏡かけてないとかでもいいかもと思ったけど、手術任せんのめっちゃ怖くなってきたから近くはちゃんと見えるってことにしよう
__
かもめさんの頭はとりあえずなんか丸くてふんわり七三だったらそれっぽくなるような気がするし多少癖毛でも全く問題ないしなんていうか伸ばしたら癖毛の人だからやっぱり全然問題じゃない
__
かもめさんはよくわからんけど同性異性問わず何故かたぶん普通にちゅーできるやつ、相手のリアクションを確認してみたいてくらいの軽い知的好奇心でやりかねない かもめさんは自ら進んで巻き起こす行動が事故同然 されたやつはなんでしたの???ってすごく謎になるし本人もなんでかなーっていう謎とかそんな気がする
__
かもめは魔法使えた頃は殆ど苦労無しになんでも習得していって次世代のエリートとして注目を集めてたんだけど、突然魔法使えなくなってからさっさと忘れ去られていった感じ その後かもめは魔法無しでも何かする為に独学で医術勉強して医者になったって過程があるから、かもめさんも努力の人だったり
__
かもめさんが魔法のある世界なのに治癒魔法使うんじゃなくてお医者さんキャラなのってもともとのゲーム設定からきてるとこもあるけど、魔法のある世界から見たらこっちの科学的なことはすごく不思議にうつるんじゃないかなってとこからってのもある 魔法世界でのファンタジーは科学だとよい
__
実はかもめさん力弱いわけでもないし見た目の割にむしろ力ある方なんだけども、うちのパワフルガール共がアホみたいに怪力だから出る幕がないっていう すずめさん以外なら持ち上げて運べるくらいの力はある 使わないとこまでハイスペックなのがかもめさん
__
いつか魔法がまた使えるようになってからもし、心境の変化とか力のコントロール効かなくなったりで仲間を傷付けてしまいそうになった時の為に、仲間に自分の弱点を教えるかもめさんはなんとなく切ない気がする いざとなったら仲間にとどめをさしてもらえるように自ら相手に選択を委ねるとかさ!
__
かもめがからすにビンタされても、音はぺしーんくらいだし、かもめもあうっっていうくらいのリアクションだけど、すずめにグーパンされるとかもめが痛み感じない体質とはいえぐはってなるし多少後方に吹き飛ぶし血反吐吐きながらびっくりしたよーって笑う
__
かもめ父に記憶と引き換えに人間の心いれてもらってただの天使になるかもめ 記憶抜けたから医術も忘れてるんだけど、困った顔で痛いの痛いのとんでいけしただけで可愛さのあまり何故か全員の怪我を完治できるくらいの癒やし力を持ち合わせるヒロイン 照れるかもめさんやおろおろするかもめさんを堪能した後、えびせん全員がなんか落ち着かないので元の空気読まないやつに戻して欲しいとかもめ父に頼みに行くやつ
__
かもめさんは基本的に温厚っていうかあんまり怒らない人なんだけど、魔法じゃないからって医術馬鹿にしたりするのは許せないらしい あと戦闘職なのに薄着の人は自ら怪我しにいってるように見えるから嫌らしい 突然薄い本のお医者さんごっこー♡とか持ってきてこれどう思う?って怒るかもめさん
__
 
かもめさんは自分の好奇心満たすのと経験値稼ぎの為に積極的に怪我してる人を助けに行くし、やりたいことやっただけだからお金はもらわないし、まずかもめさん今までお金に困った事ないからもらうとかいう発想がわかない なんだかんだかもめ父がお金持ちなので、かもめの金銭感覚はときどきおかしい時ある
__
かもめさんは切ってももげても痛み感じないけど、植物化して体貫かれる時だけ痛がってくれたらおいしいなって 今までほとんど痛みを感じないまま生きてきたかもめさんが最後の最後に感じた事ない苦しさを一気に味わうはめになるやつ 最後くらい怖がってほしい
__
かもめさんはエリートだった時は女の子にもてたかもしれない 将来有望だから稼ぎもよさそうだし、中身はともかく見た目はまだ可愛らしいし でもだいたい玉の輿目当てだからやり口というか集まってくる子らが汚いみたいな 毛生え薬で髪伸ばして女の子のふりしたり縮み薬使って弟のふりしたりして、 その子らをおどかし適当に散らすかもめさん その子らや、とりあえず出来のいいかもめについていけば自分も得すると思った金魚のフンタイプの子らに付きまとわれるやつ それ以外の人には日頃のかもめさんの空気読まなさで嫌われてたと思う
 
正規ルートでは学校主席卒業からの飛び級からのエリート軍人までいっての突然魔法使えなくなるだったのに、パラレルだと学校途中の時点で魔法使えなくなる事になるのか つまりパラかもめのが現かもめよりも若いのか
 
かもめは一番人格形成に必要な学園時代に魔法使えなくならなかったから、ただ人に持て囃されるだけの生活を続けて、 今後の性格に影響が出るような年頃では もう飛び級して大人に囲まれて勉強してたから、 父から受け継いだ性格と環境どちらものせいで心すっからかんのままここまで来た 小中くらいの年で魔法使えなくなるか(パラレル)、軍に入って暫くしてから魔法使えなくなるか(現ルート)でかもめの行く末が大きく変わるっていう
__
かもめの肌縫う技術はすごくて跡が全く残らないから、広範囲に怪我したらとりあえず裂いて縫い合わせて閉じた方が早いとか言いだすくらい
__
大きく自分を揺るがすだけの感情がなかなか現れないとこがかもめさんのだめなところで可哀想なとこかもしれない
 
ほぼ考え方が父のコピーみたいになってたかもめが、軍人後突然魔法使えなくなってから医術学んで父と別の事するようになって、その後のえびせんとの絡みやエリート軍人だったらしなかったような旅で自分なりの考え方を持ち始める 父や元の自分みたいになにしても魔法で上手いこといく人じゃなくなってしまったから、かもめは父と同じ生き方では生きていけなくなる
 
かもめが医術学ぶようになったきっかけは父の助言からで、そのおかげで道が開けてどうにか底辺だけど立ち直ったって感じ パラレルで魔法使えなくなった時は自分の力だけでどうにかしようと混乱する頭のまま行動したから冷静さを欠いてしまって取り返しのつかないことになった
 
あとかもめの考え方があんまり変わらなかったのは周りの人がかもめのだめなとこをあんまり口出ししてきなかったのもあるかもしれない すごいとは言われても否定はされなかったから問題ないと思ってた、だからこそ一気に魔法使えなくなった時の周りの掌返しには一人で持ちこたえられなかった部分もある
__
かもめさんはなんだかんだ適当に色々口出しするけど、賢いからなんか根拠があるのかと思わせる力がある これも思い込みの力だね!お馬鹿とか噂とかそういうのに振り回されやい子はすぐ騙される感じ
__
パラかもさんが
パラパラ踊るかもめさんに思えてしょうがなくなってきた(@rinne__0324)
 
かもめさん実は元ネタゲームでの副職ダンサーだったから踊れそうで余計につらい 回復必要ない時は踊ってみんなの士気を上げたり、行動を早めたり、行動回数増やしたりをタンゴやらワルツやらサンバやらでやってたかもめさん めっちゃ身のこなし軽やか
 
キレッキレで踊るかもめさんとかえびせんでもびびるわ…からすは見よう見まねエセダンスふざけてするからそれのおかしいとこを的確に指摘したことから踊れるのばれそうだな 習い事とかで習得してたら変なジワリティある、父は踊れなさそうだからなあ
 
ダンシングフラワーみたいな玩具あるけどもあれの原理で音楽聴くと踊り出すかもめさん(ごめん) (@rinne__0324)
 
太陽光当てたらソーラーエネルギーで揺れるかもめさんとかそういうほのぼのじゃなくて、イケイケダンスナンバーがかかったら突然すごいキレッキレに踊りだしてしまう方のかもめさん想像してしまったからリンネゆるさないrt
 
かもめさんは絶対いつもの表情のままダンサー顔負けレベルの踊りしてくるからほんと怖いあの子
 
かもめさん普段はゆったり動いてそうだし喋るのもゆっくりなのに、踊るときだけめっちゃキビキビしてたらやばい そしてなんか元ネタともぴったりだからこのまま踊れる設定にしてもなんにも困らないから運命のイタズラやめてくれ…踊れるかもめさんにキャラ崩壊とかなかった…
 
なにかダンス大会みたいのがあって優勝賞金欲しいけどもみたいな困ってるえびせんのため(メスとかの手入れ金のため)にキレッキレなダンスで優勝してくるかもめさん 意外な特技で反応に困って固まるけどもとりあえず頑張って褒めるすずめさん (@rinne__0324)
__
 
かもめさんは見た目のわりに意外と力ある設定なのに、こばととすずめが怪力だから全然目立たないっていうね!こばとからすくらいなら持ち上げられるしすずめの支えだって出来るくらいには力あるよ!身長低いけど!すずめさんが普通の握力しかない女の子だったら身長差と力関係逆転できたのにな!
__
かもめは感覚鈍いからあんまり人の感覚についてはよく分かってない かもめは医術学ぶ過程でマッサージとかつぼ押しとかお灸とか覚えてたら面白そう
 
自分は感覚分からないくせに人のツボとかにはめっちゃ詳しいとか 神経とかにも詳しいから痛点的なとこ刺激しないようにして麻酔抜きで処置したり逆にわざと痛いとこをピンポイントで狙って攻撃したりできる 一応かもめは医術は人を治療する為に学んだからその能力を利用して攻撃したくない派ではある
__
かもめさんは異世界の技術である医術使うことに対してそれなりに誇りを持ってるので、治療以外にあんまりそこの知識を使いたがらないとこはある だからあえて戦術にも応用しないし、わざと怪我させたりもしない 私が男の子のよく分からん拘りとかプライドとか大好きなのをそこに詰め込んでる
 
ちなみにかもめさんに薄い本ネタのお医者さんごっことか風俗店のナース服とかみせたらいつもの顔のまま割と本気でお怒りになる 最初は意味分からず医術の亜種かなって反応だけど、えびせんと関わっていくうちに人間味が出てくるからその辺りで若干内面変わってきてるとよいなって
__
そういえば今日、死骸からできててなんかガラスの容器に入ってるっぽい透明骨格標本なるものを見つけてしまって、かもめさんにあげたらめっちゃ喜びそうだなって妄想してた お花とか内臓とか医術関連のものをあげるとほわほわ喜ぶのがかもめさん それ以外のものはほわほわしながらすぐぽいする鬼畜
__
かもめにすずめさんの真似してって言ったら、すずめさんですよーってにこにこして言うだけの全然似てないやつしてくるけど、ポテチの袋が開けられなくてイライラして思い切り引き千切ったら中身が飛び出て大慌てで落ちたの拾って袋に詰め込んで何事もなかったかのように装うすずめさんの真似はリアル
__
おうむに一般的な男の子らしい素振りを学ぶ流れから何故かナンパ術を仕込まれるかもめさん 利き手じゃない方の腕でいいので切らせてくださいってお姉さんに突撃しにいくかもめを止めるおうむ 
 
こういうのはお茶しようとかそういうのでいいの!女の子とお付き合いできそうな感じで!って教えられて、なるほどーって言ったくせに、結婚してくださいーって見知らぬお姉さんに言いに行くのでまた止められるかもめ それは早すぎるっておうむに言われたから、じゃあ間を取ってセッって言いかけたとこで、はいアウトー!っておうむにまで言われるかもめ
__
えびせんがもし現代の妄想でした夢オチだったらかもめさんだけ現実に存在しない何かなのでどこにも現れないとかだったとしても面白いよなーって考えてた 4人や他の子らがどれだけ探しても生きてる証拠が見つからない 何故かかもめさんの話はいつも壮大になるんだけどなんだこれ
__
突然現れたかもめさんに怪しい錠剤ばらばらって手から溢れんばかりに渡されたい 魔法国では合法だから安心してねーっていうそんなに安心できない一言添えられるやつ
__
こばとさんはだいたい怪我の報告せずにその辺飛び回ってて怪我放置して悪化させてそうだし、その度にかもめさんに、なんで早く教えてくれなかったの?ってお説教受けてそうな感じはする かもめさんはだいたい深く考えない人だけど、治療する事に関してだけは真剣なのでそういう事にだけは怒ったりする
__
耳掃除にはまったかもめさんがえびせんの耳掃除し過ぎて逆にみんなの耳傷めさせてしまうやつ やつは几帳面潔癖に見せかけて実はただの変な拘りがあるだけで基本は適当だし自分のやりたい事をまず優先する系の人だから医者より研究者名乗ったほうがいいタイプ かもめさんに膝枕されながら、なんか普通逆な気がするって呟くすずめさん
__
ディスコでキレッキレに踊るかもめさんの悪夢みるすずめさんとか何故かヲタ芸を極めてるかもめさんとか 運命が違ってたらダンススターだったかもねーっていうかもめさんとそれはなんかやめてって言うえびせん 無駄なとこまでハイスペック
 
かもめさんが踊れる設定なのは元になったゲームでの副業がダンサーでメイン職業の医者と合わせて補助役に徹してもらってたことと、リンネがパラかもをパラパラ踊るかもめさんって言ったとこから たぶん仕事柄運動あんまりしなさそうだから趣味でスキル会得したんだと思うよ
__
虫が近くに飛んでくるたびに顔に耐熱マスクみたいなごついやつを被って両手に殺虫剤とハエタタキもって過剰な防御してくるかもめさん かもめさんに虫苦手なのかと聞くと、苦手とかじゃなくて植物にとっての天敵だと笑顔で笑ってない目のままいってくる だいたいかもめが固まってると近くでこばとが虫を捕食してくれるけど、かもめはお礼言いつつめっちゃスプレー殺菌してくるから丈夫なこばとでも軽く気を失う
__
かもめさんは別の世界から輸入した植物や遺伝子に関する知識だけで研究職に就いた周りから浮きまくりのかもめ父が作った植物と人間のハーフ、プラトニシアン 父は既に何体も失敗作を出してて沢山の子供が植物化してるのを見てきてたから感情移入しすぎないようにかもめを単なる実験体として扱ってた
__
かもめさんに暫く治療させないと、自分が痛みを感じないことをいい事に自分ずたずたにした傷を治す作業を延々やつれた笑顔でやり続けたりする

かもめさんは自覚なき変態だけど本人は全然そんなつもりないし単純にどうなるかなーくらいの好奇心で色々やらかすしピー発言とかなんでピーなのか分からないようなやつ
かもめさんはなんか変な気持ちとか言ってお風呂でぶくぶくしたりとかお布団でころころしたりはせず、閃いた顔で心理研究の参考書を両手に握りながら爽やかに、僕の見当違いでなければ僕は貴方の事が好きですって言ってきそう かもめさんはほんと照れてくれない、女装もセクハラも平気

かもめさんは照れたら普通にかわいいんだろうけど照れないよな!うん!耳だけ真っ赤にするタイプだったらめっちゃかわいいと思うんだけど、照れ隠しに相手に抱きついたはいいけど耳だけ見える状態だから照れてるの隠せてないとかかわいいと思うんだけど、照れないもんな

_

かもめさんは同化願望から、父のお下がりを貰って着てるし父の髪色真似る為に紫に染めてたり 

かもめは魔法国の子にとっては異常に見える脱衣やら切開やらを要する医術を使うから、たぶん常識外れな変人みたいな扱い受けながらもはじめの方は気にすることもなくへらっとしてる、でもいつのまにか頭の中ではそれを見下すようになって、話の後半ではそういう人に軽く怒りを表したりするようになってるとよい

かもめは初めの頃はなんも分からなくて人間の皮被った人外って感じなんだけど、それは父に子どもとして扱って欲しくてその父のみの模倣をしてたから 父の評価のみ気にして成功例になる為に頑張ってた実験生物から自分のしたい事に従って動けるようになるとこまでの成長かな 感情を得るのもその一つ

かもめさんはなんか小難しい言葉時々混ぜてくるからふわっと聞いてると分かりやすそうな口調のくせに実際良く聞くと分かりにくい話し方するイメージ でも完璧に力が抜けてる時は擬音ばっかりで喋ったり曖昧表現多様な日本語も話してほしいなって
かもめさんはまあまあ穏やか口調なんだけど育ちのよさっていうか人外くささというか普通の環境で暮らしてなかったんだろうなー感出したくてあの口調 現実だと僕っ子男の子少ないのに、あえて僕口調で話す子はおとなしいんじゃなくてよっぽど変わり者か拘りの強い子ってイメージが私の中にある
かもめさんはおっぱいとは言わずお胸って言う派っていう私のどうでもいい拘り設定があったりする 柔らかい物を揉むとストレス発散になるそうですよ、はいどうぞって薬で一時的に膨らませたおっぱいを揉ませてくれるかもめさん でも誰も嬉しくないし誰も得しない
かもめさんはかもめ父に植物と人間の遺伝子を混ぜあわせて作られた植物と人間の間の子 実験失敗で植物に成り果てた兄姉が上に4人いる