えびせんネタまとめ

こばととうずら

食い物ある時しかうずらに寄り付かないこばとだけど、うずらさんはこばとの話が一番聞いてて楽しいらしい ほとんどの話が実体験に基づいてるから

えびせんの匂い

からすさんは洗剤とか香水とか食い物とか気をつけてるからめっちゃ清潔でいい匂いしそう、どっちかっていうと綺麗なお姉さんから漂いそうな こばとさんはさっきまで食べてたなんかの匂い、あとほのかに森のかほりがしそう こばとはからすから甘い匂いがする時だけお菓子持ってるの?って尾行してくる

すずめさんはなんか安心する匂いしそう、からすさんはフェロモンーって感じだけどすずめさんはすごく人っぽい匂いのイメージ かもめさんはお花の匂いとたまに病院みたいな匂いしそう、ここはお互いになんかいい匂いするよなーって思ってたらかわいい

うずらさんは基本無臭っぽいけど、たまにお遊びで魔法で水飴作ったりしてるからほんのりお砂糖の匂いとかしたらかわいい 飴作ってるといつの間にかこばとが来る 食い物ある時しか寄り付かないこばとだけど、うずらさんはこばとの話が一番聞いてて楽しいらしい ほとんどの話が実体験に基づいてるから

相方のぬいぐるみ

創作クラスタさんは推しカプにそれぞれデフォルメされた相手のぬいぐるみを渡したらどうなるか考えた話を書いて欲しい。受けが人目が無いのを確認してちゅーする良し本人に直接言えない愛を告白するも良し攻めが相手の髪を埋め込んで本体をお人形さんにして愛でるも良し
そこには無限の可能性が文字数(@resaresa09)

まずデフォルメ相方のぬいぐるみ持ってるところを想像するだけで心がやわらかくなる

かもめさんあれすずめさんの人形首持ってブチィッってやってあれ?なんだ中身綿なんだ〜とか言ってかなり複雑そうな顔してるすずめさんがいるのを受信した

(@rinne_0324)

からすさんは女児みたいにこばとさん人形の髪型アレンジしたりお洋服着せ替えとかして遊びそうだけど、服着せ替えようとしたとこで一旦一時停止してから咳払いした後髪の毛梳かし始める こばとさんはからすさん人形を動物に投げつけたり木に縛り付けて獲物をおびき寄せたりするのに使う

こばとさんはちっちゃいからすだ〜!って齧ったりしてまずい!って捨ててからすさんがもっと大切にしろよ!美少女のぬいぐるみだぞ!ってギャンギャン言いそうだし
からすさんは逆に懐に入れて大切にこばとさん人形持ってそう(@rinne_0324)

からすさんはそれ見てアアアアかわいいかわいい俺の人形になんて事を!!って毎回拾いに行くからたぶん面白がられてる 疲れたら人形を枕にして寝る 扱いは雑だけど飽き性のこばとがなんだかんだからすさん人形をずっと持ってるところがポイントだったりする

からすは自分の人形可愛がりすぎて周りにどん引きされる なんだよ可愛いんだから仕方ないだろ?ほら俺にそっくりで超絶美少女!これはオークションにかけたら大変な事に…まあ罪な争いを自ら引き起こすなんて世界平和を目指す美少女宣教師としてよくないからかけないけどな!ってまくしたてるからす

かもめさんにすずめさんの人形渡したら絶対中身が何で出来てるか先に確認するやつだわ、服とかそんなレベルじゃなくまず皮膚を裁断してくる 綿入りのぬいぐるみだったのにいつの間にか人工で骨格とか臓器とか埋め込み始めるかもめさん 敢えて思考できるレベルまでには脳みそ開発しない辺り闇

満足そうに手作り臓器引っペ返してるかもめさんの後ろで、あーいてててってすずめさんがアテレコしたら表情全く変えないまますごい勢いですずめさん人形に麻酔投与し始めるかもめさん 人形が痛がってびびったとかじゃなく痛覚がちゃんと反応してると思って喜んでるタイプなので相変わらず残念

すずめにかもめさん人形渡したら、へえーかわいいな、へえーって普通に可愛がりそう でもその様子を本人に見られるのはなんとなく恥ずかしいので背中と上着の間とかに入れて隠してそう ほぼ一緒に行動してるからそのうち人形の事忘れて、ふとした拍子に若干潰れた人形が出てきてからすが悲鳴あげる

うずらさんがこばとさん人形とからすさん人形の顔くっつけ合わせてにやにやするやつ からすさんが、こらやめなさい!!!ってピーピー言うけどこばとさんめっちゃなんとも思ってなさそうに、私はからすにそういうことされても全然嫌じゃないけどなーって言うからうずらとからすが顔を見合わせるやつ

ゲンブさんはちっちゃいコハクだ〜〜〜〜〜〜!!!!って頬ずりしてからのでもやっぱり本物のコハクが一番だよ!とか言ってうるさいとかうずらさんに言われてそう

うずらさんは誰も見てなきゃゲンブさんの人形抱きしめそうだけども人前だと手とか持ってブランブランしてそう(@rinne_0324)

 

シャクナゲさん人形をかもめ父に渡してもスルーしてそうだからシャクナゲさんが後ろで、スーパーセクシーお姉さんの人形みてもなんとも思わないなんて頭おかしいんじゃないの!?ってキーキー言ってそう でもふとした時に人形がさりげなくポージング変わってたりするからたまに遊んでると思われる

こばととキウイ

キウイさんが言葉を上手く操れなくて母国語で呟いた時、バイリンガルこばとがそれをみんなに分かるように伝えるやつ 何気なく、私がかわりに言ってあげる!って手を差し伸べるこばとに感謝しないといけない事を分かりつつもからすの事があるからついその申し出を無視してしまうキウイさん

キウイは自分勝手に振る舞ってるだけなのにからすに相手してもらえるこばとに嫉妬心があるけど、こばとはそんなキウイを、自分からは何も言わず助けだけを求める弱くて卑怯な人だと思ってる キウイとこばとは考え方も生きる上で必要になった行動もほぼ逆だしお互いの考え方の良い部分が理解できない

私にはからすしかいないのにどうして間に入ってくるのってヒステリ起こすキウイさんに、「まるで私が悪いみたいな言い方だけど、キウイは自分でその状況を変えようとしてたっけ、伝えようともしてない癖に自分の気持ちを分かってもらおうなんておこがましい考え方だって 気付かないの?私、キウイとも仲良くしたいなって思ってたけど、ごめんね 私、そういう弱い考え方の人大ッキライ」って敢えてキウイの母国語でつらつらと語りかけるこばとさんとかいう修羅場

キウイさんはこばとさんがからすさんといるから気に食わなくて、こばとさんは嫉妬から現れたであろうキウイ個人の行動が気に食わなくて対立する時点でかなりお互い食い違ってる

これはどっちが悪いとか嫌な奴とかはなくて、こばとさんは昔から女の子なのに戦闘で一人自分より体格も大きくて力も強い男の子たちをまとめて指揮をとらないといけないような環境にいて、自分がどれだけ頼りない弱いといわれようが逃げられないような立ち位置にいたから、 人に弱いと言われる事が何より嫌な負けず嫌いになったし、諦めて誰も見返せなくなりたくなかったから今の自分のしたい事の為に自分で行動する考え方になった キウイさんは亜人として人に気味悪がられてた経験があるから、なるだけ自分の事を隠して自分を守ろうとしてきた人

からすと会ってからは自分の事をもっと人に知ってもらいたいと思うようになるけど、今までの経験のせいで 言ったらせっかく仲良くなれたのに嫌われてしまうんじゃないかって思考になって、それなら自分が滲ませた気持ちを相手に汲み取ってもらおうって考え方になる

からすが人の気持ちを察せる人だから、キウイはその考え方で他の人ともやっていけると思ったんだよね キウイはからすしか話せる人がいないしこれからも他の友達はできないだろうからってからす基準でしか何もしないっていうがっつり依存型 でもそれに気付かれて嫌われたくはないからおとなしくしてる

からすさんはやっぱえびせんや、キウイ含む亜人の子たちみたいに不器用にしか生きられない人の中にいるとほんと場違いなんだよなー、からすさんはいい人だからそういう人を助けたいんだけど、 手を差し伸べるだけの余裕があるその様子が薄っぺらな同情心とか酷い時は自分達を見て優越感を味わおうとしてるんじゃないかとか勘違いされて他の子らの反感買ってしまったり からすさんは不憫じゃない生き方できるのに不憫

__

キウイがこばとの長い髪の毛見て、綺麗な髪って一言呟いてから、ふっと姿消すんだけど、その後すぐこばとの髪がぶわってショート丈まで切り落とされるやつ こばとは、キウイすごい!かっこいい!どうやってやったの!?ってはしゃぐから、ちょっとくらいショック受けて欲しいと思ってしまうキウイ

その後からすがこばとの髪見てめっちゃびっくりする こばとは別にキウイがやったとかは聞かれなきゃ言わない からすも、こばとの事だから気まぐれに切っただけかなとか思う でも前みたいに長い方がいいかなー、遊び甲斐ないしっていうからす ほんとは髪の毛長い方が自分の好みなだけっていう

かもめに髪の毛伸びる薬もらった時に、もう伸ばしちゃうんだねーって言われるこばと だって短いと三つ編み攻撃できないし、お風呂入った時にゴ○さんごっこできないし、からすが長い方がいいっていってたし!って返すやつ

__

キウイさんが、からすさんに相手してもらえるこばとさんを羨ましく思って、ちょっとだけ困らせてみようかってやってみた色んな事にことごとくどんくさいこばとは引っかかるんだけど、 それがキウイの仕業だって分かってもされた事自体には怒らず、間接的にしか嫌がらせできないキウイのやり方に腹を立てるこばと 正々堂々してないのは嫌い

でもこばととキウイは呉越同舟させたらたぶんいいタッグになりそうな、お互いの戦法さえ受け入れられたら短所を補いあえる キウイとからすの戦い方はわりと似てるけど、キウイは自分が攻撃する準備段階として敵を足止めするタイプ、からすは自分や仲間が怪我しにくいように敵を足止めする感じ

キウイさんのやってることはただの片思いシャイガールなんだけど、こばとはたぶんそのへんの気持ちを持ち合わせた事がないからキウイの行動が不可解なんだろうなーとか キウイさんがこばとにも分かるように、自分がからすさん好きなこと伝えられたら関係は大幅改善される

でもどうせこばとさんがキウイの言い分を納得したとこで、こばとさんは恋愛感情分からんからどういうことなのって考えていった結果、私もからすのこと好きなのかなーってキウイさんに言ってしまうのはありそうだから結局キウイとこばとは修羅場

でもよく分からんままキウイさんを友人として後押ししてあげるこばととかそういうのは可愛いし、こばとさんは基本キウイにはお友達として接してる キウイさんは自分でも気づいてないけどこばとの前だけは自分が亜人だから云々とか忘れることができてたりとか

キウイさんは皮肉にもこばとがからすさんにフラグ立てるきっかけになってしまうし、こばとはキウイが亜人であることじゃなくて、明らかに自分の行動不足のせいなのに、すぐ嫉妬したり被害妄想してしまう性格が自身の短所だと気付くきっかけになるから、割とお互いに前進する為の重要人物になってる

でもどんだけこばとが悪い子じゃないって分かっても仲良くなってもこばとのおかげでキウイの性格がマシになっても、心のどこかでこばとさん憎んでたらいいと思うよキウイさんは

キウイ視点だと唯一の話し相手で救世主でずっと前から好きだった相手をぽっと出のやつに取られる展開だからしょうがないね!自分からアタックチャンスを逃してたからなんだけども!自分じゃ敵わないなって身を引いたのにやっぱり恨めしく思っちゃうこの乙女心な!

こばとはたぶんうっかりフードが外れてキウイの単眼見ても、珍しいね!くらいのリアクションになる気がする キウイにとってはからすとはまた別パターンの初めて人に単眼を気味悪がられなかった反応になる たぶん生まれた時からあちこち回ってるこばとは単眼の人を四回くらいは見てそう 別地方では普通に混じって生活してたり神様の使いだったりするよってキウイに話すやつ

からすさんとキウイさんはいつも正々堂々ではないんだけども、それは卑怯でズルなのがただ悪いって風にはしたくないし、時には逃げや発想の転換があってもいいんじゃねって感じにしたい こばとさんはそれがなかったせいでずっと真っ向からぶつかってたから真っ直ぐ思い込んでひねた人

 

からすさんとカナリアさんはまさにライバルーって感じの関係で多少はすっきりさっぱりした決戦を迎えてお互いの力を認め合ってくれそうだけど、こばとさんとキウイさんはドロドロしか思いつかないからこの 女の子ってこわいね からすさんとカナリアは多少タイプが似てるからまだ気が合うのかもしれぬ

行動を起こさない事でチャンスを棒に振って、それは自分のせいだって分かってるのについもう一人のライバルの方に思いっきり嫌悪感抱いてまさしく嫉妬するようなドロドロしたのすごく好き キウイさんとかそんな感じ

 

こばと(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめ

キウイ(五鞠さんの創作っ子) / うちの子まとめ

 

mari-ebisen.hatenablog.com

mari-ebisen.hatenablog.com

 

 

すずめとイチ

イチは突然死んでしまったとこから、魔法国のご法度である蘇生術に触れないように蘇らせようとされた結果ゾンビ化したやつ 両親がかもめ父に頼み込んでやってもらったんだけど、見た目的にグロくなったイチを受け入れられなくて捨てちゃうやつ そっからすずめに会うまでずっと1人だった
 
何があっても受け入れてもらえると思ってたはずの相手から拒まれたらそりゃ歪むよなーってやつで、路地裏にゾンビがいるって噂が立ってる頃に、魔法学園の実技試験に落ちて中退して居場所のなくなったすずめさんがそっちに住み着く 初対面では二人共状況的にお互いに暗い印象持ってたんじゃないかな
 
ゾンビだし親に捨てられたしオレナンカドーセってなってるイチに私が一緒にいるからーって言っちゃうすずめとかだと思われ イチを助けるつもりで咄嗟に言ってるけど、そうやってイチを慰めてる言葉がそのまま自分への言い聞かせになってなんとかすずめも立ち直っていくから実はお互いに救われてる
 
イチは暫く誰にも不気味がられてたとこから話し相手と甘えてもいい人ができたからそれはそれは本物の姉のように懐いてたんだけど、自分よりも可愛い見た目のキュウとかレイとかも助けられて仲間入りしていくうちに気がひけちゃって、その辺からすずめに対して後輩口調で話すようになる
 
あれだよね、大人しい窓際少女とパーフェクトイケメンの出てくる少女漫画みたいなね 助けてくれたのは○○くんが優しいからでこの人誰でも助ける人なのかそっか優しいからーみたいなあれ キュウくん来て暫くはイチがめっちゃ嫌そうな顔してたらいい キュウは恋愛感情だけどイチは姉に近い見方してる
 
姉的見方と言いはしたけどこれあれだから!イチが自分ゾンビだし腐臭するしこんな自分でも言えばたぶん姉貴は受け入れてくれはするだろうけどそれはなんかダメみたいな色々複雑な心境で距離を取ってると思われるからっていうそういう事です これえびせんゾンビ化したらイチが喜ぶのでは
 
イチのすずめさんに対する姉貴呼びは、すずめが今までほぼ名前で呼ばれなかったせいで名前を忘れてることをきいて、呼び名に困ったイチがおふざけで呼んだのが始まり そこには本当に姉ならって思いも入ってたりするけど、それはすずめの周りに人が増える度遠慮して人の影に隠れていくようになる
__
もともと元気いいサッカーしようぜ少年だったのに突然死して親が怪しい学者に頼んだ事で蘇生術の実験に使われて体だけ腐り続けるけど精神は残り続ける状態にされたせいで親に恐れられて知らないとこに廃棄されるっていう
 
今はサッカーしたら足の肉ふっとぶし野球でバット振れば腕の肉切れるしで別の趣味として絵を描くようになる感じ 筋肉を駄目にし過ぎない程度に動かすけど無理な動きはしなくて済むから あとはみんなといた証を自分で残せるようになりたいからって思いもあったりするけどそこは言わないでいたとか
 
ちなみにみんなに秘密ですずめさんを主役にした漫画とか描いてたりする、レイだけは横から忍び寄って覗き見してたから知ってる すずめさんは強い魔法使いでイチがすずめさんの弟でキュウが本命の相手だったりする夢物語
イチは両親の希望で蘇らされたのに不気味がられて不法投棄された捨てられゾンビ 完璧に精神ごと生ごみになりかけてるとこにすずめさんに拾われるけどその時のすずめさんも結構退学とかで散々だったから結果的にお互いを救うことになるっていう 最初期は若干恋愛感情あったけど今は兄弟的絡みしてる
キュウはイチの後で加わる イチはキュウとジュリ嬢の激しいバトルに押されて身を引いたとこも